午後1時台を聴く
24/05/23まで

午後1時台を聴く
24/05/23まで

木曜日のテーマは「身のまわりのはなし」。家事アドバイザーの毎田祥子(まいだ・しょうこ)さんに、整理整頓のポイント、快適ライフを送るためのヒントを教えていただきました。

【出演者】
毎田祥子さん


<プロフィール>
山口県出身。大学卒業後、一般企業の秘書として勤務。 退職後、企業の広報誌編集に携わり、全国の生産者や主婦たちを取材。生活情報サイト・新聞・雑誌・テレビなどでも活躍。著書多数。


――整理整頓が苦手な人が心がけるべきことは?

毎田:
モノを持ち過ぎないことですね。あとは出したら戻すことです。

――ごちゃごちゃしていて何から手を付けたらいいですか?

毎田:
探し物をして出てこなかったときが、整理をする見直しのときです。これはモノからのサインなんです。

――毎田さんの「捨てる・捨てない」の判断基準は?

毎田:
1~3年着なかったモノは処分の対象になりますが、思い出深いものは捨てられませんね。

――引き出しの使い方はどうですか?

毎田:
重ねて入れると下の方が見えないので、立てる収納がオススメです。仕切りの板を置けば上から見やすくなります。

――ハンドタオルも重ねて収納すると下のタオルが見えなくなりますよね?

毎田:
私は丸めてカゴに挿しています。巻く方向を同じにすれば見栄えもいいですよ。

――文房具はどうやって収納していますか?

毎田:
我が家では「切る」「挟む」「貼る」など動作で分類しています。「切る」のケースには、はさみやカッターが入っています。

――ふだん使わない趣味のモノはどうしたらいいですか?

毎田:
大切な趣味のモノなら場所を確保すればいいのですが、そうでないなら趣味を見直しましょう。我が家も子どもが小さかったころにキャンプブームがあって、キャンプグッズがたくさんあったんです。今では夫に秘密で順次リサイクルしています(笑)。

――部屋の整理整頓を見極めるポイントがあるそうですね。

毎田:
来客(第三者)目線でチェックしてみましょう。スマホで部屋の写真(動画)を撮ってみると問題を発見しやすいですよ。


その他、就寝前に習慣にするといいこと、梅雨のシーズン前に役立つ整理整頓について教えていただきました。5月23日まで聴き逃し配信します。リスナーからの質問にも答えていただきました。


【放送】
2024/05/16「まんまる」

午後1時台を聴く
24/05/23まで

午後1時台を聴く
24/05/23まで