午後1時台を聴く
24/04/30まで

午後1時台を聴く
24/04/30まで

曜日ごとにテーマを決め、注目の人にお話をうかがう「ひとのわ」。火曜日は「地域とつながる」ということで、三重県出身のお笑い芸人、やついいちろうさんをお迎えして、三重県のおすすめスポットやグルメについて教えていただきました。

【出演者】
やついいちろうさん(お笑い芸人)


<プロフィール>
1974年、三重県四日市市出身。1997年、今立進(いまだち・すすむ)さんとお笑いコンビ「エレキコミック」を結成。音楽活動にも力を入れており、2012年より音楽フェス「YATSUI FESTIBAL!」を開催。俳優としても活躍中。


――子どものころからお笑い芸人になりたいと思っていたのですか?

やつい:
思っていましたね。僕らの世代が漫才ブームギリギリだったのかな。

――落研の後輩、今立さんと結成した「エレキコミック」の名前の由来は?

やつい:
お互い、音楽好きでマンガ好きだったので「エレキコミック」なんです。

――夢眠ねむさんも三重県、伊賀市出身ですね。

夢眠:
伊賀は、忍者が住んでいるところなので山に囲まれているんですよ。

やつい:
小学校の自由研究が「伊賀の忍者」だったので、伊賀には行きましたよ。昔、都道府県別性格の本を読んだら「三重県は英雄が育たない気風」って書いてありました。伊勢神宮があって、宣伝をしなくても人がいっぱい来ちゃうから、のほほ~んとした人が多いみたい。

夢眠:
たしかにガツガツしてないかも(笑)。

――三重のおいしいもの、四日市のおすすめは何ですか?

やつい:
四日市といえば「トンテキ」が最近ブームのようで、ミュージシャンの友だちからも「おいしいトンテキ屋さんを教えて!」と聞かれるんですが、僕のおすすめはギョーザですね。このギョウザ屋さんは注文システムが変わっているんですよ。


その注文システムとは? 夢眠ねむさんのおすすめ三重グルメは? そのほか、おすすめスポット情報は聴き逃しでチェック! 30日昼まで配信します。


【放送】
2024/04/23 「まんまる」

午後1時台を聴く
24/04/30まで

午後1時台を聴く
24/04/30まで