11時台を聴く
24/07/07まで

11時台を聴く
24/07/07まで

たにがきまいさん(4歳・埼玉県)からの質問に、「昆虫」の百野直実先生が答えます。(司会・柘植恵水アナウンサー)

【出演者】
百野先生:百野直実先生(広島市森林公園こんちゅう館次長)
まいさん:質問者


――お名前を教えてください。

まいさん:
まいです。

――はい、上手に教えてくれてありがとうございます。まいちゃん、どんな質問ですか?

まいさん:
アオムシはキャベツを食べるけど、チョウチョになったら蜜を吸うんです。なんでですか?

――食べるものが変わるものねぇ。まいちゃん、チョウチョを見たりするのは好きですか?

まいさん:
はい。

――そうですか。じゃあ、先生にお答えいただきましょう。百野先生、お願いします。

百野先生:
はい。まいちゃん、こんにちは。

まいさん:
こんにちは。

百野先生:
すごくいい質問をありがとうございます。私もね、不思議だなってずっと思っていました。チョウチョにとってのごはんのお話なんですけど、もし、この世にいる動物、アオムシも全部同じものを食べていたら、ごはんが全部なくなっちゃうと思わない?

まいさん:
うん。全部なくなっちゃう。

百野先生:
ねぇ。世の中の生き物が全部同じものを食べていたら、それがなくなったら、ごはんがなくなったら生きていかれなくなっちゃうよね。

まいさん:
うん。

百野先生:
これは大変なことよね。しかもアオムシは、葉っぱを畑で作ったりしないもんね。あるものを食べるしか、ないよね。

まいさん:
うん。幼稚園に、アオムシの絵本、あったよ。

百野先生:
それを見て思ったの?

まいさん:
うん。

百野先生:
そうなのね。なのでね、生きていく作戦・その1で、みんなが同じものを食べないようにしました。

まいさん:
アオムシの……幼虫があったよ。

百野先生:
うん、そうか。幼虫はね、葉っぱを食べるのが大好きでね、でもみんなが同じ葉っぱを全部食べちゃったら、葉っぱがなくなって生きていかれなくなっちゃうんだ。わかる?

まいさん:
うん、わかった。

百野先生:
それでチョウチョは、作戦を考えたよ。子どものときと大人とで違う食べ物にしたら、食べ物がなくならずに済むかなっていうのが、1個目の作戦。それから、イモムシってすごくちっちゃくって弱いと思わない? 例えばみんなが手でぎゅうっとつまむだけで死んじゃうぐらい、弱いでしょう?

まいさん:
うん。

百野先生:
そしたらね、同じところにすんでいないだけで、安全なんだよね。同じところにいて、もし大きい生き物が来て踏まれちゃったら、全部が死んじゃうこともあるでしょう? でも親がもしチョウチョになって空を飛んでいたら、イモムシが死んじゃってもお母さんの虫は生きていられるかもしれないよね。何となく、わかる?

まいさん:
うん。

百野先生:
食べ物を変えることと、すむ場所を変えることで、ちっちゃい生き物が一生懸命頑張って生きていく方法を、作戦として見つけたんです。これは実は、きのう考えてきょうできるようなお話ではなくて、ものすごく長い時間をかけて、昆虫というのは実は4億年前から地球にいるんだけど、「4億年」って、どのくらいかわかる? あんまりわからない?

まいさん:
えーっと、わからない。

百野先生:
わからないよね、長すぎるもんねぇ、そうだよね。人間が大体100年ぐらい生きるでしょう? その100年ぐらい生きた人のおじいちゃんとかおばあちゃんとか、まだまだ何百人とかいるような感じ。わかる?

まいさん:
うん。

百野先生:
おばあちゃんのおばあちゃんのおばあちゃんのおばあちゃんの……みたいな人がずっと昔からいて、その長い長い時間をかけて、どうやったらこの命を守っていけるかなって見つけた暮らし方の方法が、食べ物を変えることと、すむところを変えることだったの。これを「進化」というんだけど、今度お母さんとかお父さんとかと一緒に、進化というものを小学校に上がっていくぐらいまでに勉強してみてくれる?

まいさん:
うん。

百野先生:
長い時間をかけて、暮らし方や体の形を変えていくという方法で、生き物は命を守ってきたんです。そうして見つけた方法が、イモムシ、アオムシが葉っぱを食べて、チョウチョは、じゃあ私は空を飛んでお花の蜜を吸おうかなって決めたことなんです。同じお父さん・お母さんと子どもだけど、住み方や暮らし方を変えることで命を守っています。何となくわかる? わかんないとこ、ある? 大丈夫?

まいさん:
うん。

――まいちゃん、わかりましたか?

まいさん:
うん。

――あぁ、よかったです。これからチョウチョを眺めるときに、むか~しからこうやってお空を飛んでいるんだなと思って見られるかもしれませんね。すてきな質問をしてくれてありがとうございました。またぜひ質問してくださいね。

まいさん:
ありがとうございました。

――はーい、さようなら。

まいさん:
さよなら~。

百野先生:
さよなら~。


【放送】
2024/05/12 「子ども科学電話相談」

11時台を聴く
24/07/07まで

11時台を聴く
24/07/07まで