10時台を聴く
24/06/30まで

10時台を聴く
24/06/30まで

いわもとかずひろくん(小学2年生・京都府)からの質問に、「植物」の田中修先生が答えます。(司会・柘植恵水アナウンサー)

【出演者】
田中先生:田中修先生(甲南大学名誉教授)
かずひろくん:質問者


――お名前を教えてください。

かずひろくん:
かずひろです。

――どんな質問ですか?

かずひろくん:
なぜジャガイモの芽には毒があるのですか?

――ジャガイモの芽は、見たことありますか?

かずひろくん:
はい。

――毒があることも知っているんですねぇ。では先生にお答えいただきましょう。田中先生、お願いします。

田中先生:
はい。かずひろくん、こんにちは。

かずひろくん:
こんにちは。

田中先生:
ジャガイモの芽には毒がある。なんで芽にだけ、ということかな。毒があるということと、2つ考えようね。

かずひろくん:
うん。

田中先生:
まず、「毒」って出てきてるんやから毒の名前を覚えないかんのやけども、これは知ってるのかな?

かずひろくん:
はい。

田中先生:
あっ、知ってんの? ジャガイモが持っている毒は、なんて言うんですか?

かずひろくん:
ソラニン。

田中先生:
わっ、そのとおりやね。そしたら、なんで持ってるのかも考えられる?

かずひろくん:
うーん。たぶん、動物から身を守るため?

田中先生:
おぉ、全部知ってるやん。ねぇ。はい、それ正解です……って言うて終わるわけにいかんからね(笑)、考えていこうね。まず、ジャガイモに毒があるのは、動物に食べられへんためね。で、その物質はソラニン。もう1つ、よく一緒に言われるのが、ソラニン・チャコニンと覚えやすいからチャコニンもくっつけて覚えといて。

かずひろくん:
はい。

田中先生:
そんなのが入ってるんやね。じゃあ、なんで芽にだけあるのという疑問やね。なんでやと思う?

かずひろくん:
うーん……。

田中先生:
芽って、すごく大切やろ? ジャガイモから芽が出たら、その芽が育っていってまたジャガイモを作るんやね。だから、芽が出たときに動物に食べられてしまったら、それで終わりになるから大変やん?

かずひろくん:
はい。

田中先生:
だから芽が出たら、そこには動物が嫌う毒を持っていて守ってるんやね。そしたらなんで外へ出たことがわかるかということやけども、土の中から芽が出てきたら、光が当たるんや。光が当たったら、ジャガイモはソラニンやチャコニンを作る。だからジャガイモのまま光を当てといたら、ジャガイモは緑になるんや。

かずひろくん:
はい。

田中先生:
だから緑になったジャガイモは食べたらあかんよ。よく学校の菜園でジャガイモ栽培をするんや。でもそのときに、ちゃんとジャガイモの根元に土をかぶせへんから、できたジャガイモに光が当たって緑になってるんや。そやけどみんなが一生懸命作ったからもったいないといって、調理実習でそれも食べることがあるんや。そしたら食中毒が起こってしまって、学校菜園で作ったジャガイモで食中毒を起こすというのは、1年に何回か全国であるの。緑になったジャガイモは有毒物質のソラニン・チャコニンを持っているということを、まず忘れんといて。

かずひろくん:
はい。

田中先生:
芽を守るのは、動物に食べられんようにということね。

かずひろくん:
はい。

田中先生:
そしたらまた疑問が出てくるのは、他の野菜は一体どうなってんの、ということやね。

かずひろくん:
はい。

田中先生:
他の野菜も大抵何か動物が嫌うものを持ってるんやけども、ジャガイモと一番近い野菜というのはトマトなんや。ナスの仲間、ナス科のグループではトマトが一番近いんやね。トマトやったら、いくらでも食べてると思うやん? 食べてるやろ?

かずひろくん:
うん。

田中先生:
そやけどトマトも、実がまだ緑で未熟なトマトは絶対食べてはいけないの。トマチンという有毒物質を持ってるんや。これは初めてかな?

かずひろくん:
はい。

田中先生:
あっ、それやったら大きな声で「トマチン」って言って、トマチンを覚えてしまおうよ。せっかくソラニンを知ってんのやから。はいっ、トマチン!

かずひろくん:
トマチン!!

田中先生:
おぉー(パチパチ)、そう! だからトマトも、まだ未熟なときにそれでトマトを守ってるんや。 なんで未熟なときに守ってるか、わかるかな?

かずひろくん:
うーん。大きくなってからだと意味ないから?

田中先生:
トマトの実が大きくなったら意味がない、ほとんど合ってるね。大きくなるということは、中のタネができあがってしまうんや。タネができあがったら、タネをまき散らしてもらえるから動物に食べられるほうがいいのね。でも未熟なうちに食べられたらそれで終わりやから、それではタネができないから、トマトは食べられんように有毒物質で守っているのね。

かずひろくん:
はい。

田中先生:
ジャガイモの芽にはなぜ毒があるのか、なんで芽だけにあんのかという疑問は、これでだいぶ解けたね。

かずひろくん:
はい。

田中先生:
毒も知ってたね。ソラニンとチャコニン。 そして毒はジャガイモだけじゃなくて他のやつも持っている。代表的なのはトマトにトマチン。

かずひろくん:
はい。

田中先生:
ジャガイモでもう1つ、毒のことで知っといたらいいのはね、ジャガイモは家に置いといたら、大体3~4か月ぐらいで必ず芽が出てくるんや。そしたら食べるときに「芽かき」といって、包丁でその芽が出たところを全部取るんやね。でもそれ、めんどうやん?

かずひろくん:
はい。

田中先生:
だから毒を作らへんジャガイモを作ろうという研究は、ずっと進んできているの。まだ研究段階やけれども、もう今は本当に畑でできるところまで進んでいるから、毒のないジャガイモというのがあと何年か先には発売されるはずやから注目しててください。いいですか?

かずひろくん:
はい。

――かずひろくん、大丈夫ですか?

かずひろくん:
はい。

――食べるときにはいろいろ気をつけてくださいね。質問してくれてありがとうございました。さようなら。

田中先生:
さよなら~。

かずひろくん:
さよなら~。


【放送】
2024/05/05 「子ども科学電話相談」

10時台を聴く
24/06/30まで

10時台を聴く
24/06/30まで