『ラブライブ!スーパースター!!』伊達さゆりさんが語るアフレコ&オーディション秘話

あにげっちゅ

放送日:2021/07/11

#マンガ・アニメ#声優#インタビュー#アイドル#アニソン

『あにげっちゅ』は、毎週日曜 午後2時5分~午後2時55分 ラジオ第1で生放送中。アニメやゲームで活躍する声優、シンガーがMCを務める、リスナー参加型のトークバラエティです。
放送中はNHKの「あにげっちゅ」公式アカウント@nhk_anigechuで、ハッシュタグ「あにげっちゅ」をつけて発信します。


【出演者】
メインMC:三森すずこさん(声優)
推しゲスト:伊達さゆりさん(声優)

伊達さゆりさんが演じる「澁谷かのん」との共通点

7月11日の生放送は、「三森すずこの推し活!」(MC回)。
推しゲストは、この日にスタートしたNHK EテレのTVアニメ『ラブライブ!スーパースター!!』で澁谷かのん役を担当する伊達さゆりさん。作品やメンバーの推しポイントはもちろん、伊達さん自身の魅力をじっくり掘り下げる放送回になりました。なんと、オーディションで披露した個性的すぎる特技も再現! 持ち込み企画の「早口言葉チャレンジ」などもあり、スタジオは大盛り上がりでした♪ Twitterの反響も大きく、トレンドで5位にランクインするなど、多くの人が楽しんでくださったようです。

ラブライブ!スーパースター!!

Eテレ 毎週日曜 午後7時

詳しくはこちら

この記事ではまず『ラブライブ!スーパースター!!』の魅力についてのトーク部分をご紹介します。本作品の舞台は、表参道と原宿と青山という3つの街のはざまにある新設校「私立結ヶ丘女子高等学校」。初めての入学生である澁谷かのんを中心とした5人の少女たちが"スクールアイドル"と出会うことから物語が始まります。伊達さんが感じている、澁谷かのん の“推しポイント”から書き起こしでご紹介しましょう!

三森: 伊達ちゃんが演じる澁谷かのんさんはどんな女の子ですか? なんか“推しポイント”があったら知りたいんですけど。
伊達: そうですね、めちゃくちゃあるんですけども、しぼらせていただきました。
三森: うんうん!
伊達: 澁谷かのんちゃんはですね、ホントに自分に自信がなくて、恥ずかしがり屋な女の子です。でも歌に対する想いが誰よりもホントに強くて、内に強い情熱を持っているのがものすごく“推しポイント”で。
恥ずかしがり屋さんなんですけど、なんだろう、曲の“落ちサビ”※とかをかのんちゃんが歌うことが多いんですけど、そこで自分の持っている力を最大限に発揮できるのがカッコいいなと思っております。

※落ちサビ……最後のサビの前に挿入される、楽器の音量を落としてボーカルを目立たせたサビのこと。
三森: なんか自分との共通点みたいなのはありますか?
伊達: いや~もう、緊張しやすいっていうのが一緒で(笑)。
三森: まあね、たしかにね(笑)。
伊達: あと歌が大好きっていうのも一緒で♪
三森: 歌が大好きだしね! そういう意味では自分とリンクしてて。
伊達: そうですね、やりやすいですね。(自分と)一緒だと思うことがあって。
三森: じゃあ次は、リスナーさんからのメールを読みますね。
伊達: はい!
三森: 埼玉県のゆるりさん 10代の女性の方からです。
さゆりちゃんに質問です。かのんちゃんを演じるにあたって大切にしていることはありますか? さゆりちゃんが、かのんちゃんに命を吹き込んでくれてすごくうれしいです! これからも応援してます! 大好き! さゆりちゃん!!!
伊達: え~!
三森: 静岡県のやすさんさんなどからも、同じようなメールがきております。何か演じるにあたって大切にしていることはありますか?
伊達: そうですね、演じていくにあたって、さっき私と かのんちゃんがかなり似ていると言ったんですけど、やっていくうちにやっぱり違う部分も出てきて、かのんちゃんを理解してあげようという気持ちを忘れずにやってます。
三森: お~すばらしい!
伊達: かのんちゃんを自分から積極的に知っていこうとするところから、大切にしていこうかなと。
三森: たしかに。そしてやっぱり、話が進んでいくことでもっともっとね、いろいろな一面が見られていくと思うしね。
伊達: そうですね!
三森: 楽しみですね~♪

三森: そしてもう一通読んじゃおう。東京都のぴえーろさん 20代の男性の方からです。
三森さん、伊達さん、こんにちげ~! 「ラブライブ!」のアフレコといえば、μ'sの皆さんのときはなかなかに熱い指導があったというお話を当時よく耳にしましたが、本シリーズのアフレコの雰囲気はどのようなものでしょうか。
伊達: そうですね、結構みんな(アフレコが)初めての子が多かったので、最初はド緊張で「台本ってどうやって持つの?」とか(笑)。
三森: たしかに!
伊達: そこからだったんですけど、徐々にワイワイして。なんだろう、初めてそこで「あ、この子ってこういう性格してるんだ」と初めて知ることもあったので、そこで新たな発見があったり。
三森: それが息抜きでもあるし、みんなとの仲も深まるしね♪
伊達: 楽しかったですね!
三森: だんだんだんだん、こうやってチームワークがね、生まれていくんですよね♪
伊達: そうですね~!
三森: じゃあ、大体みんなの嫌いな食べ物とかも?
伊達: そうですね、お菓子が結構あるので「私これは苦手~」とか、「あ、これ好きなんだあ」みたいな話もします。
三森: なんか学校みたいだよね。
伊達: そうですね、休み時間みたいな感じで。
三森: そうなんだよ! 学校みたいな、それがまた良いんですよ。これがいくつになっても、学校みたいな気分が続いていくのがラブライブ!シリーズだと思うので。このキャスト間の温度感がずっと続くので。いや~、ステキだと思う。いいね~!

『ラブライブ!』で園田海未役を演じている みもりんのコメントには「さすが三森さん先輩だなぁ」、「μ'sが言うと説得力が違う」などの声がTwitter上で寄せられていました。いくつになっても青春を感じられるラブライブ!シリーズの魅力に「何度でも青春、それがラブライブ!」と共感する方もたくさんいらっしゃったようです。最新作『ラブライブ!スーパースター!!』の青春ストーリーと合わせて、伊達さんがどのように澁谷かのん役を演じていくのか、今後の展開に期待が高まります♪

オーディションで披露した個性的すぎる特技

そして“推しゲスト”のプライベートにも迫る「深掘りん」のコーナーでは、みもりんが質問しながら伊達さんの魅力を紹介しました。「ラブライブ!」への愛情あふれるトークにくわえ、オーディションで披露した個性的すぎる特技を再現していただきました!

三森: 「ラブライブ!スーパースター!!」には、一般公募オーディションで合格されましたけれども、そもそもオーディションを受けたきっかけとかはあったんですか?
伊達: 私は小学生のときからずっと、ラブライブ!シリーズが大好きで、心の中で「私もいつかラブライブ!シリーズのキャストさんになりたい!」と思っていたんですが、いざ進路を決めるとなると、自分にはやっぱり無理なんじゃないかとかいろいろ考えてしまって…。そのときに、高校3年生のときかな? 一般公募オーディションやります、っていうお知らせがあったので、「これは、最後(のチャンス)だ!」と思って。
三森: タイミングもばっちりだね!
伊達: そうなんです! 進路を決めるところだったので。それで受けよう!と思ってすぐに登録じゃないや(笑)、応募に書き込んで送りました!
三森: へえ~! すごい! ホントに進路で迷っているときにタイミングよくオーディションがあって。
伊達: 運が良かったです!
三森: いや~! オーディション緊張されたんじゃないですか!? どんな、オーディションのときのエピソードとか思い出とかありますか?
伊達: そうですね、応募するときに「特技を書いてください」という欄がありまして。私、特技がホントに見当たらなくて。でもなんか、ちょっと変わったのをやった方が面白いんじゃないかと個人的に思って。
三森: はいはいはい。
伊達: なんだろうと考えたときに「架空のキャラになりきることです」って意味の分からないことを書いたんですね。それで最後の方のオーディションのときに「これってどういうことですか?」と審査員の方に聞かれてしまって。
三森: ついに…。
伊達: あ、やばい! と思って(笑)。
三森: ツッコまれたぞ~!
伊達: そのとき考えていなくて。何になりきろうかなとか。だからもう頭をフル回転させて「あ、えっと、小鳥と話せる少女っていうキャラをやります」っていう。
三森: (笑)。見たい! どういうこと!?
伊達: (笑)。なんかあの、もうなんていうんですかね、私もその場のノリで言ってしまったので、もうウケなくてもいいだろうと思って。いきなりバッとしゃがみこんで、「小鳥さん、今日は私と一緒にどこに行くの?」とホントに意味の分からないことをやってしまって(笑)。
三森: (笑)。ゆめゆめしい!
伊達: (笑)。もうダダすべりでした。恥ずかしい~。
三森: ダダすべりだったけど、インパクトを残せたというのが大事です! それもやっぱり、伊達ちゃんのポテンシャルですからね。
伊達: もう恥ずかしくて、逃げ出したくて。結構オーディションの審査の最後の方で、その話題を出されてしまったので、それが終わって「今日はありがとうございました」って…。
三森: あ~、後味が悪い!
伊達: やばいやばいやばい!
三森: 大丈夫、大丈夫! もうウカったんだから! オールOKってことで。

「小鳥と話せる少女」というインパクト抜群の特技にTwitter上では大反響。「そこでやれるメンタルが強い」、「す、凄いな…」、「咄嗟(とっさ)の発想が常人じゃねえ」など、オーディション当時高校3年生だった新人とは思えない瞬発力と精神力に驚きのコメントが寄せられていました。
伊達さんをさらに掘り下げた番組後半のトークでは「寝付きが良くなるのでヨガのポーズを毎日やっている」、「重要な日の前には味噌汁を必ず食べる」など18歳ながら健康志向の一面も明らかになりました。健康第一のみもりんも共感を覚えたのか、「さゆりちゃんもお白湯(さゆ)※リストになりませんか?」と日々持ち歩いている白湯(さゆ)を勧める場面も。世代を超えた2人の意外な共通点に驚いた方も多かったようです。

※白湯(さゆ)……水を沸かしたそのままのお湯。からだを健康な状態に保つ働きがあるといわれている。

2人のトークは番組HPの「おさらいっちゅ」で聴くことができます。伊達さんが中学校で踊っていた「ラブライブ!」の曲の話など、放送では未公開のエピソードも披露しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

「おさらいっちゅ」はこちら

8月8日は2大コラボの「パラスポーツスペシャル」

8月8日は、東京2020オリンピック最終日、次はパラリンピックということで「パラスポーツスペシャル」をお送りします。
いつもより時間を延長して、午後1時05分~2時55の生放送! いつもの2倍のボリュームでお届けします。
メインMCはみもりんで、とっと(伊東健人)もどこかで登場します!

今回のスペシャルでは、NHKのパラスポーツ関連作品2つとのコラボが決定♪
1つ目は「アニ×パラ」! パラスポーツの魅力を分かりやすく伝えるアニメですが、ゲストにアニ×パラ応援団長で、パラスポーツも詳しい武井壮さんが出演します!

アニ×パラ

[総合テレビ] 毎週金曜 午後3時55分~

詳しくはこちら

2つ目は特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」! パラスポーツと本格特撮が合体した前代未聞のドラマです。
奥野壮さん、小芝風花さんなど俳優陣も豪華で、Twitterのトレンド1位になるなど盛り上がっています!

超速パラヒーロー ガンディーン

[総合テレビ] 土曜 午後6時5分~

詳しくはこちら

今回のスペシャルに向けて「あなたとパラスポーツ」と題してメールを大募集中です!
あなたが好きな、やってみたいパラスポーツやエピソード、思い出などを送ってくださいね。
あなたが感じるパラスポーツの魅力など、パラスポーツ関連であればなんでもOKです!
どんどん送ってくださいね♪

投稿はこちら

動画や写真も配信中

番組公式アカウント「@nhk_anigechu」では 新情報&静止画&動画を配信げ~♡

ラジオ番組ですが、「見えるラジオ」を目指して、出演者の動画を公開しています。
また、番組公式アカウントでは 番組写真のほか、「宿題イントロクイズ」や「申し送りっちゅ、げ~♡」の動画も配信中です。
視聴は

  •  ◆ NHK「どーがレージ」の番組サイトはこちら

NHK「どーがレージ」の番組サイト

  •  ◆ 番組公式アカウントはこちら(こちらのアカウントをフォローしていただくと最新情報をゲットしやすくなります)

NHKの「あにげっちゅ」公式アカウントはこちら(※NHKサイトを離れます)

  •  ※ 公式アカウント「@nhk_anigechu」はリプライコメントをつけていただくことも可能になりました!

リプライしてくださる時は、ハッシュタグ「#あにげっちゅ」もつけてコメントを書いていただけると、うれしいです。
「リツイート大作戦」も継続中です♡ 協力いただけたら、うれしいです。

★この番組は 「聴き逃し」配信を放送終了後すぐ公開しています。
1週間無料で何度でもお聴きいただくことができます。感想もお待ちしています。

聴き逃しはこちら

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。それでは、番組でお会いしましょう!

あにげっちゅ

[R1] 毎週日曜 午後2時05分~

詳しくはこちら


【放送】
2021/07/11 「あにげっちゅ」


この記事をシェアする