昆虫は1年間にどれくらいの新種が見つかっているの?

質問者まひろくん

放送日2018年8月30日(木)

ざっくり言うと
まつざきまひろくん(小学校4年生・埼玉県)からの質問
昆虫の丸山宗利先生が回答
世界で毎年2万種発表されている。日本でも多い年は500種。

テーマ

昆虫 丸山宗利先生

記事を読む

放送日時:2018年8月30日(木)午前9時48分ごろ~午前9時53分ごろ

金井アナ:金井直己アナウンサー
丸山先生:丸山宗利先生 (九州大学総合研究博物館 准教授)
まひろくん:質問者


金井アナ:埼玉県のお友達、ですね。もしもし。
まひろくん:もしもし。
金井アナ:お待たせしました。お名前と学年を教えてください。
まひろくん:まひろです。4年生です。
金井アナ:まひろくんの質問は、何ですか。
まひろくん:昆虫は1年間に、どれくらいの品種が見つかっているのですか。
金井アナ:ほう。まひろくんは昆虫が好きで、新種が出るっていうのは興味があるんですか。
まひろくん:はい。あります。
金井アナ:丸山先生、どうでしょうか。
丸山先生:まひろくん、おはよう。
まひろくん:おはようございます。
丸山先生:まひろくんは、何種類ぐらいだと思う?
まひろくん:500種類くらいだと思います。
丸山先生:そうなんだ。実はね、世界で毎年、2万種ぐらいが新種として発表されています。
金井アナ:2万種?
まひろくん:うわあ…。
丸山先生:日本でも、年によって違うんだけれども、多い年は500種類とか、少なくとも数百種類は、毎年発表されています。
まひろくん:へえ。
丸山先生:だいたい昆虫って、世界で何種類ぐらいいるか、知ってる?
まひろくん:150万種くらい。
丸山先生:おしい。100万種から120万種ぐらいっていわれてる。でもね、実際には、300万から500万種ぐらいっていわれてるの。だから、毎年2万種が発表されても、全然追いつかないんだよね。
まひろくん:うん。
丸山先生:それと今は世界中で、昆虫が豊富な熱帯の森が切られたり燃やされたりしているんで、発表されるより先に、昆虫が絶滅してるってこともいわれています。
まひろくん:知りませんでした。
丸山先生:悲しいことが起きてるんだよね。木を切る理由ってのは、日本人もたくさん食べているような、いろんな食べものに入ってるヤシ油ってのがあるんだけども、それを作るための畑にすることが多いんけれども、だからね、日本人も、遠い熱帯の森を破壊することに、実は関わってるんだよね。
金井アナ:先生。1年に2万種見つかるということは…。
丸山先生:発表されている、ですね。
金井アナ:それは、新種として発見されるということなんですか?
丸山先生:発見されるというのは、もっと多いと思うんですよ。論文として公表されることによって、発表される、名前がつく、ということになるんですけれども。それが2万種です。
金井アナ:それは、人類が、わたしたちが、ただ知らなかっただけで、昔からその昆虫たちがいて、毎年人類が発見をする、ということですか。
丸山先生:最近生まれた種ではなくて、もう何百万年もいたようなものが人間にようやく発見された、というだけですね。
金井アナ:それが毎年2万種? ほう。まひろくん。
まひろくん:はい?
金井アナ:まひろくんは、今の話を聞いてどう思いましたか? 毎年2万種発見ですよ。
まひろくん:ぼくは、こんなに見つかってて、それで、いつになったら全部発見できるのかな、とふしぎに思いました。
丸山先生:まだ少なくとも200万種ぐらいは新種がいるので、毎年2万種記載しても、100年ぐらいかかっちゃう。
まひろくん:うわあ…。
金井アナ:じゃあ、昆虫たちは何十万年も昔からずっと生きてるわけですよね。それが200万種。その200万種っていうのは、科学者の皆さんは想像でいってるんですか。
丸山先生:今知られているのが、100万種から百数十万種といわれていて。でも、新種が見つかるスピードとか、ある地域の熱帯の森を調査した結果で推測すると、少なくとも300万種から500万種は実際に存在するんじゃないか、といわれています。
金井アナ:じゃあ、これから新種を発見することは可能ですし、まひろくんが新種を探して発見することもできるわけですね。
丸山先生:もちろんできます。
金井アナ:まひろくん、どうですか。この際、昆虫の新種を発見してみる、っていうふうなことはやってみたい?
まひろくん:…やってみたいけど、発見できるかがわかりません。
丸山先生:これからまひろくんが勉強して、いろいろ本を読んだりしていくと、きっと新種を発見して発表することができるようになると思います。だから、これから勉強すれば何とでもなると思いますよ。
金井アナ:その新種には、「新種まひろ」みたいな名前がつくんですか。
丸山先生:新種の命名者として名前がつくことになると思います。
金井アナ:ですって。
まひろくん:あ、ありがとうございます。

関連

新着