どうしてセミは大きな声を出せるの?

質問者としかずくん

放送日2018年8月28日(火)

ざっくり言うと
いなばとしかずくん(小学校4年生・神奈川県)からの質問
昆虫の清水聡司先生が回答
セミのオスのお腹は空洞になっていて音を共鳴させることができる

テーマ

昆虫 清水聡司先生

記事を読む

放送日時:2018年8月28日(火)午前10時40分ごろ~午前10時45分ごろ

JOY:JOY(じょい)さん
アンジー:安治美穂さん
清水先生:清水聡司先生 (大阪府営箕面公園昆虫館 副館長)
としかずくん:質問者


JOY:次はですね、神奈川県のお友達と電話がつながっています。もしもーし。
としかずくん:もしもし。
JOY:こんにちは。
としかずくん:こんにちは。
JOY:名前と学年、教えてください。
としかずくん:としかず。小学4年生です。
JOY:としかずくん、今日はどんな質問があるんだろう。
としかずくん:セミはなぜ、あんな小さな器官で、とても大きな声が出せるのか、です。
JOY:セミ、確かに大きい声出すもんね。
アンジー:そうだね。
としかずくん:これは清水先生、いかがですか。
清水先生:はい。としかずくん、こんにちは。
としかずくん:こんにちは。
清水先生:不思議に思うよね。
としかずくん:はい。
清水先生:としかずくんは、どれぐらい大きい声出んの?
としかずくん:うーん。うるさいって言われる。
清水先生:うるさいって言われる? じゃあ、セミとあんま変われへんな。仕組みから言うとね…セミのオスとメスって見比べたことある?
としかずくん:ないです。
清水先生:ないか。今度ね、じゃあ…まだなんとかセミおるかな。そろそろ終わりかけてるんで、見つけるの大変かもしんないけど。公園に転がってるセミの死骸でもいいわ。もし時間があったらね、拾って比べてみてください。で、オスとメスの違いはわかる? パッと見てわかる?
としかずくん:うーん。生きてなかったら、わかる。
清水先生:わかる? あ、そっか。生きてたら暴れて、わかりにくいしな。ええとね、オスとメスの何個か拾うとね、おなかに「腹弁」って言うんやけどもね。なんかあの、えっと何やろ、柿の種を半分にしたような感じの…
としかずくん:ううん?
清水先生:なんか、あの…なんて言うたらええんかな。弁がついてるの。弁って言うたらあかんな。おなかをフタするような仕組みがあります。どう言うとねいいかな。Uの字形のものが2つ、左右についてます。変な言い方すると、まあちょっとこう、たれ下がったおっぱいのような形に…わかるかな。それがオスです。ないのがメス。メスはもっとちっちゃいのがついてるねんけどね。オスのおなかとメスのおなか、よく見比べてください。
としかずくん:はい。
清水先生:オスのおなかは空っぽです。空洞です。空洞の部分が大きいです。で、としかずくんはお山には近い?
としかずくん:はい。近いです。
清水先生:ヒグラシってセミはわかる? カナカナカナカナって鳴いてるやつ。
としかずくん:はい。
清水先生:ヒグラシなんかがもし見つかったらね、特によく見てほしいんやけど。アブラゼミとかミンミンゼミなんかに比べて、オスのおなかの空洞が、本当におなかの先まで空っぽちゃうのん、というぐらい空洞になっています。そこで、「発音器」っていう音を出す仕組みがセミの背中側についてるんやけれどもね、そこで出した音を…「共鳴」っていうのね。空洞があることで、よく響くの。
としかずくん:はい。
清水先生:ギターとかバイオリンとかの本体は、中が空洞になってます。
としかずくん:はい。
清水先生:それは、音を響かせて大きく増幅するためなのね。セミのおなかにも、実はそういう仕組みがあって。あってというか、そういう理由で、オスのおなかは空洞になってて大きな声が音が出るようになってるんよ。
としかずくん:はい。
清水先生:それが、大きな音が出る理由です。
としかずくん:はい。
清水先生:でね、セミが腹弁とかおなかを上げたり伸ばしたり下げたり器用に使いながら、独特の種類ごとのリズムを奏でるの。
としかずくん:はい。
清水先生:セミの鳴く姿とか、観察してたら面白いんで。もし機会があったらね、死骸だけじゃなくてね、また来年でもいいや、鳴いているところも観察してください。ジーッと鳴いてるわけじゃなくてね、種類によっては、おなかをすごく激しく動かします。
としかずくん:はい。
清水先生:逆に…ついでやからね、もうちょっとだけお話しとこうか。メスのおなかには卵がたくさん詰まるように…メスがおなか空っぽだと子孫残す卵の数が減っちゃうんでね、メスのほうは卵たっぷり入るように、その空洞はありません。そんなセミのオス・メスの違いと、それから、大きな声を出す仕組みです。
アンジー:としかずくん。清水先生のお話、どうだった?
としかずくん:よくわかりました。
アンジー:セミが好きなんだね。
としかずくん:はい。
アンジー:今、家のまわりでまだセミ鳴いてる?
としかずくん:はい。けっこう鳴いてます。
清水先生:あ、そっか。鳴いてるか。
アンジー:じゃあ、まだ見れるね。鳴き方、よく観察してみてね。
としかずくん:はい。ありがとうございました。

関連

新着