NHKラジオブログ
ラジオの魅力をお伝えします

ブログトップ > 【6月14日放送】NHKジャーナル リポーター取材でバーチャルメイク体験

【6月14日放送】NHKジャーナル リポーター取材でバーチャルメイク体験

番組スタッフ

投稿日時:6月16日 (金) 午後 9時44分

新年度に入って、リポーター取材で週に2回程度各地に取材に行っている、荒木美和です。
6月14日(水)は銀座の商業施設に、デジタル技術を使ったメイクを体験できるスペースがオープンするという取材でした。
「メイク」という視覚的なものをいかに言葉や音声で表現するか、ラジオセンターのアナウンサーにとって、音声表現は毎回、腕の見せ所です。
音声取材はテレビクルーと複数で取材に出るのとは違い、1人でアナウンサー、ディレクター、音声マンと何役もこなさなければなりません。機材をガチャガチャ首から下げて、実際にリポートしながら、体験させて頂きました。

今回のキーワードは「時間の短縮」と「バーチャルと現実のリンク」です。
デジタル技術で、何千という店内の化粧品を瞬時に試した後は、試した化粧品を使ってリアルにメイクをしてもらう事が出来ます。従来のじっくり丁寧に時間をかけて接客してもらう化粧品カウンターとは違い、店内では10分でできるポイントメイクを教えてくれます。私のような働く女性にとって、「時間の短縮」ができるのは本当にありがたく感じました。

バーチャルなので、ふだんしないような派手なメイクを試す事も出来ます。更にデジタルでできた画像は使った化粧品がどれか分かるように印刷されて出てきます。その場で購入しなくても、情報が手元にあるので試してみるだけでも参考になりました。
すっぴん(写真右)、デジタルメイク(左)…冒険をする勇気が出ずに、ナチュラルメイクにして頂いてしまったのであまり違いが分からないかもしれませんが、変化が分かりますでしょうか?

荒木美和さん写真

番組情報
NHKジャーナル番組HP
平日 午後10時00分~11時10分 生放送
キャスター:山田康弘、菅野真美恵
ニュースデスク : 岩本 裕、西川拓之介