2020年

2020年3月28日(土)
本木雅弘スペシャル

映画「おくりびと」でアカデミー賞を受賞するなど、独特な存在感で世界的な評価を得る本木雅弘(54)が初めて密着取材を受け入れた。22年ぶりの出演となる大河ドラマ「麒麟がくる」の舞台裏にカメラが潜入。ロンドンでの休日から、テレビ初公開となる東京の自宅まで、半年にわたる密着で見えてきたのは、意外な素顔。「実はただの凡人であることがさらされているだけ…」と語った真意とは。国民的俳優の知られざる光と影。

Page Top