安倍総理大臣動静

総理あの日
何してた?

07:00
7時26分
東京・富ヶ谷の私邸発
7時56分
羽田空港着
08:00
8時36分
台風19号で被害を受けた福島県と宮城県の状況を視察するため、航空自衛隊のU4多用途支援機で羽田空港発、武田良太防災大臣らが同行
09:00
9時4分
福島空港着
9時11分
福島空港発
10:00
10時1分
台風19号で多くの工場が浸水した福島県郡山市の「中央工業団地」着、品川市長から説明を受ける
10時10分
「中央工業団地」発
10時15分
およそ100人が避難している郡山市立高瀬小学校着、被災者から話を聞く
10時38分
高瀬小学校発
11:00
11時19分
福島県本宮市の阿武隈川の支流の安達太良川を視察し、高松市長から説明を受ける
11時29分
安達太良川発
11時30分
避難所となっている本宮市の多目的施設「本宮市民元気いきいき応援プラザ」着、被災者から話を聞く。
11時48分
「本宮市民元気いきいき応援プラザ」発
12:00
12時10分
東北自動車道の福島松川パーキングエリアで休憩
12時37分
福島県庁着、内堀知事と意見交換し、要望書を受け取る
13:00
13時2分
福島県庁発
14:00
14時24分
宮城県丸森町の丸森町雨水ポンプ場着、現場を視察し、保科町長が同行。
14時34分
丸森町雨水ポンプ場発
14時36分
避難所となっている丸森町の「丸森まちづくりセンター」着、被災者から話を聞く
14時59分
報道各社のインタビュー
15:00
15時6分
「丸森まちづくりセンター」発
15時39分
宮城県柴田町の陸上自衛隊船岡駐屯地着。
15時49分
陸上自衛隊のCH47大型輸送ヘリコプターで船岡駐屯地発、上空から大郷町などを視察
16:00
16時14分
宮城県仙台市の陸上自衛隊の霞目駐屯地着、村井知事と意見交換をし要望書受け取る
16時39分
陸上自衛隊のヘリコプターで霞目駐屯地発
16時46分
仙台空港着
17:00
17時9分
航空自衛隊のU4多用途支援機で仙台空港発
17時52分
羽田空港着
17時58分
羽田空港発
18:00
18時41分
官邸着
18時58分
台風19号非常災害対策本部会議に出席
19:00
19時36分
河野防衛大臣と面会
19時39分
宇宙政策担当の竹本IT担当大臣や宇宙政策委員会の葛西敬之委員長、内閣府の宇宙開発戦略推進事務局の松尾剛彦局長、外務省の山田重夫総合外交政策局長、文部科学省の生川浩史研究開発局長と面会
20:00
20時38分
官邸発
20時59分
東京・富ヶ谷の私邸着