2018年11月9日

自民党 谷垣グループ 遠藤利明さん 中谷元さん

谷垣さん待ちながら味わう結束メシ

2018年11月9日

「せーの! …あ、きょうは中華!」
かけ声にあわせて、仕出し弁当のふたを開けたのは、元オリンピック・パラリンピック担当大臣の遠藤利明さん(68歳)と、元防衛大臣の中谷元さん(61歳)です。

2人は、自民党の前の幹事長の谷垣禎一さんを中心とする議員グループに所属。
毎週木曜日、ほかのメンバーとともに、同じお弁当を囲んでいます。

この日は、谷垣さんが、自転車事故で大けがをして以来、2年3か月ぶりに公の場に姿を見せた日の翌日。皆さん、明るい雰囲気です。

お弁当には、エビチリや春巻、シュウマイなどが並んでいます。

中でも、遠藤さんの好物は、エビチリとのこと。

「なんか好きだね。ちょっとピリッと辛くて」
中谷さんも、エビチリ推しです。

「歯応えプリプリ。心までプリプリになります」

谷垣グループの会合は、最近まで自民党本部の会議室で行われていました。毎回、党本部の食堂に、カレーやナポリタンを注文していたそうです。しかし、政界を引退した谷垣さんの新たな活動拠点をつくろうと、グループはことし7月、国会議事堂から歩いて数分のビルに事務所を構えました。それ以来、ランチも仕出し弁当に変わりました。
遠藤さんによると、お弁当は、マンネリ化しないよう、メニューを変えるなど、工夫が凝らされているそうです。

「それまでは党が用意した食事だったけど、こちらでは毎回違うメニューを頼んで。昔から『同じ釜のメシ』って言うけど、仲間意識ができるよね。そういう意味では、週1回、きちんとこうして会うのは大変意義がある」

激動の永田町で、谷垣さんと苦楽をともにしてきた遠藤さん。
意外にも、谷垣さんは現役時代、あまり食事へのこだわりはなかったそうです。

「谷垣さんは酒さえあれば、食べるものは何でも好きなんじゃないかな。自分で『雑食』とか『がぶ飲み』とか言ってるし」

谷垣さんは、体調も回復し、「グループの会合にも行きたい」と話していて、遠藤さんも心待ちにしています。(画像は11月6日 衆議院議長公邸で)

「谷垣さんが来たら、みんな気分いいだろうね。それだけでも、超高級な食事になったみたいな気になるじゃない。やっぱり谷垣さんの存在感は大きい。グループとしてまとまって、党内や国政でも発言力を増していけるように、みんなでまた努力したいな」

谷垣さんを囲んで食べる食事、楽しみですね。

ごちそうさまでした!