邪魔するつもりはない」
竹下氏 たばこくゆらせながら

愛煙家として知られる自民党の竹下総務会長は、政府・与党が今の国会での成立を目指している受動喫煙対策を強化する法案について、7日の派閥の会合のあと、記者団を前に、たばこをくゆらせながら、苦しい胸の内をのぞかせました。(写真は会合時のもので、たばこはこの後でした)

「個人的にはいろんな思いはありますけども、ちゃんと(自民党)総務会も通った法案でありますので、邪魔するつもりはありません」

先ほどの会合で『成立させなければいけない重要法案がたくさんある』と述べていたが、会長の中ではその範疇の中に入っている?
「いやいや、そこまで詰めないでよ、そりゃあ(笑)」