査少なすぎ全体不明」
「2万件まで能力上げる」

参議院予算委員会で、国民民主党の森ゆうこ氏はウイルス検査について、「検査があまりにも少なすぎて、全体がわからない。希望する人が受けられるようにすべきだ。安倍総理大臣の本気度が足りないのではないか」とただしました。

これに対して安倍総理大臣は「これまで検査の能力を1万5000まで上げ、2万件まで能力を上げていくことを決めている。歯科医師会にもご協力をいただくが、さまざまな目詰まりや地域ごとの差などがある。なるべく機能をフルに活用し、医師が必要と認めた方が検査を受けられるようにしていきたい」と述べました。

国民 大塚氏「政府は検査数を把握できず 宣言継続か」

国民民主党の大塚代表代行は記者会見で、「政府は、何人がウイルス検査を希望していて、そのうちの何件が実施されたのかを把握できていないため、感染者数が減少傾向でも緊急事態宣言を継続せざるをえなくなっているのではないか。やむをえないとも思うが、説明責任を果たすべきだ」と述べました。