東京「チンコ営業ゼロ」
公表見送るも 4店営業判明

東京都は、休業の要請に応じず営業を続けるパチンコ店について、午前中に休業を確認したとして、28日に予定していた店名の公表は見送りましたが、午後5時時点で4店で営業していることが分かったとして休業を要請しました。応じない場合は今後店名を公表することにしています。

東京都は、休業の要請に応じず営業を続けるパチンコ店について、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づいて店名を公表する予定でした。

都はこれまでに営業を続けていることを確認していた22店について、28日午前中、すべて休業していることを確認したとして、店名の公表を見送りました。

しかし都によりますと「営業を続けている店がある」といった情報が寄せられ現地調査を行った結果、午後5時時点で4店で営業していることが分かり、その場で休業を要請しました。

都は、要請に応じない場合は今後店名を公表することにしています。

小池知事「まだ続けておられるのか」

4店のパチンコ店が営業を続けていることについて、小池知事は「まだ、続けておられるのかと思う。まだいらっしゃる方もおられるんだと、両方です。引き続き、調査チームが休業要請に出向いている。ぜひご理解を頂きたい」と述べました。