ーバーシュートへの
備え重要 全国知事会長

全国知事会の会長を務める徳島県の飯泉知事は、東京都内で記者団に対し「『40人以上』という感染者数はかなり多い数であり、全国知事会としても、緊迫感を持って受け止めないといけない。政府は早く特別措置法に基づく対策本部を設置して、感染者の数が爆発的に増える『オーバーシュート』に備えることが重要だ」と述べました。

また、神奈川県の黒岩知事は「東京と神奈川は密接につながっており、『オーバーシュート』をある程度想定して準備しないといけないと思っている。東京都の小池知事は『首都封鎖』の可能性にも言及しているが、首都封鎖は東京だけでできるものではないので、都と認識を共有しながら立ち向かわないといけない」と述べました。