ャッシュレス決済の
ポイント還元 参加4分の1

消費税率の引き上げに合わせて1日から始まったキャッシュレス決済のポイント還元制度について、菅原経済産業大臣は、閣議のあとの記者会見で、制度に参加する中小の店舗がまだ全体の4分の1にとどまっているため参加を増やす取り組みを続ける考えを示しました。

1日から始まったキャッシュレス決済のポイント還元制度は、対象になりうる中小の店舗が全国におよそ200万店ありますが、およそ50万店が参加してスタートしました。

記者会見で、菅原経済産業大臣は「より多くの中小の店舗に参加いただけるよう、各地での説明会の開催など、きめ細かな周知を行っていきたい」と述べ、今後も、取り組みを続ける考えを示しました。

制度への申請件数は、これまでにおよそ75万店に上り、審査を終えた店が、今後10日ごとに追加されていくことになっています。