当選の共産 伊藤氏
「平和のため暮らしのため」

埼玉選挙区で初当選し、共産党として21年ぶりの議席獲得となった新人の伊藤岳さんは、22日早速街頭に立つなど、国政への活動をスタートさせました。

伊藤さんは、さいたま市のJR浦和駅前に立ち「ありがとうございます。埼玉県のために頑張ります」と当選のあいさつをしました。

あいさつが終わると、市民から声をかけられたり握手を求められたりして、笑顔で応じていました。

伊藤さんは「国会議員として自分が何ができるのかを皆さんに話すことができ、今までとは見える風景が違うと感じた。県民の声を誰より聞いてきた自信があるので、一つ一つ国会で議論し、平和のため、暮らしのためにしっかりと働いていきたい」と抱負を話しました。