民 溝手顕正氏が落選
防災担当相など歴任

防災担当大臣や自民党の参議院議員会長などを歴任した広島選挙区の自民党の現職、溝手顕正氏は、落選しました。広島選挙区での自民党の2議席独占はなりませんでした。

甘利氏「県連と党本部うまくいかず反省点」

自民党の甘利選挙対策委員長は民放のラジオ番組で、広島選挙区について「取れるところは取っていく方針でやっていたが、今、厳しい戦いとなっている。県連と自民党本部がうまくいかなかった点は反省点としてある」と述べていました。