20開幕前に“女性の
政治参画促進”宣言採択

G20大阪サミットを前に、世界各国の女性政治家らによる国際会議が東京で開かれ、女性の政治への参画を促進するために取り組んでいくことなどを盛り込んだ宣言を採択しました。

東京で3日間開かれた国際会議には、およそ90か国、400人余りの女性議員などが参加し、最終日の27日、議論の成果をまとめた宣言を採択しました。

宣言では、「あらゆる政策に、より多くの女性の視点がもたらされることの重要性を認識し、政治における男女間の公平を推進する」として、地方議会などで女性の政治参画を促進するため取り組んでいくとしています。

また、28日開幕するG20大阪サミットに出席する各国首脳らに対し、女性の教育支援に向けて具体的な行動を取るよう求めるとしています。

実行委員長を務めた自民党の土屋品子衆議院議員は、記者会見で「女性の政治参加の促進に向けた強い決意を世界に示すことができた」と述べました。

土屋氏らは29日、G20大阪サミットの議長を務める安倍総理大臣に宣言を手渡すことにしています。