岸田首相 リスキリング支援具体策 総合経済対策に

構造的な賃上げの実現に向けて、デジタルなどの成長分野への労働移動を促すため、岸田総理大臣は、リスキリング=学び直しから転職までを一体的に支援する具体策を、今月まとめる総合経済対策に盛り込む方針を明らかにしました。

岸田総理大臣は、先週の所信表明演説で、構造的な賃上げの実現に向けて、デジタルやグリーンなどの成長分野への労働移動を促すため、個人のリスキリングの支援に、5年間で1兆円を投入する考えを示しています。

これに関連して、岸田総理大臣は、12日、東京都内で開かれた企業関係者などとの座談会で「リスキリングした人材が、より賃金が高く、やりがいを持てる場所で活躍することで、生産性を向上させ、さらなる賃上げを生む好循環を作っていくことが重要だ」と述べました。

そのうえで、リスキリングから転職までを一体的に支援する新たな制度の創設や、労働者の取り組みを後押しする企業への補助金の拡充などの具体策を、今月まとめる総合経済対策に盛り込む方針を明らかにしました。