岸田首相 沖縄「慰霊の日」追悼式出席へ 首相の出席は3年ぶり

岸田総理大臣は23日、沖縄県糸満市で行われる戦没者追悼式に出席することになりました。
総理大臣の出席は3年ぶりとなります。

木原官房副長官は22日の記者会見で、20万人を超える人が亡くなった沖縄戦から77年となる「慰霊の日」の23日に岸田総理大臣が沖縄を訪れ、糸満市で行われる戦没者追悼式に出席することを発表しました。

去年とおととしは、新型コロナの影響で県外からの来賓の参列が見送られたため、菅前総理大臣と安倍元総理大臣はそれぞれビデオメッセージを寄せていて、総理大臣の出席は3年ぶりとなります。

木原官房副長官は「戦没者のみ霊をお慰めし、心をしっかりと向けるとともに世界の恒久平和を願うことが岸田総理大臣の思いではないか」と述べました。