高齢者への接種 すでに8月
以降しか予約できない会場も

新型コロナウイルスのワクチンの高齢者への接種をめぐり、13日から始まる三重県津市の集団接種会場の予約状況が示され、ことし7月末までに終えたいとする政府の目標に対して、すでに、ことし8月以降しか新しく予約できない会場があることがわかりました。

新型コロナウイルスのワクチン接種について津市では、13日から市内3つの会場での集団接種を、24日からは医療機関での個別接種を始める予定で、このうち集団接種は9日の時点でおよそ3万8000の枠のうち、84%の予約が埋まっています。

政府は高齢者の接種についてことし7月末までに終えたいとしていますが、3つの会場のうち津センターパレスとイオンモール津南では7月下旬まで、久居インターガーデンでは8月7日まで予約が埋まり、新しく予約ができるのが最短で8月8日となっています。

このままでは7月中の接種完了は難しく、市は個別接種を活用するよう促したり、新たに会場を確保したりすることも含め対応を検討したいということです。

津市の前葉泰幸市長は記者会見で「7月いっぱいに絶対に終えるとはいかないかもしれないが、可能なかぎり多くの方に接種し、次のステップに移っていきたい」と話していました。