ルーズ船で対応の副大臣
と政務官 通常業務復帰へ

加藤厚生労働大臣は閣議のあとの記者会見で、集団感染が確認されたクルーズ船内で対応にあたった、橋本副大臣と自見政務官が16日から通常業務に復帰することを明らかにしました。

2人は下船時のウイルス検査で陰性が確認された後、2週間、登庁せず、テレワークなどで対応しており、加藤大臣は「2人とも元気で体調は特に問題ない」と述べました。