EVENT

展示・イベント

BACK

おいしいって、なに?展

2019/11/30(土)-2020/2/2(日) 10:00-21:00

NHKプラスクロスSHIBUYA 企画展第二弾!
見て美味しい 知って美味しい 撮って美味しい を
テーマに映像と音の数々で体感できます

令和の時代、私たちはあふれかえる多様な“食”に囲まれています。渋谷スクランブルスクエアのレストランでは様々な国の様々な料理を楽しむことができます。

しかし、ここNHKプラスクロスの「おいしいって、なに?展」では何一つ口に出来るものはありません。ここでは“見て美味しい”“知って美味しい”、そしてスマホやカメラに“撮って美味しい”で心の胃袋を満たしてください。

展示内容

見て美味しい「ハングリーピープル」
縦3メートル、横9メートルの大型モニターで上映されるのは、世界各地の「ハングリーピープル」がひたすら食べ続ける4K映像。NHKスペシャル「食の起源」では、人がものを食べている姿を見ると脳内物質「オキシトシン」が分泌され、幸せな気分になるという。その新しい食の“常識”を、大型モニターで体感する。
なって美味しい「なりきりグルメ」
これまでのテレビとは異なるドーム型映像機器。至近距離の画面から訴えかけてくるのはごはん、肉、野菜がおいしそうに調理される映像と音の数々。「おいしい!」に浸りきる没入感のある映像体験を通して、「おいしい」という気持ちが、脳内で作りだされているかを体感する。
撮って美味しい「食のワンダーランド」
NHKプラスクロスSHIBUYAでしか体験できない「食」にまみれるフォトスタジオ。NHKスペシャル「食の起源」のスタジオセットで使った巨大な肉やチーズを活かした食のオブジェと一緒にインスタ映えする画像撮影しませんか?
子供の頃に夢見た「お菓子の海におぼれたい!」「自分の身ほどもある巨大なステーキを食べたい!」といった願望をかなえます!
未来を担う子どもたちの「おいしいって、なに?」写真展
世界の子どもたちは日々、なにを食べて生きているのか?
アメリカ、ブラジル、セネガル、イタリアなど世界各国の子どもたちが食べているものを撮影することで、その裏側にある食を巡る様々な社会課題を切り取るアメリカの写真家グレッグ・シーガルさん。
作品に写っているのは、食のグローバル化でジャンクフードばかり食べている子どもたちや、行き過ぎた健康志向で食の楽しみが失われている子どもたち・・・・・未来を担う子どもたちの「おいしさ」はどうやって確保されればいいのか?
視る人ひとりひとりに問題意識を投げかけます。
知って美味しい「TOKIOと体感! 食の進化」(NHKスペシャル食の起源)
番組でTOKIOが体験した人類の進化体験CG「食と人類の進化6億年の旅」を実際に体験できるデジタルコンテンツです。糖・塩・脂といった生命を支える栄養素を、人類がいつ、どのように摂取するようになったのか、TOKIOとともに楽しみながら学ぶことができます。

NHKスペシャル 食の起源

全5回シリーズ NHK総合 よる9時〜
ナビゲーター:TOKIO
①ご飯 11月24日放送
②塩 12月15日放送
③脂 2020年1月放送
④酒 2020年2月放送
⑤美食 2020年3月放送

back