ドラマのみどころ

「モンローが死んだ日」

小池真理子さん原作、恋愛心理サスペンスをお送りします!

人生の秋を迎えようとする大人の女性が出会った、ひとりの精神科医。
恋が深まっていくとともに、彼をめぐる謎もまた濃くなっていく。

ふたりの恋は、いったいどこに行きつくのか…?

シーン写真

制作統括のことば
黒沢淳(テレパック)

人間はもろくて寂しがり屋、みんなボーダーラインでアップアップしながら一生懸命生きているんだなあと思います。その姿は決して滑稽ではなく、限りなく美しいということを、ドラマに込めました。今を象徴する、心の病。喪失感を抱えたヒロインが、精神科医によって心開かれ、「マディソン郡の橋」のごとく恋におちます。しかし再度“想定外の危機”が訪れるのですが、恋することで生きる力を取り戻したヒロインは、凛として乗り越えていきます。北欧映画のように美しい四季折々の風景の中で、魅力的な俳優たちが、大人の純愛ミステリーを紡ぎます。どうかじっくりとお楽しみください。

シーン写真

制作統括のことば
谷口卓敬(NHK)

小池真理子さんの原作を読んだ時、そこに描かれた人間の心理の広大な宇宙と、大きな意味での再生の物語に心を揺さぶられる思いがしました。そしてその濃密な原作を、岡田惠和さんと渡邉真子さんの脚本が堂々たる力強い連続ドラマにしてくれました。さらに、鈴木京香さん、草刈正雄さんをはじめとする素晴らしいキャストのみなさんによって静謐(せいひつ)で繊細な世界が紡ぎ出され、ちょっと他では見られない、純度の高い結晶体のようなドラマが出来上がったと思います。冬の日曜の夜、じっくりとご覧いただきたい作品です!

シーン写真

【番組情報/制作スタッフ】

プレミアムドラマ『モンローが死んだ日』

【放送予定】
BSプレミアム:2019年1月6日(日)スタート 毎週日曜 よる10時から
BS4K:2019年1月2日(水)スタート 毎週水曜 よる8時25分から
<49分・連続4回>
【出演】
鈴木京香、麻生祐未、佐津川愛美、根岸季衣、宇崎竜童、草刈正雄 ほか
【原作】
小池真理子『モンローが死んだ日』
【脚本】
岡田惠和、渡邉真子
【音楽】
林祐介
【演出】
渡邊孝好
【制作統括】
谷口卓敬(NHK)、黒沢淳(テレパック)

ご感想掲示板

【投稿データの読み込み中】
投稿件数が多い場合、表示までに時間がかかります。データが表示されない場合は、再読み込み・キャッシュの削除をお試しください。
掲示板を読む