ドラマのみどころ

「盤上のアルファ~約束の将棋~」

“有名棋士”のみなさんも続々登場!
山田風太郎賞作家・塩田武士作品、初の映像化

連続テレビ小説「あさが来た」で“おもろい父子” を演じた玉木宏と近藤正臣のコンビ復活

今、ブームに沸く将棋界を舞台に、復活を目指すふたりの男と、彼らを愛する人々の人間模様を描く熱き泣き笑いのドラマです。

シーン写真

原作者のことば
塩田武士

新聞社の将棋担当をしていたとき、私は取材者としての喜びを知りました。聞きたいことがあれば直接棋士に電話し、彼らと酒席をともにして、言葉の端々に宿る将棋に対する純粋な愛情に接し続ける――そうして2年が経つころには、私はすっかり81マスの住人となっていました。
「詰み」という形で幕引きするルールの厳しさ、一局で人生を左右される勝負師たちの人生、決着の行方に一喜一憂する周囲の人々。中でも奨励会での勝ち抜き戦は、壮絶なものでした。そして「三段リーグ編入試験」という一発逆転の制度を知ったとき「これだ!」と膝を打ったのです。
当時29歳だった私は、小説の新人賞に投稿を始めて10年が過ぎていました。もうダメかもしれないと思い始めていた私にとって、将棋は「最高の題材」であるとともに「ラストチャンス」でした。
10年の無念を、作家になりたいという情熱を秋葉隼介と真田信繁に託し、無我夢中で筆を進めました。書き終えた後、達成感でふとんの上に大の字になったことを今でも覚えています。
秋葉と真田は、あのころの私の分身と言えます。それを超男前のお二人、玉木宏さんと上地雄輔さんに演じていただける私は幸せ者です。放送後は、もう誰も塩田の分身だと信じてくれないでしょう。
これ以上望めないほどのキャストとスタッフの方々によって『盤上のアルファ』は生まれ変わりました。生みの親として、独り歩きして大きくなっていくその背中が頼もしく、感謝の気持ちで胸が満ちています。

シーン写真

脚本家のことば
山岡潤平

『将棋にまぐれ勝ちはない』。脚本執筆の取材で、最初に「ぎゃ」と思った言葉だった。
これまで正直、書いた作品がヒットするかはまぐれ要素もあるよなぁと思って自分を慰めていた。しかしこの物語の男たちは、まぐれ勝ちのない、負ければすべてを失う真剣勝負に、『待ったなし』で挑んでいく。この作品が、将棋の世界を描いたもの、だけではなく、人が、自分の人生を勝ち取ることの素晴らしさを描いたものだと気付いたとき、震えるほど感動し、一気に筆が進んだ。僕も、もう締め切りに『待った』はかけない、と誓った。

シーン写真

制作統括のことば
佐野元彦

高校生棋士、藤井聡太七段の活躍などで、将棋のニュースをよく目にしますが、NHKで久しく将棋を題材にしたドラマを放送していないことにハタと気づきました。そんな時、巡り合えたのが塩田先生の小説『盤上のアルファ』です。挫折を味わった新聞記者が、復活を目指す棋士に思い入れていく姿はまるで、トレーナーがボクサーを育てていく姿にダブりました。「将棋はボクシングだ!」そんな切り口で勝負したドラマです。ご期待ください!

シーン写真

演出のことば
岡田健

撮影前に、原作『盤上のアルファ』を読み進めていくうちに、主人公の秋葉隼介と同様、そこで繰り広げられる盤上の熱い戦いにぐいぐいと引き込まれました。
ところがいざ映像化するとなった時に、小さな将棋盤を挟んだ戦いと、それをモニター越しに見つめる主人公という静的な構図が、ドラマとしてどれ位魅力的なものになり得るのか…正直不安はありました。しかし、そうしたストイックな状況の中で、出演者の皆さんが高い熱量を持って、とてもきめ細かく演じてくれました。
将棋マニアも、駒の動かし方を知らない人も楽しめる熱気あふれる友情ドラマに仕上がっていると思います。どうぞお楽しみ下さい。

シーン写真

【番組情報/制作スタッフ】

プレミアムドラマ『盤上のアルファ~約束の将棋~』

【放送予定】
BSプレミアム:2019年2月3日(日)スタート 毎週日曜 よる10時から
BS4K:2019年1月30日(水)スタート 毎週水曜 よる8時25分から
<49分・連続4回>

【原作】
塩田武士「盤上のアルファ」

【脚本】
山岡潤平

【音楽】
林ゆうき

【主題歌】
竹原ピストル「カウント10」

【将棋指導】
門倉啓太

【出演】
玉木宏
比嘉愛未 上地雄輔
野々すみ花 安井順平
森下大地 岡まゆみ
原日出子 萬田久子
石橋蓮司 近藤正臣 ほか

【ゲスト棋士】
羽生善治 加藤一二三
森下卓 竹俣紅

【演出】
岡田健(NHKエンタープライズ)

【制作統括】
佐野元彦(NHKエンタープライズ)、髙橋練(NHK)

ご感想掲示板

【投稿データの読み込み中】
投稿件数が多い場合、表示までに時間がかかります。データが表示されない場合は、再読み込み・キャッシュの削除をお試しください。
掲示板を読む