ある日、アヒルバス

NHK プレミアムドラマ

「ある日、アヒルバス」 NHK プレミアムドラマ

プレミアムドラマ『ある日、アヒルバス』

2015年7月5日(日)~8月23日(日)放送 [連続8話・49分]
BSプレミアム 毎週日曜よる10時00分
再放送:BSプレミアム 毎週土曜よる11時45分

【原作】山本幸久「ある日、アヒルバス」
【脚本】山室有紀子 横田理恵 鹿目けい子
【音楽】吉俣良
【出演】
藤原紀香
トリンドル玲奈 山下健二郎(三代目J Soul Brothers) 青山倫子
片岡愛之助 / 袴田吉彦 キムラ緑子
中村倫也 野村麻純 秋月成美 城戸愛莉 小松美月 柳ゆり菜 橋本甜歌 立石涼子 ほか
【演出】
大谷健太郎 水村秀雄 安見悟朗
【制作統括】
後藤高久 高石明彦

ある日、アヒルバス

NHK プレミアムドラマ

みどころ

浅倉葉月、40歳。

大手出版社で女性ファッション誌を担当する編集者…だった。

だが、雑誌廃刊のあおりを受け、葉月は契約更新ができずに職を失ってしまう。
さらに、7年付き合った恋人と別れ、買い漁ったブランド品のローンに追い立てられ、まさに女40歳にして、すべてを失った崖っぷち状態。

そんなとき偶然に乗った、
都内周遊観光「アヒルバス」のバスガイドになぜかスカウトされる!?
葉月が飛び込んだ先は、まったく知らない女の園「バスガイド」の世界。
日々変貌をとげる街・東京をめぐるバスの旅と共に、葉月は人生一発逆転を目指して、恋に、仕事に、本気で立ち向かう、愛と勇気と癒しの物語。

制作者からのメッセージ

奮闘する彼女たちへのエールです
【原作・山本幸久】

NHK教育がまだEテレって名乗っていない頃の話です。幼稚園にあがる前の娘と、『ピタゴラスイッチ』を見ていたら、バスガイドさん達が東京タワーや雷門をバックに、『アルゴリズムたいそう』をしていましてね。満面の笑顔で、とても楽しそうだったんだなぁ。すべてはそこから始まったって言ったら、大げさかもしれませんが、でもそのときバスガイドさんを主人公に、物語が書けるのではないかと思い立ったのは、まちがいないんです。
とりあえず出版社を通して、バス会社に連絡を取ってもらい、バスガイドさんに話を伺ったところ、想像以上に大変な仕事であることがわかり、日々奮闘する彼女達にエールを送るつもりで、執筆にかかりました。それが書き進めていくうちに、バスガイドさん達だけでなく、働く女性、さらには働くすべての人々を元気づけることができたらと思うようになっていました。はたしてこれが小説の中でうまくいったかどうかは、ぼく自身、いまいちわかりません。ただドラマ化にあたり、この思いが観ている方々へ、よりストレートに伝わるのではないかと期待しています。

アヒルバスに飛び乗って
【脚本・山室有紀子】

「ある日、アヒルバス」のシナリオを書くことになったと聞いて喜んだのは、夫でした。夫は原作の愛読者。主役のコはこうでこうで、こんな話なんだよな……と楽しそうにしゃべるのを聞きながら、なるほど、主役は違えどオリジナルの世界はきちんと守らなくちゃいけないな、と肝に銘じたものです。(ちなみに原作の主人公・デコは、今回の主人公・葉月の先輩として登場します。あのアヒルバス社歌にもメロディーが!)
突如崖っぷちに立たされたアラフォー女が、“ある日、アヒルバス”に飛び乗り新たな生き方を見つけてゆく物語。仕事に恋に友情に、クスッと笑えてちょい泣けて……「あるある」と我ながら身につまされてしまいました(笑)。
女性の皆様、もちろん男性も、そして特に最近キツイわぁ~という貴女。日曜10時発50分間のバスツアーにぜひぜひ、ご乗車下さいませ。

まるで、バスガイドの寅さん
【演出・大谷健太郎】

ヒロイン浅倉葉月は、40歳にしてバスガイドに転職しますが、映画畑の自分も、50歳を目前に、初めてテレビの連続ドラマに参加させて頂きました。
とにかく、藤原紀香さんが見事なハマリ役で、彼女の女優としての魅力と才能と実力を、余す事無く堪能して頂けると思います。仕事も恋も失った40歳の葉月が、バスガイドの仕事に自分を見出だし、再起していく姿は、多くの人に、女性に、パワーと元気を与えることでしょう。
人情味に溢れ、困った人がいると放っておけない、おせっかいなヒロインは、まるで『バスガイド版・寅さん』の様です。笑って、泣けて、ちょっと温かい気持ちになれる、アヒルバスの世界を是非楽しんで下さい。

バスガイドの お・も・て・な・し
【制作統括・高石明彦】

「バスガイドって、すげえ!」これが原作を読んだ時の率直な感想です。でも、この感動がドラマで伝わるか?不安を抱きつつガイドさんの取材をすると「やっぱりすげえ!」と感動!一つのキャッチが浮かびました。「バスガイドが魅せる、究極のお・も・て・な.・し!その謎を探れ!」です。「お・も・て・な・し」といえば、2020年東京オリンピック。こうして「オリンピック開催地『東京』を“おもてなし”の精神でご案内する」異色のドラマができました!バスガイドの世界に飛び込む40歳独身女性!藤原紀香さんの体当たり演技は、激しく美しくチャーミング!「東京再発見」「人の魅力の再発見」をテーマに、明日からの活力になるドラマをお届けします!是非、ご期待下さい!

東京いろいろ、人生いろいろ
【制作統括・後藤高久】

あなたはまだ本当の東京を知らない。――第1話初稿を読んだとき、このセリフにガツンと打ちのめされました。そうなんです! 24年も働いて暮らす“東京”なのに知らない場所や見たことのない景色がたくさんあって、ただ情報を知っているというだけで、行ったつもりになっているのが、私の“東京”だったのです。このドラマには東京再発見の手がかりになる景色たくさんありますが、それはあくまでもお試し情報。ドラマをご覧になった皆さまには、ぜひバスに乗って東京観光をお楽しみいただきたいと思います。本当の“東京”を知るとき、皆さんも主人公・葉月と同じように本当の自分を知ることができるかも…。東京再発見≒人生再発見、なドラマです。

主題歌:moumoon「IROIRO」

ボーカル・作詞のYUKAとギター・作曲を担当するMASAKIによるユニット。
moumoonとは、フランス語の『mou(やわらかい)』と英語の『moon(月)』をかけあわせて作った、‘やわらかい月’という意味の造語。ほぼ全ての楽曲を2人で手がけるセルフプロデュースアーティスト。近年は、そのサウンドが世界各国で評価され、海外でのライブも積極的に展開している。

ある日、アヒルバス

NHK プレミアムドラマ

おもな出演者

【アヒルバスの人々】

浅倉葉月
…藤原紀香

仕事も恋も万事順調にきたはずが、40歳にしてすべてを失い、なぜかアヒルバスの新人ガイドとして働くことになる。年の離れた同期入社の若い子たちと張り合う毎日で、筋肉痛や疲労感は半端ないが、豊かな人生経験を生かしておもてなしの心を発揮している。


澤田希子
…トリンドル玲奈

葉月たち新人を指導する先輩バスガイド。仲間内の人づきあいがほとんどなく無愛想だが、ガイドの腕は超一流。唯一の友だちは水槽で飼っているカメ。お節介な葉月のおかげで、折り合いの悪かった父親と向き合うハメになるのだが…。


戸田夏美
…キムラ緑子

社長も一目置くアヒルバスの最古参で、お客様をもてなす精神にあふれるバスガイドの鑑的存在。葉月も密かに尊敬している。島倉千代子のモノマネが得意で、中学生の息子を育てるシングルマザーでもある。


小田切次郎
…袴田吉彦

運転手としては優秀だが、私生活では妻子に逃げられたダメ男? 葉月のことが気になって何かと手助けをするが、振り向いてはもらえない。だが頼りがいのある男らしいところもあって、徐々に葉月といいムードになっていく。


アヒルバス社長(鴨田博俊)
…片岡愛之助

親から経営を受け継いだボンボン社長で、アヒルバスをこよなく愛している。温厚な人格者だが優柔不断なところがあり、人のことを信じやすいのが玉に瑕(きず)。その性格が災いして、後にアヒルバスが大変なことに。



野口祐生
…中村倫也

アヒルバス企画課長。いつも会社とバスガイドたちの板ばさみになる損な役回り。希子のことが好きで話しかけたいと思っている。


高松秀子
…野村麻純

先輩バスガイド、あだ名はデコ
新人からは良き先輩として慕われている。


【新人バスガイドたち】

日浦まどか
…秋月成美

あだ名・まどか
埼玉県出身。地元に残してきた彼氏をめぐって事件が…。


橋爪亮子
…城戸愛莉

あだ名・ヤワラ
宮崎県出身。柔道一筋の体育会系だが、少し理屈っぽい。


国村佳代
…小松美月

あだ名・くにぽん
青森県出身。声が小さく、自信に欠けるところがある。


清水茜
…柳ゆり菜

あだ名・しみちゃん
大阪府出身。社交的だが周りの空気に流されやすい。


根本愛莉
…橋本甜歌

あだ名・あいちん
栃木県出身。元ヤンだが、見かけより案外もろくて弱い。



並木浩介
…山下健二郎
 (三代目J Soul Brothers)

葉月が勤めていた出版社の編集者。職を失った葉月にプロポーズしたが、そのときの不用意な発言が葉月を傷つけ別れることになる。葉月への想いを抱えながらも、優しく接してくる同期のなぎさにふと心を寄せてしまうが…。


平なぎさ
…青山倫子

浩介の同僚編集者。葉月が退職したのを機に、好きだった浩介にアプローチをかける。だが、浩介が葉月への想いを断ち切れないと知ると、さらに大胆な方法で浩介を取り込もうと画策する。


ある日、アヒルバス

NHK プレミアムドラマ

次回予告・あらすじ

最終話『アヒルバスは永遠に不滅です!』

2015年8月23日(日) よる10時~10時49分放送【BSプレミアム】
再放送:【BSプレミアム】2015年8月29日(土) よる11時45分

葉月(藤原紀香)はアヒルバスが大手に吸収合併されるのを阻止しようと、希子(トリンドル玲奈)たちと共に話題性のあるツアーを次々と企画して、それを浩介(山下健二郎)の雑誌で取り上げてもらおうと考えた。そんな折、なぎさ(青山倫子)が浩介の子を身籠ったというのが嘘だと知って、葉月の心は大きく揺れる。目立った成果はないがそれでも懸命に頑張る葉月たちガイドを見て、アヒルバス社長(片岡愛之助)はある決心をした。


第7話『さらば、永久就職』

2015年8月16日(日) よる10時~10時49分放送【BSプレミアム】
再放送:【BSプレミアム】2015年8月22日(土) よる11時45分

「浩介の子を妊娠した」となぎさ(青山倫子)から告白された葉月(藤原紀香)は、戻りかけた浩介(山下健二郎)への想いを断ち切ろうとする。仕事に打ち込むがいつもの精彩を欠く葉月は、ツアー常連客のタケ(星由里子)からダメガイドだと言われてしまう。そんな時、アヒルバス社長(片岡愛之助)が業界大手スワン交通との合併のため、夏美(キムラ緑子)を含むベテラン社員のリストラを進めると発表して、会社は大揺れになる。


第6話『愛は、飛び蹴り』

2015年8月9日(日) よる10時~10時49分放送【BSプレミアム】
再放送:【BSプレミアム】2015年8月15日(土) よる11時45分

葉月(藤原紀香)たち新人ガイドの盗撮写真が雑誌に掲載され、みんな気味悪がって仕事に身が入らない。元彼の浩介(山下健二郎)が葉月を密着取材することになりに、小田切(袴田吉彦)は浩介と手を組んで盗撮犯を捕まえようと考える。元彼と顔を合せるのがつらい葉月は浩介を避けるが、小田切から「もう一度ぶつかって、ちゃんとフラれろ」と言われてしまった。そんな時、葉月のツアーに参加していた男が突然浩介に襲いかかる。


第5話『走れ!婚活バス』

2015年8月2日(日) よる10時~10時49分放送【BSプレミアム】
再放送:【BSプレミアム】2015年8月8日(土) よる11時45分

葉月(藤原紀香)は熟年婚活バスツアーのガイドを夏美(キムラ緑子)と一緒に担当することになった。ツアー参加者のウノスケ(柳家わさび)という落語家が葉月に猛アタックしてくるが、葉月のことが気になる運転手の小田切(袴田吉彦)は心穏やかではない。じつはウノスケが師匠の娘・凛々子(渡辺舞)に恋していることを知った葉月は、アヒルバスの女子寮で落語会を開いて二人の仲を師匠に認めさせようとお節介な計画を立てる。


第4話『父と娘のTOKYOデート』

2015年7月26日(日) よる10時~10時49分放送【BSプレミアム】
再放送:【BSプレミアム】2015年8月1日(土) よる11時45分

晴れて一人立ちのガイドとなった葉月(藤原紀香)のバスに突然希子(トリンドル玲奈)の父・芳夫(田中隆三)が乗ってきた。断絶中の父娘の仲を取り持って欲しいと頼まれた葉月は希子を説得しようとするが、希子は父を冷たく拒絶する。さらに運転手の小田切(袴田吉彦)から、家出してきた別居中の娘(谷花音)の世話を頼まれた葉月はこじれた二組の父娘をまとめて何とかしようと、バスガイドならではの解決策を思いつく。


第3話『恋のストリッパー』

2015年7月19日(日) よる10時~10時49分放送【BSプレミアム】
再放送:【BSプレミアム】2015年7月25日(土) よる11時45分

葉月(藤原紀香)たち新人ガイドの実車教習が始まり、厳しい先輩・希子(トリンドル玲奈)と同乗する葉月は一息つく暇もない。同じツアーに何度も乗車する客・石田(三倉茉奈)が気になる葉月は余計な世話を焼いて、客のプライベートに関わるなと希子から注意を受けるが、石田がツアーショーに出演する男性ストリッパー・亮太(大貫勇輔)の恋人だと知って二人を何とかしようと葉月は奔走する。そんな葉月の前に元彼の浩介(山下健二郎)が現れた。


第2話『ガイドはアイドル?』

2015年7月12日(日) よる10時~10時49分放送【BSプレミアム】
再放送:【BSプレミアム】2015年7月18日(土) よる11時45分

地獄の新人ガイド研修を受ける葉月(藤原紀香)は、研修後の本試験に合格しなければ採用取り消しだと夏美(キムラ緑子)に言われ発奮する。先輩ガイドの希子(トリンドル玲奈)が教官となるが、なぜか葉月を目の敵にしてつらく当たる。落ち込む葉月に運転手の小田切(袴田吉彦)が近づいてくるが、別れた浩介(山下健二郎)を忘れられない葉月は邪険に拒絶した。本試験の前日、同室の新人まどか(秋月成美)が寮を脱走し葉月が行方を追うが…。


第1話『崖っぷちの女』

2015年7月5日(日) よる10時~10時49分放送【BSプレミアム】
再放送:【BSプレミアム】2015年7月11日(土) よる11時45分

40歳の浅倉葉月(藤原紀香)は15年働いた出版社をクビになり、7年付き合った恋人の浩介(山下健二郎)とも別れ、人生に大きな不安を抱えていた。ある日道でばったり再会した浩介を避けようと、葉月は駐車中の周遊観光バスに乗り込んだ。観光するつもりのない葉月だったが、次第にガイド夏美(キムラ緑子)の名調子にバス観光が楽しくなる。ところが、乗客の女子高生(荒川ちか)が起こしたとんでもない騒動に巻き込まれて…。

ある日、アヒルバス

NHK プレミアムドラマ

よくあるご質問

このページでは、視聴者の皆様からメールや掲示板にて頂いたご質問のうち、数が多かったものや、特に目立ったもの、今後多くの問い合わせが予想されるものについてお答えしています。
ご意見やお問い合わせなどは みなさまの声にお応えします にてお願いいたします。全てのメールにお返事できない場合がございますので、あしからずご了承ください。また、個人情報の保護につきましては、プライバシーポリシー をご覧ください。

Q.番組の再放送はありませんか?

BSプレミアムにて、毎週土曜よる11時45分から再放送を予定しております。なお NHKオンデマンドでは、放送後から一定期間、番組を視聴することができます。
放送終了後は、NHKドラマホームページ 再放送予定一覧 にて予定をご案内申し上げます。

Q.関連番組について知りたい。

8月21日(金)※編成上の都合により放送休止となりました。
スタジオパークからこんにちは」午後1時05分~1時50分【総合】
・トリンドル玲奈さん生出演

7月23日(木)
新 クイズ面白ゼミナール」午後8時00分~8時59分【BSプレミアム】
・藤原紀香さん出演
※再放送:7月30日(木)午前8時00分~【BSプレミアム】

7月18日(土)
岡田惠和 今宵、ロックバーで~ドラマな人々の音楽談義」午後6時00分~6時50分【NHK-FM】
・藤原紀香さん出演
※再放送:7月21日(火)夜9時05分~【NHKラジオ第1】

7月4日(土)
土曜スタジオパーク」午後2時00分~2時59分【総合】
・藤原紀香さん生出演

7月3日(金)
スタジオパークからこんにちは」午後1時05分~1時50分【総合】
・トリンドル玲奈さん生出演

7月3日(金)
BSコンシェルジュ」午後0時20分~0時45分【総合】
・袴田吉彦さん、柳ゆり菜さん出演
※再放送:7月3日(金)午後4時【BSプレミアム】/午後2時【BS1】

Q.原作について教えて欲しい。

山本幸久さんの小説「ある日、アヒルバス」を原作としています。単行本・文庫版が発売中です。詳しくはお近くの書店等でお問い合わせください。

Q.主題歌について教えて欲しい。

主題歌は、moumoonの歌う「IROIRO」です。
詳しくは「ドラマのみどころ」ページをご覧ください。
7月22日より、携帯・スマートホン向けに NHK SOUND にて配信予定です。
なお、同曲は8月12日に発売のアルバムに収録予定です。
【タイトル】It’s Our Time
【発売日】2015年8月12日(水)
【商品番号】AVCD-93149

Q.番組の音楽は誰が作曲したのですか?

吉俣良さんによるオリジナル楽曲です。
サウンド・トラックが8月5日に発売予定です。
【商品名】NHKプレミアムドラマ「ある日、アヒルバス」オリジナル・サウンドトラック
【発売日】2015年8月5日(水)
【品番】NGCS-1056

Q.DVDやブルーレイディスクは発売されませんか?

現在のところ、発売予定はありません。発売される運びとなりましたら、番組ホームページなどでお伝えいたします。

Q.掲示板に書き込みが出来ないのですが…?

ご投稿を頂いてから掲載に至るまで、暫く時間がかかります。なお、利用規約に抵触する投稿や、特殊文字が含まれている投稿、文字コードの問題などで判読しづらい投稿、悪意的な投稿は掲載することができません。あらかじめご了承ください。また、掲示板は利用規約を遵守の上、自己責任でご利用いただいておりますので、ご了承いただけない場合は掲示板の利用をご遠慮下さい。

ある日、アヒルバス

NHK プレミアムドラマ

ドラマ掲示板




【投稿データの読み込み中】データが表示されない場合、再読み込み・キャッシュの削除をお試しください。