ここから読み上げブラウザ用のメニューです NHK大津放送局携帯・読上げ版トップページへジャンプします 本文へジャンプします NHK大津放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK大津放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です
NHK新大津放送会館情報
新大津放送会館は、大災害に備え放送機能の維持強化を目指すとともに、地域から親しまれ、信頼される放送サービスを展開するため、移転整備計画を進めています。

2018(平成30)年9月 着工

新会館概要
名 称:NHK大津放送会館
所在地:滋賀県庁北側
敷 地:4,232平方メートル
建 物:地上3階 免震構造
鉄筋コンクリート造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造

2018年 9月  建設工事着工
2020年 4月  建物完成予定
2020年度後期  運用開始予定

NHK大津放送局のあゆみ
1941(昭和16)年 大阪中央放送局大津出張所開設
1951(昭和26)年 大津放送局に改称
1967(昭和42)年 現在の放送会館(打出浜)落成
完成イメージ
外観(南側)
外観(北側)
外観
エントランス
内観(公開スペース)
内観(公開スペース)
会館コンセプト
1 災害に強い放送局
いかなる災害時にも対応できる放送局とし、県民の生命と財産を守るための緊急災害報道の拠点の役割を果たします。
2 地域に開かれた放送局
県庁や旧東海道に隣接するという立地をいかし、県民や地域住民に親しまれる放送局とします。
また、スーパーハイビジョンの視聴や公開イベントを実施できるオープンスペースを設けます。
3 環境にやさしい放送局
びわ湖の環境や地球環境問題など放送を通じて積極的に取り組むとともに、自然採光や太陽光発電など様々なシステムや施策を導入していきます。
4 機能的・効率的な放送局
公開エリアとNHKの業務エリアを明確に区分するとともに、放送センターはニューススタジオを中心に大空間で一体整備し、スムーズに意思が伝わるような配置とします。
周辺マップ
JR大津駅北口より徒歩5分
周辺マップ
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ