NHK大阪放送局

関西ラジオワイド KANSAI RADIO WIDE

ARCHIVE 過去作品

増田英彦の夕刊ポエム

平成27年10月15日放送「月を見ながら」

増田師範の作品

月を見ながら
温泉つかり
のんびり静かに暮したい
北海道のその日を夢見て…

みさき ともこ さん (大阪府羽曳野市・73歳)の作品増田賞(3ポイント)1ポイント

月を見ながら
歩いていたら
電信柱にぶつかって
おまけに踏んでた
犬の糞

月見草 さん (大阪市)の作品入選(1ポイント)1ポイント

月を見ながら
咲く花がある
やわらかい光に照らされて
あなた好みの色に
染まっていく

夜半亭あぶらー虫 さん (東京都墨田区・57歳)の作品入選(1ポイント)1ポイント

月を見ながら故郷を想う
いまは心では帰りたくない
でも体は帰りたがっている
半分に欠けた月のように

この身も二つになれたなら
 
りんごあめ さん (奈良県葛城市・68歳)の作品入選(1ポイント)1ポイント

月を見ながら
あなたを思う
こうこうと輝く月の光を
手のひらにとって

あなたに送れたら
vanitina さん (埼玉県所沢市)の作品入選(1ポイント)1ポイント

月を見ながら、私の肩を抱いていた貴方はもういない。
今宵十五夜見上げながら、

右肩一人抱きしめる。
ぴくるす さん (大阪市・63歳)の作品入選(1ポイント)1ポイント

月を見ながら
歩幅合わせる散歩道
あなたと同じ
明日を見つめて
いたいから

樋川 眞一 さん (大阪市・85歳)の作品入選(1ポイント)1ポイント

月を見ながら詩詠むわたし
そばの女房がお団子を
つまみ喰いしてむせている
ムードこわしたお月見に
月がほほえむ十三夜

のんちゃん さん (京都市・65歳)の作品入選(1ポイント)1ポイント

月を見ながら
未だ何も業を成し遂げていないけど
もしノーベル賞がとれたなら
喜びのコメント第一声は既に考えている
「今まで苦労をかけた妻に感謝、ありがとう」

円山 忘去 さん (神戸市)の作品入選(1ポイント)1ポイント

月を見ながら無意識に
酔えば陽気なこの人と
昨夜の渋いあの人を
女の性が比べてる

クレオン さん (埼玉県幸手市・27歳)の作品入選(1ポイント)1ポイント

月を見ながら
月が月であった時代に思いをはせる
科学の進歩により
月が太陽の間接照明に過ぎないことが暴かれ
かぐや姫は帰るべき場所を失ったのだ

ページトップ