6月21日放送

杉本彩の濃ぃ〜い京都良縁案内

京都

京都の祇園出身で、“恋愛マスター”の異名を誇る杉本彩さんが、素敵な恋愛を夢見るシンガーソングライターの近藤夏子さんと34歳独身の網秀一郎アナウンサーを、良縁に効くと言われるスポットに案内します。杉本さんの恋の話も満載の旅。

旅した人

杉本彩
京都・祇園出身。15歳頃からモデルを始め、20歳前後で水着のキャンペーンガールとして芸能界デビュー。数々の恋愛と二度の結婚を経験し、恋愛小説も書く。長年、活動の拠点としていた東京から去年京都に住まいを移した。

近藤夏子
島根県出身。シンガーソングライター。17歳の頃から大阪のライブハウスを中心に音楽活動を始める。女の子の切ない恋心を歌う傍ら、バラエティ番組では、飾らないぶっちゃけ恋愛トークが人気を集めているが、自分の恋愛ではまだまだ悩み。杉本さんからの指南に期待している。

網秀一郎
奈良県出身。入局11年目、京都局は3局目。34歳独身、現在良縁祈願中。今回の旅は、個人的に期待で胸をふくらませていた。果たして、杉本さんのご教授で、良縁への糸口を見つけられるのか・・。

旅したところ京都・祇園

  1. 地主神社
    最初に、“恋愛マスター”杉本さんが案内したのは、地主神社。縁結びの神様として特に若者に人気を集めている。ここで、名物「恋占いの石」になっちゃん初挑戦。さてさて、現在の恋は上手くいくと出るか。
  2. 今宮神社&あぶり餅
    京都市北区にある今宮神社は、いま、ひそかに女性の人気を集めている。その訳は・・何と「玉の輿」という言葉の由来ともなった桂昌院ゆかりの神社だからだ。そして、しっかり玉の輿祈願をした後は、杉本さん行きつけという、名物「あぶり餅」屋を訪ねる。京都らしい、コクのある白味噌だれの逸品。
  3. 祇園界隈
    杉本さんが生まれ育った祇園。小さい頃、魚を採って遊んだという白川や、旧友が営むという白川沿いのお茶屋を改装した店も訪ねる。京都の友人たちとの25年ぶりの再会を巡る感動秘話など、杉本さんの本音トークが聞くことが出来た。
  4. 西陣織会館
    杉本さんの芸能界入りのきっかけとなった場所。1日に7回、四季折々の季節に合わせた着物ショーを無料で見ることが出来る。杉本さんは、15歳から17歳までの3年間、このショーに毎日のように出演していた。何と、思い出深い舞台に30年ぶりに立つことに・・。そして網アナも・・。
  5. 鉄輪井戸
    “縁切り祈願”として伝わる井戸。平安時代、夫に捨てられた女性がこの井戸に身を投げたことから、この井戸の水を縁を切りたい相手に飲ませると願いが叶うと伝えられている。井戸を守って来た地元の方からディープな話が飛び出す。
  6. 櫟谷七野神社
    “復縁祈願”“浮気封じ”で知られる神社。平安時代前期、宇多天皇のおきさきが、天皇のお心が離れたことを悲しみ、白砂を三笠山の形に築いて祈願したところ願いが叶ったことから、今も復縁祈願で訪れる人が絶えない。
  7. 本能寺
    最後に訪れたのは、杉本さんの菩提寺、本能寺。東京に出てから25年。毎年、お墓参りには欠かさず訪れていたという杉本さん。このお墓参りが、現在の結婚に深く関わっていたという秘話も飛び出す。ここを訪れると、男女の縁だけでなく、自分の周りの様々な“縁”について考えずにはいられないという場所。
  • 行き方
    地主神社(じしゅじんじゃ)
    阪急河原町・京阪祇園四条駅から市バス207系統で「五条坂」
    「清水道(きよみずみち)」各バス停で下車、徒歩10分

    今宮神社
    市バス46番『今宮神社前』下車すぐ

担当日記

“縁愛マスター”の異名を誇る杉本彩さん、そして目下良縁祈願中!という近藤夏子さんと網秀一郎アナウンサーのどたばた珍道中。ロケでは、絶え間なく真剣恋愛トークが炸裂。まさに、「恋とは」「愛とは」「人の縁とは」と深く考えさせられました。恋愛に限らず、自分の周りにある一つ一つの縁に感謝せねばとの想いを強くする番組です。
また、波乱万丈な人生経験を経た杉本さんが案内して下さる“良縁スポット”は、それぞれが、本当に濃ぃ〜い内容で、京都の良さを、再発見させて頂きました。

担当D 北原

わたしもひとこと!