祝!甲子園100祭 みんなで選ぶ名場面100

祝!甲子園100祭 みんなで選ぶ名場面100

たくさんの投稿をお寄せいただき、ありがとうございます。
全国のみなさんの「甲子園の思い出」や「メッセージ」を一部ご紹介!!
(自由記述欄にご投稿いただいた内容を一部抜粋・要約して掲載しております)

  • 北海道60代NEW

    1976年、高校1年生の時、甲子園初出場初優勝を成し遂げた桜美林高校の出身です。PLの人文字に圧倒されながらの、延長サヨナラ勝ち、今まで経験したことのない大興奮でした。甲子園、と言えば桜美林の優勝です。 タイガースで言えば、新庄劇場です。入団当時から色々やってくれますね。今はエスコンフィールドでファイターズを応援しています。

  • 北海道50代NEW

    駒大岩見沢がベスト8に進んだ時、宿舎へ米の差し入れをする父について行って初めて甲子園に入りました。あの日の感動が、今も高校野球大好きで、阪神タイガースが大好きなわたしの源です。

  • 北海道40代NEW

    北海道民としては外せない駒大苫小牧の初優勝。前年の雨天再試合の敗退があっての翌年優勝。今ではおなじみの人差し指掲げるのも駒苫から。1番ではなく、心を一つに。 これらもひっくるめて駒苫感動をありがとうです!

  • 北海道50代NEW

    2013年10月13日のCS阪神広島戦、桧山進次郎選手の現役最終打席のホームランが忘れられません。仕事中にテレビで見ていましたが、鳥肌が立ち、涙が止まりませんでした。試合には敗れましたが、現役最後まで力を尽くす同世代の桧山選手に感動し、力をもらいました。ありがとう、ひーやん!

  • 北海道60代NEW

    1962年生まれの物心ついてからずっとタイガースファンです。 20代後半の時、兵庫県に出張があり、その帰り初めて甲子園球場を訪れ、内野席で初めてナイター観戦しましたが、負け試合でした。ライトスタンドで、応援したくなり、翌日は、京都に宿泊でしたが、電車を乗り継いで、観戦に行き勝利しました。

  • 北海道60代NEW

    甲子園の「きのえね」から、十干十二支の説明に入る国語の先生日本史の先生は多いと思う。

  • 北海道50代NEW

    北海道在住ですが小学生頃、阪神タイガースの掛布選手の活躍をテレビで見てから大ファンになりタイガースファン歴40年超です!8月1日の100周年記念試合をスタンドで観戦予定です!これからも阪神タイガースと甲子園球場を応援して行きます!

  • 北海道50代NEW

    北海道代表 北海高校の應援團で暑いながらの気合の入った応援。1回戦で負けましたが青春させていただきました。大人になっても忘れられない思い出です。

  • 北海道60代

    昭和44年の夏、中学3年生だった私は、もの凄いことを立て続けに2つ、目撃したのです。 アポロ11号の月面着陸と、三沢松山商の決勝引き分け再試合です。 少年が受けた衝撃は半端なものではなく、人生の生きる勇気のようなものをもらった出来事でした。

  • 北海道50代

    やはり松坂投手の延長17回ではないでしょうか 今では延長18回を見ることは叶いませんが当時、その頑張りに鳥肌が立つような感動を覚えました。

  • 北海道30代

    2004年夏、北北海道代表として母校が高校野球選手権大会に出場しました。 結果は初戦敗退でしたが吹奏楽部としてスタンドから応援できた経験は一生の思い出です。奇しくもこの年は同じ北海道代表の駒大苫小牧高校の活躍により、深紅の大優勝旗が初めて北の大地に渡った記念すべき年。それ以来、すっかり高校野球の大ファンになりました。

  • 北海道40代

    駒大苫小牧の初優勝。北海道の高校が優勝するなんて、当時は考えられなかった。道民の誇り。実況の、真紅の大優勝旗、北の大地へ渡る!は涙がでました。駒苫ナインを乗せた帰りの飛行機でも津軽海峡上で、優勝旗が今、津軽海峡を超えましたとアナウンス。一生の思い出です。

  • 北海道40代

    早稲田実業と駒大苫小牧の決勝は北海道民みんながテレビを観ていたので街から人と車が消えたのを今でも覚えています。 最後のバッターが田中将大というのも野球の神様が粋な演出をしてくれたと思います。 ここからファイターズの日本一など北海道に野球熱が高まるターニングポイントとなりました。

  • 北海道10代

    戸郷ノーヒットノーラン 2017年夏大阪桐蔭vs仙台育英名勝負。 仙台育英、奇跡の大逆転勝利! 北海ミラクル!! 北海vs明豊 9回2アウトから追いついてタイブレークで軌跡のサヨナラ勝ち!!

  • 北海道20代

    野球が大好きなわたしの誕生日に、姉と朝から一日中甲子園球場で高校野球を観ました!とっても楽しくて、今振り返ってもあれが人生で1番幸せな誕生日です!

  • 山形県60代NEW

    当時関西に住んでいて,三沢対松山商の延長18回引き分けの試合を外野スタンドで観戦していました。三沢に何度かサヨナラのチャンスがあったのを松山商がしのぎ,18回裏最後のアウトが二盗失敗だったことが印象に残っています。優勝旗の白河越えに手が届いたのに,そこから仙台育英の手で優勝旗が東北に来るまで50年以上もかかるとは思いもよりませんでした。

  • 山形県40代NEW

    1985年東海大山形7対29PL学園の試合。子供だった当時は、地元山形の代表チームと名門PL学園との差にとてつもない衝撃を受けるばかりでした。 大人になってから、東海大山形の主戦投手はケガをおして登板していたと知りました。それでも後年のインタビューで 「山形に行って大正解。人生変わったよ、むちゃくちゃ幸せもんよ」 と答えているのが凄いなぁと思いました。

  • 青森県20代NEW

    2009年の夏、花巻東高校の2番センターだった佐藤涼平選手をみて、当時ソフトボールで2番センターだったけど背の小さかったわたしは凄く希望を持てた。 中学2年だったけど、それがきっかけで野球、ソフトボールに尚はまり、30歳手前、母になった今でもソフトボールを現役で続けています。

  • 宮城県60代NEW

    東日本大震災直後の選抜大会の選手宣誓。 私も被災者ですが、被災地への同情だとか、勇気や感動を与えるというものなのかなぁと思ってました。 ところが、予想とは全く違っていました。なんという清々しい宣誓なのでしょう。私は涙が止まりませんでした。

  • 福島県50代NEW

    息子が通っていた高校が福島県の聖光学院でした。息子は野球部ではありませんでしたが、クラスメイトは野球部員が半分以上でした。 同学年にはプロ野球に進んだ選手も居て、新聞やテレビで見ると嬉しくなります。 東日本大震災があった年の夏の甲子園で、兵庫県出身の歳内宏明投手が、震災を背負って力投した姿が忘れられません。歳内さん、福島に希望と元気をありがとうございました。

  • 宮城県20代NEW

    私の名場面は、2013年の夏の甲子園、浦和学院のエースピッチャーだった小島和哉投手です。エースとして力投していましたが、仙台育英戦の途中、足がつってしまい、思うように投げられなくなり交代を言い渡される中、満身創痍にも関わらず、強く首を横に振り、投げ続けようとしました。その姿に、甲子園への強い気持ちと覚悟を感じ、胸が締め付けられるような気持ちになりました。

  • 秋田県50代NEW

    金足農が秋田県民に熱い熱い夏をもたらしてくれた試合の数々。「勝ったよ!?」「今度はどうなった?」などスーパーのトイレで言葉を交わしたこともない人と会話をしたり、私が秋田県出身であることを知っている昔の上司から、「感動したんだよ!」とメールをいただいたり。 いつもならお盆にはすっかり秋の気配の秋田県なのに、8月終わりまで熱い夏を過ごせたことが忘れられません。

  • 秋田県30代NEW

    2018年の夏の全国高校野球 金足農業の快進撃に秋田の地元企業や地方局の盛り上がり 秋田朝日放送のTwitterのツイート(当時の表現) 『ああああああああ』 がバズったことも含めて覚えてます

  • 宮城県40代NEW

    何と言っても仙台育英の夏の甲子園初優勝。仕事中でしたが、職場の皆でテレビの前で手を握り締めて応援しました。 長年、東北は野球弱者とされていましたが、東北の高校でも日本一になれる事を証明してくれて本当に嬉しかったです。

  • 秋田県50代NEW

    マスターズ甲子園へ出場させて頂きました。夢が叶いました。やっぱり甲子園は最高の場所でした。

  • 青森県30代NEW

    太田幸司さんの母校でもある三沢高校の体験入学で、あの決勝戦のVTRが流れてたのは記憶に残っています。太田幸司さんは三沢高校のみならず、青森県民の誇りなんだなぁと思いました!

  • 青森県30代

    1958年夏、首里高校初出場。甲子園の土を沖縄に持って帰れず、海に捨てた姿が涙を誘います。

  • 宮城県50代

    夏の甲子園、昔は外野席子どもは無料だった。バンビ坂本、浪商牛島・ドカベン、逆転のPL(鶴岡監督時代)などよく見に行った。炎天下、カチワリ氷をすすりながら。阪神巨人のナイター。カクテル光線に照らされた芝生の緑が美しかった。

  • 山形県20代

    第88回大会(2006)3回戦 八重山商工(沖縄)vs智辯和歌山(和歌山) 小野塚さんの「空を見上げました。沖縄の空にももちろんつながっています」という言葉を聞いて、いいフレーズだと思いました。

  • 青森県20代

    2016年5月18日(対ドラゴンズ) 9回表、藤川球児の抑え復帰です。選手交代アナウンス前にリンドバーグの「every little thing every precious thing」が流れ鳥肌が立ったのを覚えています!

  • 秋田県20代

    秋田県出身の私からしたら2018年の金農旋風。あんなに秋田が沸いた夏は生まれて初めてでした。特に印象的なのは2ランスクイズです。しかし、私は当時高校生で、夏休みの補習があり決勝は見ることができず、先生が授業をしながら時々タブレットを見て途中経過を教えてくれたのも良い思い出です。

  • 秋田県20代

    2018年夏の甲子園、秋田県代表・金足農業の活躍が印象的です。特に近江高校戦の逆転サヨナラ2ランスクイズには感動の涙が込み上げてきたことを覚えています。強豪私立との激戦を制するたびに強く逞しくなっていったナインの姿に、私も含めて多くの秋田県民が元気と勇気をもらい、100年に一度とも言える素敵な夢を見させてもらいました。

  • 岩手県30代

    2019年夏の甲子園に岩手から観戦しに行きました! 三塁側の自由席で朝から4試合観戦しましたが岩手に帰ってから日焼けが痛すぎて2日間お風呂に入れませんでした。。

  • 宮城県60代

    何と言っても2022年夏、仙台育英学園の100年の時を超えた東北勢悲願の初優勝を現地で観戦してました。試合前から試合をする球児のように体が震え緊張し、終盤から涙が頬を濡らしゲームセットの瞬間はもはや号泣、人目もはばからず泣いてました。人生で最高の瞬間を味わい心の底から感動しました。甲子園は何物にも変え難いなくてはならない存在です。

  • 福島県50代

    高校野球の吹奏楽の美爆音、タイガース応援の大歓声、甲子園は音響も唯一無二ですね!

  • 福島県40代

    結婚披露宴でゲストに配るプロフィールシートに、夫は阪神ファン、妻は巨人ファンなので、巨人阪神戦は家では見ない約束を交わしたことを書いたのですが、うまくやっていけるのかだいぶ心配されました。23年経ちました。

  • 長野県60代NEW

    1985年セリーグ制覇日本シリーズ優勝を果たしたシーズンのダブルストッパー『山本和行』『中西清起』投手を忘れられないです。特に山本投手の流麗な投球フォームから繰り出すフォークボールは絶品でした。今でも大好きなピッチャーです。

  • 新潟県50代NEW

    高3の夏、第69会大会のアルプススタンドにいました。生徒、保護者、先生、OB、OGが大応援団となってバスで長時間の大移動、腰痛やお尻が痺れながらの車中泊、そして炎天下での大声援。結果は一回戦敗退でしたが青春の思い出です。地元高校が甲子園出場で市が一つになった瞬間でした。37年経っても思い出すとワクワクします。

  • 群馬県30代NEW

    1999年の夏全国高校野球選手権大会で群馬県勢初の全国制覇をした桐生第一高校です。

  • 東京都30代NEW

    中学生の夏、2つ下の弟と、大阪から阪神電車に乗り、阪神パークのプールに入った後、無料の外野席で高校野球を観るのが楽しみでした。 2000年の智弁和歌山対柳川の準々決勝のナイターとなった延長11回の熱戦。家に帰るのが遅くなったものの、あんなに最後まで観られて良かったと思えた試合はありません。

  • 東京都50代NEW

    早稲田実業VS駒大苫小牧の試合に助けられました。 出産したばかりで子育てに悩み中だった私は、イライラしたり日中は1人で暗く過ごしていましたが大好きだった甲子園は観ていました。そしてこの決勝戦で沈んでいた気持ちが熱くなれました。この試合がなかったら私は産後うつになっていたと思います。この時私を悩ませていた娘は、今は大学野球部のマネージャーとして頑張っています。

  • 栃木県20代NEW

    2016年の夏甲子園にて栃木作新学院高校史上初めて春夏連覇を達成した1962年以来、54年ぶり2度目の優勝を果たした。エース今井達也投手の物語が今でも思い出です。 その時は涙が止まりませんでした。

  • 神奈川県40代NEW

    コロナで戦後初の中止を経て開催された、2021年の開会式、山崎育三郎さんの栄冠は君に輝くのアカペラ歌唱が忘れられません。 2021年は開催出来たものの、まだコロナ禍の影響もあり本来のような練習も出来ず、無観客の中行われた大会でしたが、開会式で栄冠は君に輝くを歌った山崎さんの澄んだ歌声でモヤモヤしていた気持ちが晴れた事を記憶しています。

  • 千葉県50代NEW

    高校球児の熱いプレーもさることながら、彼らを勇気づけるアルプススタンドの応援も、甲子園の大きな魅力の一つです。去年の専大松戸はハプニングで応援団が球場に着けなかったにも関わらず、拍手と声援だけの応援でしたが、熱いものを感じました。

  • 山梨県10代NEW

    2023年日本シリーズ第5戦8回裏森下翔太のタイムリースリーベース 甲子園のボルテージがマックスで興奮した!!

  • 神奈川県60代NEW

    子どもの頃は甲子園阪神パークによく連れて行ってもらいレオポンを見ました。甲子園からチンチン電車に乗って学校に通い、大学生の頃は甲子園ボールでアルバイトをしていました。 球場のツタの色で季節感を感じていました。 今は結婚して関東に住んでいますが甲子園からの中継を見る度に六甲の山並みや浜風を懐かしく思い出しています。

  • 東京都50代NEW

    地元が大阪で野球好きの父の影響で、気づいたら阪神、高校野球ファンに。ふたりの娘たちにも受け継がれ、ひとりは甲子園常連校に進学し在校生として甲子園で応援、もうひとりは野球部マネージャーにと、甲子園は私のずっとそばにある存在でした。82歳になった父ですが、孫たちと一緒に新幹線に乗って甲子園まで阪神の応援に行きます。元気でいられるのも甲子園のお陰かなと思ってます。

  • 茨城県50代NEW

    野球オフシーズン、甲子園での成人式晴れ姿が映えていました。

  • 埼玉県40代NEW

    2019年マスターズ甲子園で甲子園球場に立ちました。私は残念ながらアキレス腱を断裂してプレーは叶いませんでした。ベンチから次々と飛び出していく仲間達の最高の笑顔は素敵な想い出の1ページになりました。昨年埼玉県大会を優勝し今年のマスターズ甲子園参加を決めました。 今度は松葉杖ではなく自分の二つの足で甲子園の土を踏みたいです。 爽やか旋風再び

  • 神奈川県30代NEW

    コロナ前は毎年高校の頃の同級生と夏の高校野球を応援しに甲子園に行っていました。神奈川に住んでいますが、同級生に高校野球好きが多く、同じ日に甲子園へ別グループの同級生も来ていて連絡しあって集まったりしました。すごく楽しい思い出です。コロナ後、そろそろ今年あたりまた夏の熱気を浴びに行きたいです。

  • 茨城県50代

    KKコンビのPLを決勝で破った取手二高対PL学園 延長10回取手二高の中島選手が本塁打を放ち涙を流したシーンは今でも忘れられない

  • 東京都30代

    2003年の読売原監督の退任セレモニーです。 星野監督、阪神タイガース、阪神ファンの温かさと現場のプライドを感じました。

  • 埼玉県40代

    2009年夏の決勝です!生まれたばかりの娘を抱っこしながらテレビの前で応援しました。9回2アウト、ランナーなしで6点差からの日本文理の猛追、球場全体から「伊藤!伊藤!」の大コールが沸き起こったとき、いま自分は歴史の目撃者になっているのかも知れない、と鳥肌が立ちました。娘も今は中学3年生になり、少しずつ高校野球に興味を持ち始めています。

  • 新潟県30代

    新潟県勢が初めて決勝まで行けた日本文理。 色々な要素が重なっての決勝戦進出でしたが、あそこまでテレビにかじりつき、涙した甲子園はありませんでした。 負けて満面の笑顔で顔を上げた当時の日本文理の学生さん方、今でも思い出すだけで泣けてしまう程の感動をありがとうございました。

  • 新潟県30代

    21世紀枠で出場した佐渡高校。相手はあの強豪の智弁和歌山。全力プレーの中1点をもぎ取ることが出来て、アルプスタンドの応援席は佐渡の地形がでかでかと表示されていてすごく感動した試合です。

  • 群馬県10代

    2013年の甲子園で初出場の前橋育英高等学校が初出場して地元群馬で前橋育英高校が初優勝したときはとても盛り上がりました。優勝投手だった高橋光成選手を一番応援しています。

  • 栃木県30代

    2016年夏甲子園作新学院優勝の瞬間。それまで高校野球は家族や親戚と一緒になんとなく見ていました。なぜかこの年はひとりで初戦から見ていましたが、まさか地元の学校が優勝するとは思いもよりませんでした。私が高校野球、そして野球ファンになったきっかけです。いつか必ず甲子園球場で生で観戦したいです。

  • 千葉県~10歳

    特に2023年の岡田阪神のリーグ優勝と日本一が印象深くいいと思いました。そしてまた「アレ」を達成して欲しいです!  あと1985年のバース 掛布 岡田のバックスクリーン3連発がすごいと思い自分も野球の試合や練習、大会で真似をしてホームランを打ちたいです。

  • 山梨県10代

    2023年 阪神タイガースがリーグ優勝を決めた阪神vs巨人戦の9回表 巨人一点ビハインドの状況で秋広選手がフェンス直撃のツーベースヒットを打ったこと 打った瞬間はホームランだと思いました あの試合は熱かったです

  • 東京都60代

    甲子園の水はけの良さ。高校野球での降雨中断中のグラウンド整備の様子。内野の水たまりに鉄の杭を打ち込み、その穴から水をはかせるというテレビ映像は今も印象深いです。甲子園の水はけの良さと阪神園芸の職人芸、恐るべし。

  • 埼玉県50代

    私にとって、夏の高校野球選手権大会は思い出数多。その中でも、試合観戦に夢中になり過ぎ、結果、顔中そして半袖シャツから出た腕は真っ黒に。休み明け上司にこっ酷く怒られました。当時接客業務をしていたのである意味当然。でも、どの試合観たのか?試合の感想を上司から聞かれ、ちゃんとフォローしてくれたことは、懐かしい思い出です。

  • 長野県40代

    中学2年生のときに初めて甲子園に。同じ中学出身の先輩が甲子園でプレーしていたのを見て感動しました。かち割り氷が溶けて水になるたびにストローで飲んでたのを思い出します。

  • 東京都40代

    甲子園といえば、選抜高校野球のテーマ曲、阿久悠さん作詞、谷村新司さん作曲の「今ありて」です。毎年、センバツの開会式でこの歌を聴くと自然と涙がこぼれてきます。

  • 東京都40代

    息子が吹奏楽部で昨年慶應義塾高校の応援に行きました。アルプスの大応援は一生忘れられない思い出となりました。

  • 神奈川県50代

    現役高校生だった頃、甲子園へ在学中に行くという夢は消えました。時は経ち今度は息子の在学中に甲子園へという夢をもち、昨年見事に甲子園へ行くだけではなく、優勝という人生最高の夏を過ごさせてもらいました。甲子園の夏空はいつまでも見ていたくなる美しい空でした。ありがとう

  • 愛知県60代NEW

    僕が初めて観戦したのが1974年春の選抜。愛知の岡崎工応援のアルプススタンドでした。 甲子園100年。僕にとっても記念すべき50周年なんです。

  • 富山県20代NEW

    新湊高校を抜きに甲子園は語れません…。

  • 愛知県40代NEW

    星稜高校在籍中に甲子園に何度か応援に行った。一つ上に松井さんがいて、5打席連続敬遠の試合は、自分のソフトボールの試合中で、自分達の試合以上に甲子園が気になり、ベンチに戻る度にラジオ聴いてたのを懐かしい思い出です。

  • 岐阜県60代NEW

    第93回夏の甲子園。岐阜県代表として初出場した関商工高等学校。長年、中学校で野球部の顧問をしてきた私にとって、教え子がセカンドとショートを守っているシーンは夢が叶った瞬間でした。ありがとうございました。

  • 静岡県40代NEW

    桧山進次郎選手のプロ最終打席のホームラン。桧山さん本人も一番のホームランと言っていた。実況の「だからタイガースファンはこの男を神様と呼んだ」にはグッときました。桧山さんのファンでよかったと思った。

  • 福井県30代NEW

    2015年選抜高校野球大会で敦賀気比高校が北陸勢、福井県勢として春夏通じて初めての優勝を果たした事が思い出として残っています。 特に準決勝での背番号17松本選手の2打席連続満塁ホームランは一生忘れない程衝撃的でした! また福井県勢が躍動する姿を楽しみにこれからも甲子園に通います!

  • 愛知県50代NEW

    甲子園の親友対決 上野翔太郎 中京大中京vs 鈴木大智 関東第一 中学生時代のチームメイト対決が甲子園で実現。真剣勝負の中に一瞬だけ見せた互いの笑顔が忘れられません。青春を絵に描いたような場面でした。

  • 三重県60代NEW

    初めて行った甲子園の選手名表示。明朝体の白地で書かれた文字は、現地で見た思い出の一つ。毎回書き替えていると聞き、感動したことを今でも思い出します。 雨でぐしょぐしょになったグラウンドを懸命に整備し、試合ができる環境を作り上げる阪神園芸さん。ファンやみんなの思いをカナエテクレル最高のパーフォーマーです。

  • 三重県50代NEW

    朝早く出発して家族で高校野球をよく観に行きました。子どもが小さい頃は、試合そっちのけでゲームをしている子ども達。行く度に一緒に観られる時間が長くなりいつの間にか一日を過ごすまでに。甲子園に行くのは家族のイベントのひとつになりました。甲子園は家族を一つにしてくれるところです。

  • 石川県50代NEW

    アメフト大学日本一決定戦「甲子園ボウル」から2つ。 ①京都大学、クォーターバック 東海辰弥の活躍で大学日本一! ②関西学院大学、大会史上初の6連覇達成!

  • 福井県50代

    子供の時ですが、福井商業高校が春の甲子園で準優勝した事、良く覚えています。特に決勝戦は、一球一球、息がとまるような、緊張感でした。

  • 石川県50代

    小学生の時に、箕島対星稜を三塁側内野席で観戦しました。史上最高の試合を超える試合に出会う為に、今でも観戦を続けています。

  • 三重県50代

    1980年夏の甲子園準決勝第1試合、当時手書きだったスコアボードの文字が消えてしまいそうな大雨の中行われた横浜天理の激戦が最も感銘を受けた試合です。 愛甲擁する横浜が勝利しましたが、実況の「しかし、敗れた天理高校 完全燃焼の夏でした!」のエールが、いまだ忘れられません。

  • 愛知県30代

    宇部商業と豊田大谷のサヨナラボークです。小学生でしたが、こんな終わり方があるのか…と見ているだけでも呆然としたので印象に残っています。

  • 三重県50代

    2020年11月10日、藤川球児投手の引退試合。現役最後のマウンドなのに時速150キロを目指して全球ストレートを投げ込む姿が印象的でした。その日の最速は149キロと目標には1キロ届かなかったものの、コロナ禍で人数制限があり声援もできない中、甲子園のライトスタンドで最後の火の玉ストレートを見ることができたのは忘れられない思い出です。

  • 岐阜県20代

    毎年行き、去年のおかやま山陽VS大垣日大は 特に印象深い、あのサヨナラのシーンは立ち上がって喜んだ。

  • 静岡県60代

    高校野球が好きで何回も見に行った。昔は銀傘に柱があり見にくかったりしたがそれも趣きで良かった。試合間のシートノックから開始前の緊張感とゲーム以外も楽しみで目を離せません。今は遠方ですが地元とか全く関係無く良いカードだと思えば足を運びます。

  • 富山県60代

    コロナ前はジェット風船を飛ばすのが楽しみでした。藤川投手が投げて、あと一球コールで勝ちが決まっての六甲おろし。今でも目に焼きついてます。

  • 愛知県30代

    夏の甲子園の時期、いつも実家の兵庫県へ車で帰省します。 そのときの車内では必ずラジオで実況を聴きます。 球場真裏の阪神高速3号神戸線を通って帰るので、もしかしたら歓声が聞こえるかも!?と、球場の近くになると窓を開けて走ります。 聞こえなくても、気持ちだけでも甲子園のスタンドにいる!という思いです。

  • 京都府60代NEW

    1923年神戸生まれの母は80歳を過ぎたあたりから、幼い日の思い出を話してくれました。甲子園でスキージャンプを見たと。えっそんな事ないでしょうと調べてみたら本当にあったんですね。とっても楽しく話してくれました。もっと聞きたかったな。話聞いてあげればよかったな。

  • 和歌山県60代NEW

    箕島VS星稜の延長18回。当時は親元を離れた大学生で家にテレビがなく、学食で4回の同点からテレビの中継を見ていました。熱戦に席を立てず、奇跡の連続に感動しました。高校野球の最高試合だと思います。両校に感謝です。

  • 京都府50代NEW

    大学時代、タイガースの応援によく先輩と行きました。 私たちだけで、空いている外野でオリジナルの応援して盛り上がっていたのが つい最近のように思われます。 (90年代の甲子園)

  • 兵庫県40代NEW

    1998年夏、私も球児の一人でした。南大阪大会の2回戦で破れてしまいましたが、あの時は本気で甲子園に行きたいと願ってがむしゃらに野球に打ち込みました。 それだけに、あの夏の横浜高校が、松坂大輔さんが、彼らに挑む挑戦者たちが、本当に眩しく映りました。

  • 和歌山県60代NEW

    2000年夏に全国制覇した智弁和歌山高校の史上最強打線が特に印象的です。「人生最後まで諦めたらあかんで!!」と、観戦者全てを激励するような試合運びで、あれから24年が過ぎた今でも「記憶に」どころか「心に」強く焼き付いています。

  • 滋賀県40代NEW

    12歳で初めて行った甲子園。あれから30年以上の月日が流れました。2003年の9月15日、現地にいて胴上げの瞬間を経験出来たのは一生の財産です。

  • 大阪府30代NEW

    中学生の頃、父の単身赴任先が阪神沿線で、夏休みに甲子園球場に行くことが楽しみでした。高校生達の白球を追う姿、スタンドから一生懸命に声を枯らす姿を見て「僕も高校生になったら全力で何かに打ち込もう」と憧れを抱いた瞬間でした。 時は過ぎ、今は中学校の教員として生徒に全力で物事に向き合う大切さを伝えています。それも全て甲子園が教えてくれた事です。

  • 京都府10代NEW

    吹奏楽部として甲子園で吹けたことは一生の思い出です。アルプスから見るバッターボックスはとても輝いていました!

  • 京都府60代NEW

    野球を観戦するのは必ず甲子園。子どもの頃は父親と、学生の時は友達と、結婚してからは主人と、甲子園球場に阪神タイガースの応援に行ってます。 青々とした外野の芝生、心地よい風、ナイターの時の漆黒の空に浮かぶ照明。甲子園球場が大好きです。

  • 大阪府50代NEW

    子供の時に阪神の試合を甲子園に見に行きました。阪神の選手がヒットを打つ度に、近くのお客さんから「みんなで食べよや」と唐揚げがまわってきました。ライトスタンドでは、ファンみんながひとつになって応援。それは今でもかわりません。

  • 兵庫県50代NEW

    甲子園球場から4駅程の所で、24歳まで過ごしました。無料の外野席で高校野球を観戦していると、様々なお国言葉や郷土色豊かな応援を耳目にしました。「ああ、全国の人が来てるんだ」と、甲子園を誇りに思いました。

  • 奈良県50代NEW

    小さい頃から野球は阪神タイガース!負けが続くと心が切なく ファンをやめよう、野球なんて興味がない人生を過ごそう…など考えたこともありますが、何かあっても推しは阪神タイガースです。 昨年のリーグ優勝 、日本シリーズ優勝は私に生きる力を与えてくれました。私はブレない。推しは阪神タイガース。

  • 大阪府40代NEW

    僕の誕生日は、甲子園球場と同じ8月1日です。甲子園球場100周年の日に、球場でお祝いする予定。今から楽しみです。

  • 兵庫県20代NEW

    地元民です。高校時代には夏の甲子園のプラカードを持ち、大学時代には甲子園でアルバイトをしました。社会人となった今は、阪神タイガースの応援が唯一の趣味であり心の支えです。

  • 和歌山県50代

    高校野球を大好きになったのは1979年の箕島vs星稜の延長18回を見たことがきっかけです。最後まで諦めてはいけないとその後の人生の礎になっています。

  • 京都府40代

    世界一のスタジアム。人生初観戦が1984年8月1日の甲子園60周年の日の巨人戦。祖父に連れられて3塁内野で見に行ったがそこで阪神が勝って以来40年間ずっと阪神を応援してきました。もちろん100年目の8月1日も甲子園に行きます。

  • 兵庫県70代

    野球の話題は出尽くしてますので、野球以外の話です。今から65年位前だったと思いますが、大阪市立の小学生の時、甲子園球場でマスゲームをしました。懐かしい思い出です。

  • 大阪府50代

    電光掲示板になる前に高校野球の選手の名前が手書きで、雨が降ると水性インクが流れて消えていくのが、負けたら終わりのトーナメントと重なってはかなく思っていました。懐かしい記憶です。

  • 滋賀県40代

    高校の時、今は亡き父と一緒に行った甲子園が初めて生観戦した高校野球でした。普段あまり話さなかったし、その時も話せなかったですが、ただひたすら黙って観戦している私に一日中付き合ってくれたことが思い出されます。

  • 兵庫県60代

    球場の近所に住んでいます。昔は紙吹雪が飛んできて、洗濯物に貼り付いたものです。これも懐かしい想い出。

  • 大阪府40代

    アルバイトで場内案内をしたことがありました。7回裏の前に皆が集められてライトスタンドに向かい合う形で外野の芝生の上に立ち、舞い上がって落ちてきたジェット風船の回収をするのですが、その時に見たカクテル光線に反射して夜空に舞う風船の光景が今も鮮明に覚えています。

  • 奈良県~10歳

    近本選手の活躍する姿を見て野球が好きになり近本選手みたいな野球選手になりたいと思いました。ぼくもと思って毎日朝自分で練習しています。近本選手がぼくのあこがれです。

  • 兵庫県50代

    私が小学生高学年になったとき父が甲子園に連れて行ってくれて「これが甲子園のカレーや」とカレーを食べさせてくれました。今でも忘れられず甲子園に行くとカレーを食べます。

  • 奈良県80歳~

    母校が夏の大会に出たので、田舎から夜行列車で甲子園に応援に来たが、残念ながら負けて、大泣きした思い出!

  • 兵庫県40代

    子供の頃よく母と兄弟と甲子園に高校野球を見に来ていました。地方出身の母がずっと憧れていた場所でした。月日が経ち私も母になり子供と高校野球や阪神戦を見に甲子園に通う日々です。これからも子へそして孫へと野球観戦が受け継がれる場所であることを願っています。

  • 広島県50代NEW

    昭和48年夏の決勝で、広島商業が9回裏無死満塁から「スリーバントスクイズ」でサヨナラ勝ちして優勝を決めた場面には、子供ながらにシビれました! 甲子園でスリーバントスクイズを実行するのはたった1回なのに、選手全員が猛特訓したそうです。まさに広商野球の真髄でした。

  • 岡山県50代NEW

    1977年夏の高校野球・決勝戦、ライトスタンドで母と観戦しました。今もサヨナラ本塁打が記憶に残ってます。

  • 島根県50代NEW

    小学校で野球を始めたころに、PL学園のKKコンビをテレビで見ていました。2人の活躍にあこがれていました。強すぎるPL。いつも勝つので校歌を覚えてしまいました。

  • 山口県60代NEW

    2005年夏、駒大苫小牧と京都外大西の決勝戦。夏休みの家族旅行で急遽、高校野球の決勝戦を見に行くことを決めて、名古屋から甲子園まで見に行きました。何とか外野席が空いていて、家族で見ることができました。その後、子どもたちの進学や就職で、家族5人が揃っての最後の旅行となりました。

  • 岡山県50代NEW

    東日本大震災直後の2011年選抜での選手宣誓。創志学園・野山主将の「人は仲間に支えられることで、大きな困難を 乗り越えることができると信じています。がんばろう日本。生かされている命に感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います。」彼の言葉は力強く、被災者に寄り添った心があり、甲子園から日本中に大きな力、感動を発信しました。 今でも大きな災害時などは思い出します。

  • 山口県60代NEW

    昨年の日本シリーズ甲子園最終日に息子と孫と親子三代で阪神の応援が出来るなんて夢みたいでした 孫と歌った六甲颪最高です

  • 島根県50代NEW

    甲子園は、母校が出場するたびに、応援に行っています。校歌や応援歌をアルプスで歌えるのは、とても気持ちいいものです。

  • 山口県50代

    少年時代甲子園球場で観た田淵幸一さんのカクテル光線に照らされたホームランが忘れられません

  • 広島県60代

    箕島ー星稜の延長18回の死闘で、二度の奇跡の同点ホームランはもちろん今でも鮮明に記憶に残っていますが、どんな逆境の場面でも、ベンチでニコニコした表情の尾藤監督の顔に、本当に選手のことを信頼している様子がうかがえて感動しました。まさに日本の野球の名場面です。

  • 鳥取県50代

    阪神タイガースのファンで、掛布・岡田の時代の人間です。 球場に行って試合を見るということはなく、いつもテレビでの観戦です。退職したら甲子園に野球観戦に行くのを楽しみに、残り数年仕事に頑張ろうと思っています。

  • 岡山県30代

    野球観戦は甲子園が初めてでした。2023年の春の甲子園で広陵と山梨学院の試合でした。高校球児のお互いを敬う態度にとても感動し涙しました。

  • 山口県60代

    雨で中断されても阪神園芸さんの仕事ぶりを見れるだけでありがたい。 観客席から「頑張れ!頑張れ!阪神えーんげい!頑張れ!頑張れ!阪神えーんげい!」「ありがとありがと阪神えーんげい!」と大合唱になったこともあります。

  • 島根県50代

    小学校5年生の時に父親に連れられて初めて目にしたそびえ立つアルプスとスコアボード。昨年娘と2人で様変わりした甲子園に来ました。親子3世代で繋がった野球の聖地。まだまだ沢山のドラマを見せて欲しいですね。

  • 岡山県40代

    小学四年から毎年春夏甲子園に現在も通ってます。 スタンドから球場に入る感じのワクワク感が何歳になっても、初めて甲子園に来た時と同じ気持ちです。

  • 広島県10代

    小さい頃からプロ野球が好きで、甲子園に訪れた際、「これが甲子園か!」「やっと行けた!」などと感動を覚えました。それ以来毎年行けているので、とても嬉しいなと感じております。

  • 徳島県60代NEW

    テレビで応援しているとすっかり高校野球にはまり、高校は野球部のマネージャーになりました。甲子園出場は叶いませんでしたが、20年程経ち後輩達が初出場の夢を叶えてくれました。その試合に娘2人を連れて応援に行き、娘達もその後母校のマネージャーになり、甲子園に出場、記録員としてベンチに入らせていただきました。

  • 愛媛県40代NEW

    母校である松山商業の優勝はとてもうれしく、奇跡のバックホームはいまでもときどき思いだして、心を震わせています。

  • 香川県50代NEW

    センバツ21世紀枠は、野球を愛する高校球児、在学生徒、先生方や父兄、卒業生、地元地域を奮い立たせる枠組みだと思います。出身高校も初出場させて貰い、球場へ出向き全員で応援。まさか甲子園球場で校歌が聞けるなんて記憶から離れることはありません。

  • 愛媛県70代NEW

    選抜大会で母校松山東高校が出場。一回戦でまさかの勝利。大好きな校歌を聴けるとは! 感無量でした。

  • 香川県50代NEW

    甲子園の階段を上り、緑の芝生が目の前に広がる度に感動します。 阪神タイガースは昨年38年ぶりの日本一になりました。私にとって人生二度目の日本一でした。 暗黒時代を乗り越え、これだけの感動と喜びを与えてくれた選手、球団、甲子園に感謝しています。

  • 高知県40代

    全力疾走の土佐高校が準優勝「優勝旗のない優勝校」も見たいです。

  • 愛媛県50代

    1996年夏、奇跡のバックホームを三塁側アルプススタンドから見ていました。母校が優勝したときのあの感動はいまでも忘れられないです。

  • 愛媛県40代

    前日の熱投から明徳義塾戦で松坂大輔投手が右腕のテーピングを外す姿が目に焼きついて離れません。

  • 香川県60代

    香川の阪神ファンで甲子園観戦のためだけに大阪の大学に行きました。その頃は暗黒時代で、卒業して香川に帰った年に日本一に。あと一年早く優勝してくれていたら。。。笑

  • 高知県40代

    各選手の登場曲、ウグイス嬢や実況アナウンス、声をからして選手に届ける応援歌、テレビ映像等と合わせて、様々な名場面が今後も次世代に受け継がれる事を願っています。

  • 徳島県10代

    小学校の時に甲子園を知り、実際に行き感動しました、これからも野球好きの聖地であり続けてください

  • 佐賀県40代NEW

    1994年、夏の甲子園で佐賀県勢初優勝を果たした佐賀商の決勝戦は佐賀県民として忘れられません。初戦は開幕試合、あれよあれよと決勝戦へ。9回表に主将の西原選手が初球を勝ち越し満塁ホームラン!そしてその裏抑えて初優勝を成し遂げました!夢かと思いました。

  • 福岡県40代NEW

    98年記念大会に出場しました。我がチームのエース杉内俊哉と横浜高校の怪物松坂大輔の対決。序盤から緊迫した投手戦でしたが、相手は最強横浜、最後は大差をつけられての敗戦でした。試合終了後、悔しくて涙をたくさん流したのでスタンドの風景を見てなかったのですが、後から見た1枚の写真に感動しました。スタンドより敗者へ贈られる温かい拍手の写真です。今でもこの写真を見ると自分達は凄い試合をしたんだなぁと感激します。

  • 沖縄県60代NEW

    1999年の沖縄尚学が沖縄県勢初の全国制覇を成し遂げた時の万歳のウェーブが球場を3回?も回ったこととそれを見た選手達のびっくりした表情が忘れられません

  • 熊本県50代NEW

    2003年9月5日対横浜戦の矢野選手の逆転サヨナラホームランをライトスタンドから見ていました。三浦大輔投手から抑えのギャラード投手の前に大劣勢でした。矢野選手が速球をセンターに弾き返します。「超えろー」と祈ったライナーの打球はそのままバックスクリーンへ飛び込みました!18年ぶりの優勝を確信した試合でした。

  • 宮崎県30代NEW

    社会人になり、88年生まれと言うと上司とのコミュニケーションの一つに早稲田実業と駒大苫小牧高校の決勝の話題がよくのぼりました。数年の時を経ても様々な世代に強い印象を残した2006年夏の試合はドラマより見ごたえのある特別な試合でした。

  • 宮崎県40代NEW

    興南の春夏連覇 エース島袋の投球と勝負強い打線に毎試合魅力された。沖縄らしいスタンドの応援を聞くと応援したくなる。

  • 鹿児島県50代NEW

    2023年の日本一には、ほんと感動しました。私は父親の影響で小さい時からタイガースファンでした。低迷期もずっとファンでした。近年は常勝軍団になり、テレビでの観戦もとても楽しいです。

  • 長崎県50代NEW

    私の高校時代の1番の思い出は、放送部での部活動。当時は甲子園球場のウグイス嬢さんたちの素敵な声、場内放送にも強く憧れていました。70回記念大会から開会式の司会進行を放送コンテスト上位入賞者の高校生が行うことになり、今では大きな楽しみのひとつです。 画面越しに伝わる緊張感、高揚感にドキドキしながら、声が震えませんように、滞りなく進行しますようにと祈りながら応援しています。

  • 大分県50代

    自分はジャイアンツファンで、1985年の甲子園、阪神戦のバックスクリーン3連発は、打たれた槇原さんより、ガックリときました。

  • 鹿児島県50代

    1993年に初の関西勤務。ライトスタンドの熱狂ぶりに魅せられて、高校野球含めて頻繁に足を運ぶようになり早30年超。甲子園での野球観戦が節目節目で心の支えになってたなと感慨深いです。特にライトスタンドのみなさんが非常に温かく、楽しく、九州者の私がタイガースファンになり、タイガースファンを続けられているのは、みなさんのおかげだと思います。

  • 佐賀県30代

    2007年佐賀北高校が優勝した時、佐賀北の1年生でした。あの時の感動は一生忘れることはできません。

  • 福岡県20代

    2010年沖縄興南高校の春夏連覇。当時私は中学三年で野球部を引退した時期でしたので夏の甲子園はテレビでよく見ていました。翌年高校に進学し、野球を続けるか迷いましたが興南高校のプレーが忘れられず野球部に入部。そこで興南高校のファンで、かつキャプテンの我如古選手のファンだったという同級生の部員と出会い意気投合したのも良い思い出です。

  • 熊本県30代

    初めて訪れたのは2013年のセンバツ。済々黌の大竹投手の完封劇を見られたのが思い出です。

  • 鹿児島県60代

    縁もゆかりもなかった報徳学園の野球に惚れ込んで鹿児島から応援し続けて半世紀以上経ちました。息子が報徳の野球部に入ってチームが甲子園に出場した時は感無量でした。

  • 長崎県50代

    母校が甲子園に初出場したのが1番の思い出。アルプス席で同級生数人が応援に来ていて、即席の同窓会をしながら観戦できた。

  • 熊本県50代

    甲子園改装の時に、ライトスタンド裏にブロックを埋め込んで貰ってます。毎回甲子園にいくたび、再確認するのが楽しみです。あと何回見れるかなぁ。

  • 沖縄県30代

    まだ外野席が無料で入れる時代に尼崎に住んでいたこともあり、隣町の甲子園球場に時間があればいっていました。テレビでは感じ取れない現地の熱気、アルプススタンドの声援がとても素敵だったのを覚えています。

  • 海外在住60代

    カチ割り氷を頭に乗せながら見た高校野球が忘れられません。

  • 海外在住60代

    海外在住者です。 何年かに一度休暇帰国前に必死でチケットを取りワクワクして甲子園に行って阪神戦を観ると必ず阪神はボロ負けし、周りの席の阪神ファンと慰め合います。 阪神が勝って皆で喜びを分かち合い乾杯してみたいです。

▲ 地域メニューへ


トップへ