冨坂 和男

冨坂 和男とみさか かずお

平成2年入局

長野県出身

ひとこと

11年ぶりに大阪に戻って参りました。前回は、2005年の阪神優勝など数多くの胸躍るシーンをお伝えすることができ、得がたい経験をした三年間でした。今回はどんな名場面に出会えるか、ワクワクしています!どうぞよろしくお願いいたします。

Q&A

好きな食べ物
手巻きずし
趣味、特技
ドライブ・歩くこと・スポーツジム・読書・酒を飲むこと
わたしの心身リフレッシュ術
ドライブ。特に北海道はどこを走っても胸が躍ります
わたしのモットー
楽しくわかりやすくビビッドに
あの時あの場所で、思い出の…
初任地の長野局時代、ニュースリポートのロケで視覚障害者の皆さんと登った北アルプス穂高連峰、風の感触から景色を想像して語る皆さんの言葉に胸をうたれました。今もあの風景が頭に焼き付いています。また、2004年アテネ五輪陸上女子棒高跳び決勝、深夜0時近い五輪スタジアム、ロシアの2人の選手による深夜に及ぶ激闘と世界新記録での決着は、これまで経験したスポーツ中継で最も痺れた瞬間でした。
もしアナウンサーになっていなかったら…
???普通のサラリーマンでしょう・・・
わたしがちょっぴり自慢したいこと
こう見えても小学校から高校卒業するまで剣道少年で、高校3年の時には、全国高校総体と国体に県の代表として出場しました。特に中学から高校にかけては剣道一色の生活。代表を決める試合で極度の緊張を味わったことは、その後の人生においても大きな財産となっています。

アナウンス室

大阪放送局ブログ

もっと見る