林田 幸之介

林田 幸之介はやしだ ゆきのすけ

令和4年入局

東京都出身

ひとこと

初めての大阪、初めての一人暮らしです。大阪に着いて初めに目に入ってきたのは、地下鉄の駅構内にある「ようおこし」の文字でした。お手洗いから歓迎されるのは人生初めてで、人情の町・大阪の温かさを感じました。これからもいろんな「初めて」を探していきます!

担当番組

アナウンス全般

Q&A

好きな食べ物
カレーライス、タイ風バジル炒めライス、うどん
趣味、特技
トランペット、ドライブ、美味しいお酒を飲むこと、カラオケ、口笛を吹くことと、中国語の発音だけは得意です。
わたしの心身リフレッシュ術
マニュアル車をレンタルして自然の中をドライブすること。半クラッチでエンジンのパワーを左足に感じながら走り出し、速度や回転数に合わせてギアチェンジ。車が自分の気持ちに反応してくれる感覚は、さながらロボットの操縦士になった気分です。特に、3速から4速にシフトアップする瞬間はたまりません...!!たまの贅沢です。
わたしのモットー
口は禍の元(余計なひと言で場を凍らせがちです)
もしアナウンサーになっていなかったら…
プロ野球選手(小学校時代はライトで8番。ヒットを打った記憶がありません・・・)
わたしがちょっぴり自慢したいこと
神宮球場のスタンドで応援していた大学時代。試合終了後に撤収作業をしていると、グラウンドになんと、巨人の坂本勇人選手が!!その後の試合のため来られていたのです。学ラン姿の私に大きな声で「カッコいいね!」と声をかけてくれました。
初任地での抱負
食べ物がおいしく、人が温かい大阪。魅力ある大阪の人たちにたくさん会って話を聞き、地域の皆様を応援できるアナウンサーを目指します!

アナウンス室