みんなの防災

火を出さないために

地震で怖いのは火災です。今回の「東日本大震災」でも大規模な火災が発生し、「阪神淡路大震災」の時も、火災で大きな被害が出ました。火災を出さないため、家庭では次のようなことに注意してください。

▼ガスコンロやレンジの上に燃えやすい物が落ちたり、倒れかかったりしないように、周りを整理しておきます。
▼ガスは、使い終わったら、その都度元栓まで閉める習慣をつけましょう。
▼ベンジン、シンナー、アルコールなどの薬品類や、食用油など燃えやすい物は、落ちたり、倒れたりする恐れのない所に保管してください。

こうした備えは、普段から火災を防ぐことにもつながります。家の中を見回して、もう一度確認しておいてください。