やまとの季節

2021年10月20日 (水)

やまとの季節 七十二候「コスモス煌めく」

「ならナビ」10月20日放送予定 

映像作家・保山耕一さんが、NHK奈良放送局「ならナビ」に、「やまとの季節 七十二候」をテーマとした極上の映像詩を届けてくれています。音楽は、スペインで活躍するピアニスト・川上ミネさんが、奈良で100年近くの時を刻んできたピアノで、オリジナル楽曲を奏でています。

 

やまとの季節七十二候「コスモス煌めく」 寒露


保山耕一

世界遺産などの撮影で活躍してきたフリーTVカメラマン。「奈良には365の季節がある」をテーマに奈良県各地で日々、奈良の空や光、花、月、寺、などを撮影し、SNS発表・上映会を続けている。

川上ミネ

スペインと京都を拠点に活動しているピアニスト・作曲家。「ラジオ深夜便・ピアノが奏でる七十二候」、Eテレ「やまと尼寺精進日記」などの音楽を手がけている。春日大社奉納演奏会を機に保山氏と出会い、「こころの時代」でコラボレーション。2019年秋から、「やまとの季節 七十二候」の新たな作曲・演奏をスタート。

奈良県立桜井高等学校・100年ピアノ

桜井高校の100年ピアノは、高等女学校時代の1924年(大正13年)に開校20周年記念として購入された輸入ピアノのスタインウェイ社製です。学校の正面右手にたたずむ趣のある講堂に置かれ、卒業式などの式典で演奏されてきました。いつしか、ピアノは講堂から音楽室にうつされ、その後、音楽準備室の片隅で半ば忘れられたように眠っていました。平成22(2010)年、再発見されたピアノをもう一度よみがえらせようと、同窓会や学校が中心となった復活プロジェクト実行委員会が設置され、2012年2月に無事修復を終えたピアノは、かつて置かれていた講堂に戻され、ふたたび美しい音色を奏でるようになりました。




七十二候 について

七十二候(しちじゅうにこう)は、古代の中国で生まれました。立春、夏至、秋分…などで知られる二十四節気(にじゅうしせっき)を、さらに約5日ずつの3つに分けて、季節の移り変わりを感じる名前がつけられています。日本では、江戸時代の「本朝七十二候」、明治時代の「略本歴」など、いくつかの異なる七十二候が作られてきました。

「やまとの季節 七十二候」では、保山さんが記録してきた奈良県各地の映像から、いまの「やまと」の暮らしの中で、季節のうつろいを実感できる映像を選び出し、オリジナルの名前を添えて紹介しています。奈良を愛する方々に…これから奈良に出会うであろうすべての方々に…こころを込めてお届けしています。 


【お知らせ】みなさまから心のこもったコメント投稿を数多くいただき、誠にありがとうございます。担当者一同、こころの励みとさせていただいております。関西ブログの投稿管理は、新しい記事の準備~公開作業とあわせて行っております。原則的には「新記事公開日に、前週投稿いただいたコメントをまとめて公開する」という運用です。その週のうちに公開できることもあるのですが、普段はお待たせしてしまうことが多いかと思います。どうかご理解のうえ、新しい記事公開とあわせてお楽しみいただければ幸いです。今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

yamato72.jpg

■ コメント(62)
  • 中山真澄

    2021年10月20日 14時04分

    NHKさま、今日もまた『やまとの季節七十二候』を放送くださってありがとうございます。毎週楽しみにいたしております。
    さて、今日の花はコスモス。『コスモス 煌めく』・きらめくのフリガナがコスモス色。まずここから、保山耕一さんの、これから創りあげていく映像詩への、細やかな思いを感じさせられました。
    雲の流れ早い夜明け前の空の下、コスモス畑はまだ眠りの中に。
    やがて、山の端に日の光差し、コスモスはいっせいに輝きだす。
    陽の光を受けてコスモスの花びらは透明に。花びらの先の雫の煌めき。
    その中にコスモスを咲かせ、もう一つのコスモス畑を見せる静かで大きな雫。
    高くなりつつある柔らかな光の中に、ススキの群生。思わず見とれ、見入ってしまう一面のコスモス畑。奈良の秋。
    今日もまた2分程の映像の中に誘われ、こんなにも立派なコスモス畑はなっかたけれど、それでも、あちこちの家の庭先に咲いていたコスモスを見ながら、故郷の道を歩いている子供のころの自分の姿を探していました。
    保山さんの映像は、懐かしい思い出を連れてきてくれます。
    そして、川上ミネさんのピアノ音色は静かにそれを包み込んでくれます。
    NHKさま、今日も堪能させていただきました。ありがとうございました。
    どうぞ今後もずっと、この『やまとの季節七十二候』を続けて放送して下さいますよう、切にお願い申し上げます。

  • 堀尾岳行

    2021年10月20日 14時05分

    日の出前の暁雲流れ、薄暗きコスモスの花園にコオロギ鳴く。
    花びらの雫に早朝の風景映る。
    夜明け前のコスモスの色深く、雫が煌めく。
    流れる朝焼け雲から伸びる光芒が美しい。
    逆光で捉えられたコスモスの透過光の色濃く、影濃く、
    煌めきが素晴らしい。
    川上ミネさんのピアノが早朝のコスモス畑の様子を奏でています。
    保山さん、朝陽が当たる藤原宮跡のコスモスは彩り豊か、
    逆光だけで捉えられた映像は逸品です、ありがとうございました。

    NHKさんへ、四季の移ろいを感じる「やまとの季節七十二候」は貴重な番組です。
    是非とも全国へ放送頂きますようお願い致します。

  • 大井泰子

    2021年10月20日 14時46分

    コスモス煌めく!
    2分の映像ですが、なんと中身の濃い映像でしょう。
    コスモスもこんなに美しく撮ってもらって。
    みんなでありがとうございますって言ってる!本当に継続してくださりありがとうございます。
    ぜひこの美しい映像を全国の皆様にみていただき日本の季節を感じていただきたいなと思っています。
    よろしくおねがいします。

  • 2021年10月20日 17時01分

    『コスモス 煌めく』
    草むらのにぎやかな虫の音、藤原宮跡の夜が明け始める。
    コスモス畑では晩秋の冷たい露が満開の花を伝う。
    透明に揺れながら、キラキラ煌めいて。
    何だか、寒露と冷たい空気に冬の足音が聞こえて来るような寂しさが、、、
    ミネさん、保山さん今週もありがとうございました。
    NHKスタッフ様、全国ネット放送へ拡げていただけるよう、どうか宜しくお願いいたします。

  • 蓮葉

    2021年10月20日 18時32分

    128/604800。約分すると、1/4725。一週間のうちの2分8秒です。たったそれだけなのに、私の一週間を変えてしまうのです。
    「やまとの季節」がある週とない週とでは何かが違う。今日拝見した2分8秒は、来週の風景を見るまで心に残ります。番組を拝見できた週は新鮮な気分で過ごせるし、お休みだった週は代わり映えしない気分のまんま。そんな一週間になるのです。
    300万本のコスモスが秋の色を添える、藤原宮跡。日本初の本格的な都でした。造営したのは女性であった、持統天皇。ほかにも日本最古の戸籍のひとつ(庚寅年籍)や日本初の本格的な法典(大宝律令)の作成・整備など、スケールの大きな人だったようです。
    持統天皇はまた、夫・天武天皇との夫婦仲でも知られています。先に崩御した天武天皇を支え、その遺志を継いで実現しました。自身の崩御後は夫婦合葬されましたが、本人が希望したという説もあるそうです。
    そんな持統天皇が末広がりの年(持統8年)に遷都した、藤原宮跡。現在もまた壮大な本数の花が咲き乱れ、季節の風に揺れ、雫に朝陽を抱いて煌めいています。リーダーとしても、妻としても、壮大なスケールで生き抜いた一人の女性。その強さ豊かさを土地が記憶し、伝え続けているように思えてなりません。
    番組関係者の皆さま、今週も放送と動画配信をありがとうございます。学生時代、主要科目のうちで社会が最も苦手だった私が、こうして歴史や地理に関心を持つようになったのも「やまとの季節」がきっかけです。大人の愉しみとしても最高ですが、もっと若いうちにこんな世界を知っていれば、もっと豊かな目で世の中を見られたのではないか、との思いもあります。全国の若い方の目に触れやすい形での発信もご検討いただければ幸いです。

  • 井元路子

    2021年10月20日 19時01分

    朝日に包まれて浮かび上がる一面の秋桜、天国ってこういう所かな、思わず声をあげそうになりました。ありがとうございました。

  • ひよこ饅頭

    2021年10月20日 19時38分

    今週も素敵でした!
    藤原京のコスモスが有名なのは知っていましたが、車で近くをとおるだけでちゃんと見たことはありませんでした。
    夜明けの一面のコスモス、圧巻です。
    花びらに宿った露に朝陽が当たって、まさに煌めいていましたね。
    先日の歌うコスモスも、今日の煌めくコスモスもどちらも美しいですね。

  • 安藤憲一郎

    2021年10月20日 19時38分

    夜が明けて太陽が辺りを照らすと広がった風景はまるでコスモスの森のようです。その一面のコスモスに冒頭から圧倒されました。
    そして描かれるコスモスの表情。どこにでもある花なのに奈良にしかないと思ってしまうほどに輝いている花たち。花と水滴と光が織りなす情景に思わず見惚れてしまいました。
    今週も2分程度なのに1時間番組を見ているかのような満足感でした。
    NHKのみなさん、今日もありがとうございました。

  • 坂田 昭子

    2021年10月20日 19時47分

    今日の秋桜は 歌ってない?                流れる雲に 煌めきながら 静かに群れて 綺麗で 大人な秋桜達!    朝陽が 優しく照らし 見守ってくれる   まるで 桃源郷のよう!!                   秋桜の花達 頑張って いろんな景色を 顔を 見せてくれて ありがとう!! 感謝します

  • 本間悦子

    2021年10月20日 23時48分

    こんな素敵な風景を関西しかみられないのは残念です。

  • 青井三保子

    2021年10月21日 10時23分

    一面のコスモス!
    ひろ〜い大地を覆いつくすコスモスの花!
    あちこち探されて、旬のコスモスをわたし達に見せてくださる保山さん!
    秋桜の花についた雫一粒を・・・
    雫が落ちる瞬間までも美しい!
    雫を落としスックと立ちあがるコスモスの花!
    優しく強い秋桜の花に吸い寄せられます。
    今日もありがとうの気持ちを届けたい!!
    ありがとうございます。
    来週も楽しみです。

  • 吉田久美子

    2021年10月21日 13時03分

    保山耕一様、川上ミネ様、この番組に関わるNHKスタッフの皆様、素敵な映像を届けてくださりありがとうございます。
    お日様の光を遍く受けて、藤原宮跡に咲き誇る辺り一面の秋桜たち。息を呑むほどの美しさ。仏の御慈悲が無尽蔵の如く、背の高いも、短いも、美しく咲くも、萎れるも、分け隔てなく、お日様は秋桜たちを余す事なく平等に照らしている。そして、一輪の秋桜の花びらには、一粒の雨雫。この一粒の雨雫に、「命」の循環を観る。僅か、2分ほどの短い映像であっても、こんな事をひとり頭の中で呟いた。
    日常のすきま時間にこの番組の映像を見ることは、心の浄化に等しい。
    本当に本当にありがとうございます。

  • 清家美佳

    2021年10月21日 15時11分

    コスモス畑というと、青空とさわやかな秋風に揺れる姿を思い浮かべますが、明け方のコスモスは、気高く麗しく、こんな風に煌いているんですね。
    遠い藤原京の人々へ思いを馳せる素敵な映像詩をありがとうございました。
    毎週季節の自然美に触れる習慣ができたら、
    心にゆとりを持って毎日を過ごして行けそうです。
    ぜひ全国放送していただきたいです。

  • 檜垣里枝子

    2021年10月21日 21時01分

    コスモス煌めく、奈良七十二候、素晴らしかったです。
    一瞬、去年、旅だった父はこんな天国に居るのでは…と思う程です。こんなに美しいコスモスは見た事が有りません。心、ほっこりです。感謝です。

  • たかこ

    2021年10月22日 08時14分

    ひとしずくが、こんなにも心を満たしてくれます。
    陽のひかりが少しずつ体を温めてくれます。
    静かな深い呼吸をしている自分に気づきます。ありがとうございます。
    どうかどうか、この番組が長く続きますようお願いいたします。

  • 工藤美千代

    2021年10月22日 08時34分

    先々週の「コスモスうたう」の秋桜は無邪気な少女のようでしたが、今週の秋桜は人生の苦楽を知った、妖艶な女性のように見えました。花弁に宿る美しい雫は涙のようにも見えて…。保山さんの研ぎ澄まされた視線とそれを感じとり奏でる川上さんの感性に感服させられるばかりです。大好きな場所である藤原宮跡での映像詩、とても嬉しく拝見しました。ありがとうございました。

  • 北芝美千代

    2021年10月22日 10時19分

    可愛いくて、優しいコスモスの花ですが、一面のコスモスにお互いが協調し合うたくましさを感じさせて頂きます。
    緩やかに風の吹くままに揺れるコスモス❣️
    この様に生きていれば争いも少なくなるかなぁ!
    と思ったり

  • 須藤美佐子

    2021年10月22日 13時22分

    早朝のコスモス畑。序盤の、花びらから滴る朝露や空の描写も素敵なのですが、朝日に照らされて生き生きと輝く無数のコスモスが映し出された時には、感動のあまり鳥肌が立ちました。
    こんなに美しい映像が撮れる保山さんは、本当に唯一無二の、「神様に選ばれた」作家さんだと確信しています。
    いつも私たちに感動を届けてくださり、ありがとうございます。
    来週も楽しみにしています。

  • 戸倉千惠子

    2021年10月22日 17時18分

    煌めくコスモスに息を呑み 画面に釘付け。
    光を受け、風に吹かれ いのちいっぱいに咲いているコスモスに手を合わせました。
    ありがとうございます。

  • K.H

    2021年10月22日 20時42分

    ほんとうにほんとうに、きれいなコスモスです。極楽浄土のような映像です。
    このような映像を撮れるのは保山さんしかいらっしゃらないと思います。
    誰しもがひとりでは生きていられません。誰かの力を、思いを感じて生きていると思います。この映像をとどけてくださる保山さんには感謝しかありません。どうかこの番組を見てくださる皆様に力を、思いをずっと届けてください。お願いいたします。

  • 造田 登基子

    2021年10月22日 20時47分

    「コスモス煌めく」この地に藤原京があった頃から同じ太陽が昇って行きます。朝露に濡れたコスモスたち。もうすぐ来るだろう冬を感じながら、季節を惜しむように今満開です。1300年前と変わらない大和の日の出を見せていただきました。香久山を見ていると、昔聞いたことのある万葉集を思い出しました。至福の時間です。保山さん、ミネさんありがとうございます。

  • 泥中の蓮

    2021年10月22日 21時13分

    放送を毎回楽しみにしています。
    会社と自宅の往復でコスモスを目にすることもないのですが、こんなにも表情豊かに魅せてくれるなんて。
    きっと保山さんの純粋な心にコスモスたちも安心して笑っているのでしょう。

  • Hiromi S

    2021年10月23日 02時40分

    地元を、こんなにも、素敵に撮影して下さり感動です!この映像は全国の人に見て頂きたい!

  • 釘谷洋子

    2021年10月23日 10時38分

    夜明け前のコスモス畑、静けさに包まれ潤いに満ちている。やがて日が昇り始めると、こんなにも神々しい世界✨が…本当にコスモスが煌めいていますね。美しい…
    それぞれがそれぞれに輝くこと、それが大切なんだなと思いました。素晴らしい映像、煌めきを奏でるピアノをありがとうございました

  • Masako KIMURA

    2021年10月23日 15時38分

    ただ静かに、あるがままに煌めいているコスモス。

    美しいコスモスの映像は数多くあるけれど、何か違う。うまく言えないのですが、保山さんの映像はどの映像も立体的というか、映像という空間に、自分が知らぬ間に入り込んでいるような感覚に陥ります。不思議です。だから音や匂いや肌の感触など五感すべてに訴えかけてきます。
    今日もありがとうございました!

  • 高橋尚子

    2021年10月23日 16時53分

    去年の「秋桜ささやく」の自分のコメントを読み直してみた。あの頃より笑顔が増えた。毎週の「やまとの季節七十二候」が少しずつ生きる喜びを甦らせてくれたのを実感する。
    今週のコスモスは「コスモスうたう」の子達のお姉さんだろうか。美しさの内に愁いを秘めた姿。ダイヤモンドや水晶や真珠がとても似合っている。朝日に透ける花びら、見たことがない。暗いうちからコスモスと語り合ったからこそ許された映像だと思う。茜色から金色に変化していく空。誰も知らない美を毎週届けてくれるこの放送に、心から感謝の気持ちを伝えたい。

  • 夢虫

    2021年10月23日 20時26分

    閑さや、
    流れる雲の躍動感とコスモスの静かな佇まい。動と静の見事な対比。
    朝日の輝きに包まれたコスモスの煌き。余計なものを削ぎ落とした先にある究極の美の世界。まるで禅の境地のような… 花なのに花でないような… 
    コスモスを見ている コスモスも見ている 私はコスモスなのか… 
    コスモスから雫が、ぽとりと落ちて我にかえりました。
    保山さんと同じ時代を生きて、美しく素晴しい作品を観ることができるご縁に深く感謝、どうもありがとうございます。
    保山さん、ミネさん、NHK番組スタッフの皆さん、今週も言葉に表せない程素晴しい映像詩を観せて頂きありがとうございました。また来週も楽しみです。

  • 芦田とし子

    2021年10月24日 05時54分

    このような美しいコスモスを見たことがありません。群生も素晴らしいですが 朝露をたたえた一輪のコスモスに震えが来るほどの感動を覚えました。         保山さん、ありがとうございます!!

  • 向井育子

    2021年10月24日 07時27分

    渾身の映像と音楽が合わさり、瞬間の煌めきと永遠の価値を生み出す。可憐に揺れるコスモス。壮大な朝陽。風と光と命、季節(時間)が存在する、地球の美しさ尊さがここに凝縮していると思う。この美しさの前に言葉は無用だからこそ、アナウンスを入れなかったのだろうし、そしてそれは大成功している。後世に残る芸術作品。

  • 大北淳子

    2021年10月24日 08時42分

    コスモスは大好き花ですが、こんなに美しいコスモス見た事がありません。一面に色とりどりの美しさと水滴が零れ落ちる花びらの繊細さ。雲の流れ。奈良には近いのですが大阪なのでこの放送をテレビで見れません。是非全国放送にお願いいたします。

  • 中田佳代

    2021年10月24日 08時42分

    いつもこのコーナーの映像がとても素敵で楽しみにしています。
    ずっと続くコーナーになりますように!応援しています。

  • 大井泰子

    2021年10月24日 08時59分

    コスモス煌めく
    朝日を浴びて目覚めたコスモス。
    奈良って凄いですねぇ。
    やまとの季節七十二候
    この企画がなかったら知らなかった映像、日本の風景です。
    いついつ迄も続きますように。
    全国放送でこの風景を視ていただきたいなと
    いつも思っています。
    よろしくおねがいします。

  • 朝陽 志太 美代子

    2021年10月24日 09時16分

    夜を過ごし そして朝露を蓄えながら 新しい朝陽を浴びて 美しい 色 姿を見せてくれるコスモスさん。毎日 私達も 新しい朝陽で 新しい一日が始まるのだなぁと 思って見せていただきました。 保山さん川上 みねさんの映像は いつも 景色の向こう側まで 見せてもらえる不思議な映像です
    今回もありがとうございました

  • 木下ようこ

    2021年10月24日 09時45分

    虫の音、鐘の音、川上ミネさんのピアノの響き、素敵なオープニング。
    朝日にきらめくコスモスがいちばん美しいんですね!
    キラキラして色鮮やかで艷やかで、ときめきました。
    沈んでいた心が一気に軽くなりました。ありがとうございました。

  • am

    2021年10月24日 10時19分

    コスモスが大好きです。私が知っているそれは、澄みきった秋空に咲く可愛さ、健気さでした。
    保山さんのコスモスは、朝陽や夕陽に照らされていたり、ひとひら残されて、精一杯咲ききった姿であったり。
    なぜかいつも、涙が出る思いで拝見させて頂いています。
    心からありがとうございます。

  • 平井亜矢子

    2021年10月24日 14時38分

    秋桜、虫の音、雫、陽の光、風、雲、山、ピアノの音色…すべてが優しく溶け合っていて、心の中にスーッと入ってきました。切なくなるくらいに美しくて、この感動を大切に心にしまっておきたい気持ちになりました。保山さん、ありがとうございます。

  • 滝平美智代

    2021年10月24日 14時45分

    藤原宮跡のコスモス畑。
    朝の光を受けて、煌めいている美しいコスモスの姿にみとれていると、ミネさんのピアノが悲しげな旋律を奏で、いつもはうちに秘めた強さを持ち、可憐に揺れるコスモスがこんなにも悲しそうに揺れている。
    これまで、たくさんの『花びらに雫』の映像を観せて頂きましたが、今回の朝露を纏ったコスモスの雫ほど、悲しく観えたのは初めてです。
    コスモスの涙ですね。保山さんのお気持ちが入り込まれた心にひびく映像、思わず目頭が熱くなりました。
    保山さんの映像で、こんなにも心揺さぶられる様々な表情のコスモスを
    観せて頂き、感動と同時に、ますます大好きになりました。
    今週も素晴らしい映像をありがとうございました。

  • 鳳仙花

    2021年10月24日 15時11分

    見渡す限り一面にコスモスの花が広がって見事ですね。
    夜明け前の太陽を待つコスモスたち。花びらのしずくがまず空の明るさを捉えているのですね。わくわく待ち遠しく感じました。
    陽が射すといっせいにコスモスが輝いてなんと美しことでしょう。ため息がでます。日の出の光の色はまた独特なのですね。優しい色ですね。
    一日の始まりのコスモスを見せていただきどうもありがとうございます。
    前回の青空に揺れるコスモスも素敵でしたが今回のコスモスも趣が違って素敵でした。

  • 桜井昌子

    2021年10月24日 16時51分

    コスモスの群生を光と雫で表現された映像は珍しいかもしれません。
    風に揺れるものが多い気がするので。
    素敵な映像を見て、藤原京に行きたくなりました!

  • 佐々木美保子

    2021年10月24日 16時51分

    美しい、ただただため息の出るような美しい情緒溢れる映像に深い感動を覚えます。
    朝日がのぼりだすと、新たな命を宿したようにコスモスが煌めき、色彩が鮮やかになっていきます。太陽の光に自然の営みに生きる力を感じ、希望をもらえます。
    素晴らしい映像に澄んだピアノの音色がマッチして、とても豊かな一時を楽しませていただいてます。
    いつも素敵な映像をありがとうございます。居ながらなして、四季の移ろいを感じ豊かな気持ちになれる番組、毎週楽しみにしています。どうぞいつまでもこの番組を続けていただけますよう、お願い申し上げます。

  • 坂井節子

    2021年10月24日 19時03分

    十月二度目の主役のコスモス! 私も可憐で華やかなコスモスに魅せられています。藤原京の広大なお花畑 真正面から陽を受けて背中を見せたコスモスは命の輝きにも似ているよう。これほどまでに綺麗だったとは。 ミネさんのリズムと響きがしっとりと花びらに雫を留めていますね。床の間の一輪の美しさにも劣らない 野の花の愛らしい姿に元気を貰いました。

  • 篠原佳世

    2021年10月24日 19時37分

    今まで秋桜を特別美しいと思ったことはありませんでした。
    でも、今回の映像を見て、すごくステキな花だなぁと感じました。藤原宮跡はずいぶん前に行ったことがありますが、草原だったように記憶しています。今はこんなに秋桜が咲く場所なのですね。現地で見てみたい、と思いますが、映像の美しさは同じようには感じられないと思います。それは、保山さんだからこそ、撮れる視点、センス、経験からのものだと思うからです。いろんな色の秋桜の重なりの美しさ、花の裏側から透けて見える光、花びらから今にも落ちそうな澄んだ雫、ため息が出るほど美しい。ずっと見ていたい。

  • Tとりた

    2021年10月24日 22時04分

    つゆが凝って、耐えきれずしたたり落ちるまで、じっと見つめる撮影者の視線が感じられて、こちらまで引き込まれてしまいました。太陽と、ひとしずくが対峙して数分という短い間に、自然ってすごいなあと素直に思える映像…いつも本当にありがとうございます。

  • Y

    2021年10月25日 07時45分

    今秋、2度目のコスモス。日の出の藤原京に咲く一面のコスモスは、この世のものとは思えない美しさですね。あの世のワンカットを垣間見た気分にすらなります。美し過ぎる…。
    顔を上げるコスモスに滴る雫一つにたくさんの想いを重ねることが出来る。色々と想い巡らせる時間。これぞ「映像詩」たる所以ですね。
    保山さん、ミネさん、NHKスタッフの皆さん今週もありがとうございました。可能ならば、こんな素敵な作品を生み出す作者の想いも言葉としてインタビューで残して欲しいと願います。

  • 葛井康子

    2021年10月25日 11時10分

    黎明の空の色。山の端に太陽が昇る。その明るさと対照に、山は一層暗さを増す。
    その山をバックにコスモスが少しずつ輝きだす。その輝きはやがて煌めきにかわる。
    無数の朝露が太陽の光に呼応して揺れている。大和を背景に、朝の祈りを背景に、眠りから覚めたコスモスは、現世の空気を吸って一斉に私たちに語り掛ける。
    保山さんの映像詩は、その根底に祈りが有るように思えます。フっと映像から眼を上げるその時、天を仰いで一緒に祈りたくなります。今週もありがとうございました。
    次回も楽しみにしています。

  • くぅ

    2021年10月25日 19時51分

    虫の声と共に始まる映像...コスモスはまだ眠っているのかしら。夜明け前の冷たく済んだ空気が伝わってきます。川上ミネさんのピアノの音色が明るく変わると、コスモスたちも目を覚ましたように感じます。
    少し大袈裟ですが、風に揺れるコスモスもピアノの音色を聴いて歌っているような錯覚。この感覚が映像詩なのだと思います。
    コスモスは大勢でいるのがとても似合うお花ですね。ピンクの濃い薄いも絶妙に混ざりあって、一輪ずつも可愛らしいけれど、みんなで揺れるともっと可愛い!
    保山さんの映像で、行ってみたい奈良がまた増えました。平城宮跡ですね!メモメモ!
    これからもずっと!楽しみにしていますので、NHK様どうかよろしくお願いいたします。
    今回も極上の2分間をありがとうございました。

  • 島岡和代

    2021年10月25日 21時29分

    まさしく、コスモスが煌めいている。雨が降った後のコスモスでしょうか。花びらの朝露のような雫が重そうに垂れて朝日にキラキラ煌めきゆっくり離れていく。朝日に輝く幻想的でどこまでも果ての無いなコスモス畑。可愛らしいピアノの高音で雫も弾ける。夢のような世界へいざなわれて~ありがとうございます。この放送後、藤原京跡へ行きました。優しく揺れる沢山のコスモスが「ここよ!ここよ!」と見てくださいと言わんばかりにどれも輝いていました。保山さんのカメラにもコスモスたちがアピールしていたのではないかな~なんて感じました。保山さんの映像とミネさんのピアノのコラボ、最高ですね~♡

  • 戸田 克子

    2021年10月25日 22時55分

    何度も繰り返し拝見したい映像作品です
    一人でも多くの方に観て頂きたいですし、保山さんをアーティストとして、美術番組で取り上げていただくことを熱望しております

  • 神田雪子

    2021年10月26日 07時53分

    どこまでも続いているかの様な秋桜の海、人知れず夜に涙を流し、陽が昇ると上を向いて風に身を委ねて咲く…。その一雫の美しいこと…。陽に照らさられて輝く姿は、どんな事も無駄ではないよ、肥やしになるよと教えてくれているよう…。
    陽が昇った秋桜畑は力強く生命に溢れている。地の底から生きる力が沸き起こっているようです。
    秋桜の一本が自分と重なります…。さあ、今日も負けずに頑張って生きよう。そんなふうに思える二分間でした。このコーナーが末長く続いて欲しい!と強く思います。どうか、よろしくお願いします。
    保山さん、川上さん、そしてNHKのスタッフの皆様、今週も素晴らしい映像詩、ありがとうございました。

  • 三好直子

    2021年10月26日 10時14分

    朝日を浴びたコスモス、美しいです。本当に煌めいています。
    同じ太陽でも朝日には透明な輝きが、夕日にはオレンジ色を帯びた輝きがあるように思います。
    朝日を浴びて煌めくコスモスを見て、「さぁ、今日も一日頑張ろう」という気持ちになりました。
    持統天皇もこの藤原宮跡で朝日を見ていたのかな・・・とも想いました。

  • 荒木礼子

    2021年10月26日 13時43分

      10月も半ばを過ぎ、朝夕の冷え込みにはっとするほど驚かされるようになりました。今週のやまとの季節の舞台、どこまでもコスモスの咲き競う藤原宮跡も早朝はもう寒かったのではないでしょうか。ほのかに赤みがかった東の空を悠然と流れる雲のシルエットがなんとも美しい。そして朝一番のお日様の光が山の端から現れた瞬間、全ての色が生き返ったように輝き始めるのですね。一面の鮮やかなコスモス!雫に煌めく光、この季節に今、無心に咲く、その花の姿。ミネさんのピアノと相まって一編の詩の如く、今日も生き生きと伝わってきました。いつも本当にありがとうございます。来週は更に秋も深まり‥いよいよ楽しみにお待ちしています。

  • 原緋実子

    2021年10月26日 17時49分

    魂の映像‥‥


    無意識に思わず出た言葉です

    ひとしずくひとしずく

    まるでコスモスから生れ落ちるかのような、玉の一滴

    空を金色に染める朝陽に照らされ

    可憐な花が荘厳にさえ感じられます

    そして自然が放つ一期一会の色彩。

    これらの色はどれも保山にしか撮れない色ですね。

    ミネさんの、琴を想起させるピアノの音色

    時に力強く、時にどこまでも温かく。
    まるでコスモスから音が放たれているかのごとく。

    今回も素晴らしい映像とピアノのコラボレーション
    ありがとうございます

    そして知りました
    コスモスとはこんなにも美しく強く清らかな花だったのかと

    何度も何度もブログを拝見し、拝見するたびに涙がこぼれます


    どうして保山さんが撮るとこんなに神々しく

    こんなにも慈しみに溢れているのでしょうか

    保山さんだからこそ、なのですよね。

    神仏が与えたもう天与の才

    同じ時代、同じ日本に生まれ、

    保山さんの映像詩に巡りあえていることが喜びで

    感謝しかありません。

    全身全霊で撮影された魂の映像詩

    保山さんの映像は母親の心身にとっても大きな力となっています

    清く気高くたくましく

    「このコスモスのようにしっかり生きなきゃね」

    今日も母親の笑顔を見ることができています

    本当にありがとうございます

  • shin

    2021年10月26日 20時37分

    「コスモスうたう」も軽やかさが可愛かったですが、「コスモス煌めく」は少し大人っぽい感じでとてもステキです。
    長い時間を費やして、視聴者の方々に喜んでもらいたいと撮影して下さる保山さんには本当に感謝しています。
    一枚の花弁から落ちる一滴の雫も美しい。
    桜と同じ位秋桜が好きな私は、この映像にも幸せを感じることが出来ました。
    心の栄養をありがとうございます。

  • 松元 智惠子

    2021年10月26日 22時59分

    夜明け前、コスモス畑はまだ夢の中。空が明らみ太陽の光がこぼれコスモスが目覚める。海原のような一面のコスモス。花びらについた雫が落ちる。日差しを受けて輝いている。さぁ一日が始まる。生きよう。前を向いて。生きよう。力強く。今回も保山さんの映像詩とミネさんのピアノの音に癒されました。ありがとうございます。NHK様、毎週楽しみにしています。奈良県外につき、テレビで拝見する事が出来ません。全国ネットで拝見できるといいのですが・・・。

  • ダリア

    2021年10月27日 11時47分

    保山さんの作品は映像という名の後世に残る文化財を作成している事業だと思う。100年後1000年後にまで残る素晴らしいアーカイブです。

  • 辻由美子

    2021年10月27日 12時56分

    朝陽に照らされた、一雫が煌めき始めて‥まるでコスモス畑は夢の楽園。ピンクの濃淡、白‥保山さんの映される、透明感のある色彩は、自然の美しさをより豊かに!息を飲むほどに感動的です。
    虫の音と、ミネさんの心地良いピアノの音色がより温かく幻想的な雰囲気。今年より輝いた藤原京のコスモス畑。コスモス達の喜びが伝わってくるようです。素晴らしい秋の映像詩をありがとうございます。

  • 町井幸春

    2021年10月27日 20時32分

    私も何度か、写真撮影に訪れていますが、動画はまた趣が異なりますね。保山さんの映像詩は、常に水がテーマとなっていることがよく判ります。
    それからも、もっともっと続けてください。

  • にこまる

    2021年10月27日 21時05分

    毎回、素敵な映像と音楽を届けていただき、感謝しています。
    仕事で疲れた心と身体に優しさと癒やしをくださっています。

  • 東京の奈良好きネエサン

    2021年10月27日 21時14分

    やってしまった!
    久しぶりに奈良に行き、せっかく生放送で視聴出来たのに、
    放送が有る事に気づいた時には、放送が終わった瞬間!

    以後、奈良ナビを視聴出来たけれど、肝心な保山さんの番組を見損ねた~ぁ!
    ((+_+))
    でも、帰宅後いつもの様に、こちらのコーナーで視聴出来てホットしてます。

    さて、今回の奈良旅では秋桜を明日香村と般若寺さんで楽しんで満足しておりました。

    でも藤原京跡には、秋桜の海が有ったんですね!

    秋桜の大海を映像化する事は誰でも出来ます

    でも、大海と対比させながら、何気に個別の花にスポットを当てて、それぞれの花達の個性を引き出してあげながら、
    世の中の渦に埋もれて日々を ひっそりと過ごしている人々に対して、エールを送ってくれている様に感じました。

    コロナ禍で辛い事に直面して心が折れそうに成る方も少なくであろ昨今の世の中へ、「皆誰でも輝く事が出来るんだよ!」と、小さな秋桜の花達が大勢で応援してくれているみたい!

    今月は皆で世の中を変えて、明るい未来を手に入れましょうよ!

    そうでないと、日本を捨てたく成る悲しい状況に成ってしまうよ~ぉ!

  • はまゆう

    2021年10月27日 23時10分

    藤原宮跡がこのようなコスモスで埋め尽くされることは、関東住まいなので知りませんでした。ピンクの絨毯が心を癒してくれました。
    保山さんに意図があってなのか、コスモスが正面ではなく後ろから撮っているのが多い気がしました。たくさんの雨粒が滴り落ちそのたびに大きく揺れるコスモス。お日様に照らされ雫がコスモスが煌めく姿は、凛としてカッコ良かったです。

  • たがねにゃん太郎

    2021年10月31日 13時58分

    輝く朝日に照らされ果てしなく広がるコスモス畑。壮観です。花びらが光に透けて様々なピンク色のグラデーションが美しい。コスモスからしたたり落ちる雫が光輝き、自分の頭の中に自然と「命の輝き」という言葉が浮かびました。 自分の肉眼では見られない世界を保山さんのカメラを通して毎回見せて頂き、感謝申し上げます。 前回の可愛いく揺れているコスモス達とはまた違うコスモスを見せて頂き、ありがとうございました。

  • ゆう子

    2021年10月31日 19時35分

    花びらからこぼれ落ちる雫のなかにもコスモスが映っている。
    どんなところにも美しさはあるのですね。
    やさしい花たちのおしゃべりが聞こえてきそうです。