やまとの季節

2021年06月16日 (水)

やまとの季節 七十二候「菩提樹香る」

「ならナビ」6月16日放送予定 

映像作家・保山耕一さんが、NHK奈良放送局「ならナビ」に、「やまとの季節 七十二候」をテーマとした極上の映像詩を届けてくれています。音楽は、スペインで活躍するピアニスト・川上ミネさんが、奈良で100年近くの時を刻んできたピアノで、オリジナル楽曲を奏でています。

 

やまとの季節七十二候「菩提樹香る」 芒種


保山耕一

世界遺産などの撮影で活躍してきたフリーTVカメラマン。「奈良には365の季節がある」をテーマに奈良県各地で日々、奈良の空や光、花、月、寺、などを撮影し、SNS発表・上映会を続けている。

川上ミネ

スペインと京都を拠点に活動しているピアニスト・作曲家。「ラジオ深夜便・ピアノが奏でる七十二候」、Eテレ「やまと尼寺精進日記」などの音楽を手がけている。春日大社奉納演奏会を機に保山氏と出会い、「こころの時代」でコラボレーション。2019年秋から、「やまとの季節 七十二候」の新たな作曲・演奏をスタート。

奈良県立桜井高等学校・100年ピアノ

桜井高校の100年ピアノは、高等女学校時代の1924年(大正13年)に開校20周年記念として購入された輸入ピアノのスタインウェイ社製です。学校の正面右手にたたずむ趣のある講堂に置かれ、卒業式などの式典で演奏されてきました。いつしか、ピアノは講堂から音楽室にうつされ、その後、音楽準備室の片隅で半ば忘れられたように眠っていました。平成22(2010)年、再発見されたピアノをもう一度よみがえらせようと、同窓会や学校が中心となった復活プロジェクト実行委員会が設置され、2012年2月に無事修復を終えたピアノは、かつて置かれていた講堂に戻され、ふたたび美しい音色を奏でるようになりました。




七十二候 について

七十二候(しちじゅうにこう)は、古代の中国で生まれました。立春、夏至、秋分…などで知られる二十四節気(にじゅうしせっき)を、さらに約5日ずつの3つに分けて、季節の移り変わりを感じる名前がつけられています。日本では、江戸時代の「本朝七十二候」、明治時代の「略本歴」など、いくつかの異なる七十二候が作られてきました。

「やまとの季節 七十二候」では、保山さんが記録してきた奈良県各地の映像から、いまの「やまと」の暮らしの中で、季節のうつろいを実感できる映像を選び出し、オリジナルの名前を添えて紹介しています。奈良を愛する方々に…これから奈良に出会うであろうすべての方々に…こころを込めてお届けしています。 


【お知らせ】みなさまから心のこもったコメント投稿を数多くいただき、誠にありがとうございます。担当者一同、こころの励みとさせていただいております。関西ブログの投稿管理は、新しい記事の準備~公開作業とあわせて行っております。原則的には「新記事公開日に、前週投稿いただいたコメントをまとめて公開する」という運用です。その週のうちに公開できることもあるのですが、普段はお待たせしてしまうことが多いかと思います。どうかご理解のうえ、新しい記事公開とあわせてお楽しみいただければ幸いです。今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

yamato72.jpg

■ コメント(67)
  • 堀尾岳行

    2021年06月16日 14時11分

    メジロ、ウグイス鳴く、斑鳩法輪寺の三重塔が美しい。
    影に、緑に、空から、流れる雲に、水鏡に、満月に、虹に。
    菩提樹にアサマイチモンジ、クロヤマアリ、クマバチが訪れる。
    早苗田にさざ波広がり、斑鳩の里に菩提樹の香り漂う。
    沈む満月、昇る朝日、日輪とともに沈む夕日、昇り行く有明月。
    楠で造られた飛鳥仏の薬師如来が悠久の歴史を刻む。
    施無畏印で人々の恐れを取り除き、与願印で人々に安心を与える。
    落日に水鏡の早苗田染まり、夕焼け空に三重塔の影、ホオジロの声が送る。
    川上ミネさんのピアノが法輪寺の菩提樹の香りを漂わせるかの如く。
    保山さん、人々が平安を願った薬師如来の姿、長い歴史を感じます。
    NHKさんへ、是非この感動を全国で放送頂きますよう、
    宜しくお願い致します。

  • 取田智子

    2021年06月16日 17時02分

    ピアノの音と映像が呼応ながら次々と変わっていく様子に、居ながらにして同時進行していく、さまざまな世界を感じることができました。
    如来像も月も太陽も虹も、塔も蝶も蜂も。そしてここには映らない私たちも、等しく同じこの大和の季節に在ることを改めて実感いたします。
    こうして映像を通じてものを見る目を授けていただくことは、私たちにとって大切なことに思います。

  • 中山真澄

    2021年06月16日 17時10分

    今日も「やまとの季節七十二候」を待ち遠しく拝見しました。
    菩提樹の花、初めて見ました。保山耕一さんの映像で、奈良の色々なことを
    教えていただいています。
    青竹、菩提樹の花、優しいお顔の仏さま、そしてその手。この長いコロナ禍の
    中にいる私たちを見守り、励ましてくれているような気がします。
    大きな日輪に囲まれた太陽、藍色の空の相輪の傍の静かな月。ため息が出るほど大きな虹。静かに降る雨粒は、早苗の間に大きく輪を描く。
    わたくしの普段の生活からは、見ることのできない心安らぐ風景を、観せてくださる保山さんの映像。希望を与えてくれる一服の清涼剤です。
    NHKさま、お願いがございます。以前にも書かせて頂いたのですが、2分とは
    短か過ぎます。NHK様も「良質の」とお書きのように、こんなにも人の心を打つ映像、もう少し長く観せて頂けませんか。そして、関西だけとは勿体ない。
    是非、全国放送にして頂ければと思います。どうぞよろしくお願い致します。

  • 篠田淳子

    2021年06月16日 17時16分

    なんと静かで美しいことでしょう。古の頃よりそこに御坐す薬師如来様の祈りが届いたような美しい虹ですね。この短い映像を届けていただくのに、保山さんが長時間の撮影をされて編集にも魂をこめられていることに感謝いたします。大スペクタクルの映像や有名な寺社の映像も感動しますが、保山さんが届けてくださる祈りの込められた映像こそが、困難な時を生きる私たちの心にぽっと灯りをともしてくれると思います。是非日本中のたくさんに人に届けられますように。

  • 安藤憲一郎

    2021年06月16日 19時59分

    聖徳太子ゆかりの斑鳩の里と法輪寺は今でも飛鳥時代の佇まいを今に伝えてくれていますね。法隆寺の仏様と相通じる飛鳥様式の御本尊様のお顔は里の風景と共にいにしえの優しさを感じます。
    そして映像は自然のものしか撮影されていないのに映像と同期しているピアノの演奏と相まって、極彩色の風景を見ているような感覚に囚われました。映像の中では千数百年の時の流れが2分ほどに凝縮されあっという間に通り過ぎて行きました。
    でも、もっと見ていたいのに息つく間もなく終わってします。もっと長く映像にひたっていたいと願う毎日です。
    できれば地上波やBSで放送してください。関西ブログをパソコンで見るだけでなく大きな画面で見てみたいのでお願いします。NHKのみなさん保山さん川上ミネさん、今回も放送をありがとうございました。

  • 坂田昭子

    2021年06月16日 21時40分

    斑鳩町様ありがとう! 法輪寺様ありがとうございます!  堂々たる三重塔!  朝焼けをあびてキラキラの早苗田清々しさ! 青銅色の日輪と白雲美しさ!  飛鳥の御代から見守って下さった薬師如来坐像!御手指の優しく尊さ! 思わず手を合わせていましたー➖   保山さんは 夕陽の輪 素晴らしい虹が出る事 満月 三日月 鳥の声 蝶 蟻 そして菩提樹の花が咲き薫る事 全て知って 何日も撮影されたのですね! ほんとうに有り難いです!感謝です!  大画面で素晴らしい映像詩を放送して下さりNHK様 感動をありがとうございます! 奈良に暮らす幸せを感謝しています!

  • 鈴木文子

    2021年06月16日 22時00分

    奈良って 美しい!
    仏様、ずっとそこにいらっしゃったんですねぇ。
    手がやさしそうです。 そっと触れてみたい気持ちになります。これからも よろしく私達をお導き下さい。

  • はまゆう

    2021年06月16日 22時18分

    飛鳥時代からずっといらっしゃる薬師如来様。日が昇り沈み、月が満ち欠け、虹が出て、田植えの季節を迎える。長い年月、変わらない自然の流れをも淡々と見守って下さる。コロナで苦しむ今の世の中を、どんなお気持ちで見ていらっしゃるのでしょうか。
    明るい話題が皆無の中、こうしてただ静かに見守り続けて下さる薬師如来様を見ていると、気持ちが落ち着きます。何て素晴らしい映像でしょうか。保山さん、ありがとうございます。川上ミネさんの穏やかなメロディーも気持ちが癒されます。

    どうか全国の皆様にも、この番組を見せてあげていただけますようにお願いします。

  • 本間悦子

    2021年06月16日 22時23分

    菩提樹初めて見ました❗
    この番組は新しい、知らない植物を発見でき、いつもワクワクの気持ちで拝見しています。

  • 辻由美子

    2021年06月16日 23時03分

    何とも愛らしいウグイスやメジロのさえずりが‥賑やかに迎えてくれる。斑鳩法輪寺の三重塔‥辺り一面の早苗田に、静かに流れる雲、七色の虹‥夕焼け空、落陽迄の空の移ろいが、豊かな色彩と表情で映像に見事に映し出されて感動。厳かに浮かび上がる薬師如来様のお顔、手先までも、長い歴史の変転を‥人々の暮らしを見守ってくださる温かいお姿が印象的です。穏やかに時間が過ぎていく1日に改めて感謝させていただける映像詩を‥ありがとうございます。

  • 北芝美千代

    2021年06月16日 23時07分

    お釈迦様が苦行の末についに、菩提樹の木の下で悟りを開かれたと言ういい伝えの木ですね。
    その花を初めて拝見させて頂きました。
    法輪寺の薬師如来さまの大きな御手の施無畏印、わたしたちの苦しみ、悩みを恐ることはないよ❣️
    と優しく受け止めて頂ける、その様な気持ちにさせて頂きました。
    正に現れた大きな日輪が映し出され一層その思いを強く致しました。
    今現在何があろうとも、日月は変わらず私たちを見守ってくれている、一日の終わりにホッとした時間を頂き感謝する気持ちを持たせて頂きました。
    この数分の映像から受けるパワー‼️
    凄いです。

  • たかこ

    2021年06月16日 23時21分

    こころが震えます。この2分、ずっと続いて欲しい。素直な自分に返るようです。沢山の方々に観ていただきたいです。

  • 青井三保子

    2021年06月16日 23時54分

    法輪寺・法起寺!
    遠くからも二つの塔が見える景色!
    自然の中に溶け込んだ風景!
    塔や仏さまを撮られる保山さんは、
    雲や虹、自然をも保山さんの撮影に味方する。
    そしていつも鳥や蝶、トンボや蜂!悠々とした風景の中に小さな虫たちが息づいている。
    蟻の細かな動きに愛らしさと、感動が・・・
    命の讃歌!小さな生きものに愛情を持って接しておられる姿がみえる。
    尊い!!
    心が喜ぶ映像!ありがとうございます。
    素敵な映像をより多くの人びとに届きますように!!

  • 2021年06月17日 00時57分

    『菩提樹 香る』
    斑鳩三塔を巡る機会があり、法輪寺を訪ねたことがありました。
    静かなお寺で三重塔が建つ。見上げると屋根の四隅に吊り下げられた風鐸、空に向かう相輪の美しい水煙が見えました。水煙に虹や雲や月がかかる優美さも。
    また法輪寺には本尊薬師如来座像があり、鞍作止利が彫ったそうです。飛鳥大仏も鞍作止利。どことなく似てますね。
    斑鳩の水田の苗の上を、東から昇り西に沈んでゆく太陽と月も美しくて。
    アリさん、菩提樹の黄色い花はどんな香りなのでしょう。
    ミネさん、保山さん今週も心に響く映像をありがとうございました。
    NHK様、全国放送拡大どうかよろしくお願い致します。

  • 神田雪子

    2021年06月17日 08時45分

    お薬師様の手の、なんて優しく柔らかく温かいことだろう…。そのままでいいだよと全てを受け止めてくださり、安堵する…。自然と涙が溢れた…。
    菩提樹の甘い香りに包まれる境内に繰り広げられる素晴らしい自然の営み、古から続くことの有り難さ…。
    保山さんの映像詩は、香りや湿度や温度人々の想いまで映し撮り、心は時空を自在に飛び交い解き放される…。どのシーンも鋭くて優しい…。
    川上ミネさんの音の風景とピタリと息を合わせて紡がれるこのコーナー、世界に誇れる日本の宝物だと思います。是非とも全国放送をお願いします。

  • たがねにゃん太郎

    2021年06月17日 13時01分

    菩提樹と蝶、優美で溜息が出ますね。ずっと見ていたい位美しい。蜂、アリの小さな生き物の生命を慈しむような感情がこちらにも伝わりました。雲の流れは美しく、優しいほんわりとした虹、光背のようにも輝いて見えるのは夕陽でしょうか。 仏様のお顔はとても優しく、他の映像をはさんでの仏様の柔らかな手のアップになぜかドキリとしました。優しい仏様。素敵な映像をギュッと凝縮した感じ。もう少し長い時間放送お願いしたいです。NHK様、よろしくお願い致します。

  • 香織

    2021年06月17日 17時55分

    心が洗われるような映像の美しさ。
    感動を伝えたいけれど 言葉が見つかりません。
    是非 全国の方に 奈良の素晴らしさと保山さんの事を知ってもらいたいです。

  • 中島清子

    2021年06月17日 20時15分

    その下でお釈迦様が悟りを開いたと言われる菩提樹。その花にとまる蝶、光の輪、薬師如来様のご尊顔、水煙越しの月と虹…。
    ひとつひとつの場面に、神々しさと明日への希望を感じました。感動とともに、前へ進む力をいただきました。
    ストレスの多い毎日ですが、お陰様で明日も仕事を頑張れそうです。
    保山さん、ミネさん、NHKスタッフの皆様、いつも素晴らしい作品を届けてくださり、ありがとうございます。
    来週も楽しみにしています。

  • K.H

    2021年06月17日 21時37分

    菩提樹の小さな可愛い花がとても愛らしいですね。香りまで漂ってきそうです。
    長い時間をかけて丁寧に撮影された映像、いつも心が動かされます。
    森羅万象、すべてのものに私たちは、見られている、見守られている、そう感じます。
    素敵な映像とピアノの調べを届けていただいてありがとうございます。

  • 片山和美

    2021年06月17日 22時22分

    何時も新たな発見がある映像をありがとうございます
    本当に素敵でこれだけの為に保山さん はどんなに苦労されてるのかと思います
    でもこんなに素敵な瞬間を撮れるのも保山さんだからでしょうね
    何時もありがとうございます
    NHKさんもありがとうございます

  • 加代子

    2021年06月17日 22時23分

    ミネさんのピアノに導かれ、保山さんの美しい世界に入り込みました。飛鳥時代からの時の流れがこの二分のなかに感じられ、不思議な世界に迷い込んだきがしました。薬師様が何度も現れたからでしょか。
    そして、映像一つ一つが本当に美しい。これを撮影するのは大変だったのでは、と思ってしまします。
    保山さん、今回も素晴らしい映像詩、ありがとうございました。

  • あすか

    2021年06月18日 00時06分

    「菩提樹香る」
    ウグイスの声が響く斑鳩の法輪寺。
    どっしりとした薬師如来座像のアーモンド形の目、大きな手に、明治後補の光背が色彩を添えて。飛鳥時代が偲ばれます。
    満月、そして細い三日月。大きく架かる美しい虹。茜色の夕景。斑鳩の里に穏やかな時間が流れていますね。
    水曜日の「ならナビ」の時間が近づくとワクワクします。今日は奈良のどんな景色と出会えるんだろう。
    ひととき、保山さんの映像と川上さんのピアノの調べに浸り、心、ゆたかになります。
    これからも「やまとの季節七十二候」を続けてください。できれば、全国放送されることを願っています。

  • T.ゆき

    2021年06月18日 00時14分

    ごつごつと逞しい、でもどこかうるわしい菩提樹。どこまでもたおやかで気品ある如来像。高く高く伸びていく塔。遠い異国のインドや、飛鳥時代の人々の姿まで見えるような2分間。今月18日に斑鳩の方に行く予定があるのですが、ますます楽しみになってきました。

  • 島岡和代

    2021年06月18日 00時19分

    菩提樹の花を始めてみました。ちっちゃくて丸くて可愛らしい花なんですね。どの様な香りなのかかいでみたくなりました。朝陽、満月、細い細い三日月、虹等美しい。この、偶然のような景色はとうてい1日では撮ることが出来ないことが分かります。体調の悪いなかに通われたのだと知り、映像ではありますがお薬師さんに保山さんのご快復を祈りました。
    奈良には古から変わることのない景色を感じることが出来る。それは保山さんの映像で甦っているのだと理解します。この素晴らしい、祈りのある映像を是非全国の皆様に観ていただきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いします。

  • みけこ

    2021年06月18日 01時10分

    何時もながら繊細で心を浄化してくれる映像です。
    仏様のお顔や指先の表情が典雅でこの上無く美しい。
    心の清らかな人にしか撮れない映像だと思います。

  • 山本博美

    2021年06月18日 02時25分

    やまとの七十二侯、なんと美しく贅沢な時間でしょう。自然はこんなにも美しさに溢れている。
    時間をかけて心の目で切り取る保山さんの仕事なくしては簡単に映像化出来る事ではないと思います。
    類稀なシーンの連続の2分10秒に感動をいただきました。

  • たかはしちあき

    2021年06月18日 02時37分

    夜中に目が覚めてしまった時、
    NHKの放送で保山さんの作品に癒されています。
    田んぼや仏像を観ているとホッとしますね。
    私は額田王が大好きです。
    秋には奈良の友人を訪ねる予定なので、
    聖地巡礼をさせて頂きます。(^^♪

  • s.a

    2021年06月18日 07時39分

    人間の社会が動揺したり浮き足だったりして、自分の心も不安や怒りに引き回されたりするけれど、今この時も世界はこんなに深く美しいと知るのは、なんと幸せなことかと思います。

  • 井ノ上妙康

    2021年06月18日 10時19分

    今年は早く咲き始めた菩提樹ですが数日前の雷雨で盛りを過ぎてしまいました。映像を拝見し、濃厚な香りがよみがえりました。薬師如来さまの大きな掌に平安を覚えます。合掌

  • 高橋 景子

    2021年06月18日 11時33分

    「やまとの季節 七十二候」をこちらで拝見することを楽しみにしています。東京ではTVで視聴することが出来ないのは残念です。DVDなどになったら嬉しいです。
    静けさの中に自然の力強さと薬師如来の温かさを感じ、涙が溢れます。はやく疫病がおさまりますように、人々の苦しみが無くなりますようにと願わずにはいられなくなります。
    「やまと尼寺精進日記」のサウンドトラックを奏でられた川上ミネさんの心洗われる音色にこちらでも逢うことができて本当に嬉しいです。
    奈良に行きたくて仕方なくなる素敵なひと時を有り難うございます。

  • 市川海苔蔵

    2021年06月18日 12時03分

    いつも「大和の季節 七十二候」楽しみに拝見させていただいております。なかなか生で見ることが出来ないので、ビデオに録って繰り返し見ております。
    毎回素晴らしいのですが、今回の「菩提樹香る」は特に素晴らしかったと感じております。
    最初のタイトルバックの、三重の塔のシルエットと鶯の鳴き声、菩提樹の花にとまる蝶、植田のさざ波と計算され尽くした映像に、自然と引き込まれました。
    菩提樹の下で、天地万物の実相を覚られたお釈迦様を連想させる、古い薬師如来像。慈悲に満ちた優しい指先。相輪を流れる雲、有明の月、植田の彼方に沈む夕陽、礎石の水に映る伽藍、どれもがお釈迦様の覚りを現しているように感じます。
    こんな素晴らしい映像に、そっと寄り添う川上ミネさんのピアノ。
    今回も本当に感動の2分間でした。出来ることならこのコーナーがずっと続くことを祈っております。

  • 吉田菊子

    2021年06月18日 12時41分

    奈良には一度も行ったことはありません。若い頃から、いつかはと願いながら。保山さんの映像に出会い、ありふれた風景がこんなにも美しいものかと心が震えるような感動を覚えています。きっとそれぞれの命を愛おしく、優しく見つめ続けて私たちに映像として届けてくださっているのでしょう。これからも楽しみにしています。皆さんありがとうございます。

  • 石川麿

    2021年06月18日 14時00分

    保山さんの映像に、いつも癒されています、どうしてか分からないけれど、見ると懐かしくて、ほっとします、
    花や月や、木が、何か、教えてくれているようにも、思えます、
    こんな風な、映像を他では見ません、
    生き辛さを抱える人には、良くわかるのでは。
    いつまでも、流して下さい、

  • 戸倉千惠子

    2021年06月18日 14時46分

    薬師如来に手を合わせ何度も拝見しました。 ありがとうございます。

  • 三好直子

    2021年06月18日 17時38分

    わずか2分半の間に見どころ満載でした。
    淡い黄色の菩提樹から甘い匂いが漂ってくるようです。
    薬師如来さまのアルカイックスマイル、そしてアーモンド形の目で
    見つめられると背筋が伸びます。
    守ってくださるという安心感があります。
    太陽の周りの光の輪のようでもあり、優しく照らす月のようでもあります。
    鮮やかな光背は虹のようです。
    2分半の映像の中に、読み解けないほどたくさんの物語があるように
    思えました。

  • くぅ

    2021年06月18日 18時31分

    一見静止画のように見えるシーンの中にも、1秒未満の映像の中で物語が進行しています。果てしなく広がる空間と、時の流れを感じるのはそのせいでしょうか。たった2分半の映像とは思えません。
    何かが水面を揺らし、揺れる花に風が薫り、夜の帳が凛とした空気を伝えます。薬師如来さまの掌の先には祈りが見えるようです。虹の内と外の空の色が、こんなにも違うことに初めて気づかされました。
    保山さんには全て見えているのですね。私にも見せてくださりありがとうございます。そして映像に寄り添うように流れる川上ミネさんのピアノの調べと自然の音に、さらに惹き込まれ、心癒されます。
    小さなスマホ画面ではなく、テレビ画面で鑑賞したいのでNHKさん是非!全国放送での放映をお願いいたします。

  • 蓮葉

    2021年06月18日 18時32分

    地上からでは見えない緑の田んぼを借景に、私の大好きな美しき塔へと舞い降りてゆく、至福の数秒間!
    日本最古の姿を約80年前の落雷によって焼失した法輪寺・三重塔は、大変なご苦労の末、大変な情熱を抱く人びとのご尽力によって再建されたと拝読しました(公式HP『三重塔 再建ものがたり』)
    飛鳥時代から続く、み仏の時間、昭和の終わりに再建された三重塔の時間、菩提樹をはじめとする樹木の時間、私たち人の時間、小さな虫たちの時間、さらに短い花の時間……それぞれの時が溶けあって流れてゆく、その一瞬の風景なのですね。
    日出ずる東方においでになる薬師如来さまは、病禍の時代をくぐり抜けてゆく私たちに向けて「怖れることはない」と右の手を上げて示してくださっているかのようです。
    ミネさんの澄みきったピアノに、み仏の清らかなお力を思いました。
    NHKさま、ならナビさま、私の大切な「やまとの季節」を放送し続けてくださり、どうもありがとうございます。
    保山さんの映像の特徴のひとつとして、今回の冒頭のアサマイチモンジのような在来種の動植物を、作品の隅々にまで気を配って映し込んでいる点が挙げられます。
    奈良の自然の記録映像としても価値が高く、繰り返しの再放送にも耐えうるものと存じます。
    ぜひ「やまとの季節」で使われなかった映像も活かせる、もっと時間の長い番組の制作をご検討くださいませ。
    後年までNHK奈良放送局さんの誇りとなる番組ができると確信しています。
    それを全国放送していただければ、私のような県外者もTVの大きな画面で拝見できて、これほど嬉しいことはございません。
    どうかご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

  • みんみ

    2021年06月18日 19時54分

    「こころの時代」で保山さんを知りました。映像が美しいのはもちろんですが、風や時間の流れ、自然の力みたいな目にはみえないものも感じられ、うまく言えないのですが心に響きます。北海道なのでテレビでみれるのは時々ですが、早起きした朝にテレビつけたらやってたり、1日の終わりに見れるような全国番組になったらいいなぁーなんて思っています。

  • 葛井康子

    2021年06月18日 20時18分

    さざ波にキラキラ輝く早苗田。
    風が田の上を滑るように渡る時、それは金の鱗のように泳ぐ。
    菩提樹の花に小さな虫や蝶々が集まっておやつを楽しんでいる。きっと美味しい香りがしているのでしょう。
     薬師如来様は、それをじっと御覧になっていらっしゃる。
    小さな命も、大きな命もずっと守って下さっている。
    保山さんの映像は、三重の塔も仏様も美術品として鑑賞する対象ではなく、人々と共に今を一緒に生きているように感じます。
    其だから、何度見ても見飽きない。見るたびにまた心の震えを感じるのです。夕日に照らされた三重の塔の相輪、虹、、。この世のものとは思えない。全てに保山さんの祈りが感じられます。
    このような素晴らしい映像を放映してくださいましてありがとうございます。
    出来ましたら全国放送をお願いいたします。そしてこの番組が末長く続きますようにお願いいたします。


  • 工藤美千代

    2021年06月18日 23時10分

    季節の風景は少しずつ移ろって、木々や鳥たちや虫たちが今を謳歌していることに気づかずに、人は殺伐としたコロナ禍を生きている。薬師如来がさしのべられた御手に救われるような気がしてありがたかった。私たちを励ましてくれるための映像詩に保山さんの思いやりを感じます。ありがとうございます。川上さんの音が温かい。そしてやはり保山さんの在るところには極上の虹が現れますね。天が祝福するように!

  • 鳳仙花

    2021年06月19日 10時00分

    今回の映像詩は次々と画面が切り替わって美しいいろいろな空が。虹、月、太陽、雲・・・一度になんてもったいないなと思いながら拝見しました。どの空もなんと素敵なんでしょう。光る田んぼも驚きの美しさでした。
    菩提樹は名前は知っていましたが初めて見ました。可愛い花が咲くのですね。どんな香りがするのでしょうはか。蝶やアリたちも嬉しそうですね。
    ウグイスの声ももう少しで蝉の声に変わるかな。
    薬師如来様は現世で人々を病や苦しみから救ってくださる仏様なのですね。優しいお姿、ありがたく拝見しました。
    今週も素敵な映像と柔らかな美しいピアノの音色に癒さずっとれた2分間でした。どうもありがとうございました。これからもずっと届けてくださいね。よろしくお願いいたします。

  • 葛井義憲

    2021年06月19日 10時07分

    保山さんの映像は、懐かしい少年時代を思い出します。それと同時に未来をも想像します。
    薬師如来の眼差しは、はるか遠い昔に生きた人々、生き物たちを見つめ、また今を生きる私たち、これから、生まれるであろう数多の命に注がれていらっしゃる。
    それは、また撮影者の目線でもあるのでしょう。保山さんはご自分の映像を見た人々が、平凡でも良い、幸せに暮らせるようにとのおもいで、撮影されているのだと感じました。
    菩提寺の花、小さな虫たちは、その一生懸命に生きているいのちの象徴だと思います。
    どうぞ、保山さんの素晴らしい映像の放送が全国の人々に見られますように、末永く放送してください。
    今週もありがとうございました。

  • 荒木礼子

    2021年06月19日 13時16分

    やまとの季節七十二侯〜菩提樹香る〜
    保山さんの映像にはよくお寺が登場します。いつも思うのですが、仏教が中国から伝来し、熱烈に受け入れられた頃の純粋さがその建物の静かな佇まいの中から感じられるのは、やはりここが奈良だからだと感じます。これはもう理屈では説明できないのですが、今日もこの「菩提樹香る」を拝見していて、「大いなる力に包まれて、私達は今、命を生きてる、小さな虫や鳥達も同じ」と、優しく語りかけられているような気持ちになりました。たとえ二分間であっても、保山さんの映像とミネさんの音楽が一つになると、心を和らげ、背中をそっと押してくれるような不思議なパワーを感じるのです。お二方の、そして奈良の、そんな秘められた力に気づいてこの企画をすすめたNHKの方々に心からお礼申し上げたく思います。
       今、どんどん多くの人の支持を集めている「やまとの季節」。pandemicや地球温暖化に苦しむ今のこの世界と無関係ではないのかもしれません。NHK WORLDのやまとの季節の普遍的な魅力に世界の方々さえ惹かれている。
     保山さんと川上さんの「やまとの季節七十二侯」「やまとの季節二十四節気」をどうか奈良だけでなく地上波で日本全国に向けて放送して頂けますよう、心から願っています。

  • 上野祐子

    2021年06月19日 14時01分

    やまとの季節七十二候「菩提樹香る」 芒種
    拝見いたしました。
    九輪と月・虹の美しい映像、とても心が洗われる思いです。
    保山さんの素晴らしい映像の数々、
    コロナワクチンの接種会場で、摂取後の待合の時間等の間にプロジェクターなどで流すと、気持ちも落ち着いていいのではないかとおもいます。
    どうか、奈良県で検討いただけないでしょうか。

  • なおこ

    2021年06月19日 17時21分

    保山さんの心ってどれだけ美しいのだろう・・・って思わずにはいられない。映し出される映像は保山さんの心そのものだと思うから。

  • 坂井節子

    2021年06月19日 20時21分

    堂々としたシルエットの三重塔。もくもくと勢いを増す夏の空に相輪
    が伸び上がる。美しい日本の美のバランスだと思う。
    和模様のさざ波が揺らぐ この上もなく美しい稲田。
    菩提樹の花は穏やかさを誘うクリーム色。可愛らしい花は今は盛りを
    迎え 辺り一帯は芳しい香りで満ちているよう。
    深く静かな佇まいの薬師如来像。しなやかなハンドサインは恐れるこ
    となく すべてを包み込んで下さるような温かさを感じる。
    刻々と変化する太陽 月 雲 そして空の色。しかし全編ゆったりと
    安穏の色彩と悠久の時が映し出される。保山さんがどれほどの時間と
    想いを込めた作品かと想像すら難くない。
    幾星霜の時の移ろいを見ているような不思議な感覚をもった僅かの
    時間でした。

  • 泥中の蓮

    2021年06月19日 23時40分

    72候 いつも楽しみにしています。
    今回の斑鳩は、現代を遡り遠く飛鳥時代までトリップする想像を掻き立てられました。
    風に揺れる菩提樹が夢を見させてくれたのでしょうか。

  • 西田保子

    2021年06月20日 00時15分

    ここには、目に見えない大きな仏様がいらっしゃる。仏様の光背が法輪寺に掛かる、田んぼに掛かる。法輪寺の薬師如来様だろうか、日光菩薩様だろうか。そうだ、きっとお互い手を携えて守っておられるんだ。救い上げた掌に皆の心を乗せておられる。有難い有難い。
    いつもこんな風に、独り言を呟いて観ています。
    このコーナー、有難い有難い。

  • きどたづこ

    2021年06月20日 02時57分

    薬師如来さまのお顔と手の表情の優しいこと。
    菩提樹の花も小さな生き物も、田んぼも虹や月も…キラキラと光り輝く美しいものすべてがいつも身近にあることを保山さんの映像を通してあらためて気付かせていただいております。川上ミネさんのピアノの音色も保山さんの映像と溶け込んで心地よく、何度も何度もくり返し見ています。

  • ゆう子

    2021年06月20日 09時51分

    保山さんの映像を観ていると、この世界は奇跡のように美しい風景に満ちていることを再発見します。雲が流れるように時が流れ、今の苦しみもいずれ流れていく。慈愛に満ちた薬師如来さまのお姿を拝見して、きっと大丈夫、と少し安心できました。
    いつもありがとうございます。

  • 福居敦子

    2021年06月20日 10時16分

    16日の映像が素敵でした。法起寺の薬師如来のお顔、菩提樹の黄色いお花、水鏡の田んぼ、そして初夏の斑鳩の里の景色に引き込まれました。菩提樹の可愛いお花を初めて見たのも感動でした。2分間に込められた保山さんの思いに、いつもうっとりし、ほっこりし、背筋が伸びます。また来週を楽しみにしています。

  • 滝平美智代

    2021年06月20日 17時25分

    関東に住む私にとって、数回しか訪れたことのない奈良は遠い存在でした。ところが、保山さんの映像を拝見してからというもの奈良への想いが募り、コロナ終息の折には真っ先に奈良に出かけていきたいと思っています。
    繊細で、温かくやさしい眼差しを向けられ、そして何より命をかけて撮っていらっしゃるその姿に感動しています。
    法輪寺の境内に咲いている菩提樹の花(初めて観ました)、きっと甘い香りを漂わせているのでしょう。虫たちが蜜を集めにきて、観ている皆んなが安らかな気持ちに包まれます。
    斑鳩の移りゆく一日を静かに見守ってくれてるような薬師如来坐像、凛とした表情のお顔はどこかやさしく、大きく映ったときは思わず手を合わせてしまいました。
    夕日が余韻を残しながら、ゆっくりと静かに姿を消していく斑鳩の美しい光景にはうっとりとしています。
    このような素晴らしい映像、全国のみなさまに届けてくだされば嬉しいです。そして、どうか長く続けていってくださるようお願い申し上げます。

  • 高橋尚子

    2021年06月20日 17時32分

    ひとつひとつ挙げることが出来ないくらい美しさ、尊さに満ちた映像と音楽です。満月に浮かぶ水煙のシルエット、有明の月、虹、菩提樹の花の甘い香り、木々を渡る風、お日様、全て薬師如来様の慈しみが現れています。その御心を受け映像に納める保山さんの秀逸な技量。素晴らしい作品です。もし薬師如来様の御手に触れたなら温もりが伝わるよう。
    部屋に花を飾るように、心の中に毎週毎週花が増えていきます。大きな花束になりました。かぐわしい香りのする枯れることのない花です。
    今週も携わっている全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

  • 草若葉

    2021年06月20日 18時38分

    いにしへの飛鳥の時から、斑鳩の自然と共にあった法輪寺は、斑鳩の風景ととてもしっくりと馴染んでいますね。三重塔のしっとりとした佇まい、素敵です。
    保山さんが撮ると、仏像も生き生きと輝き出すのですね。
    実際に目の前で仏さまを観ているような迫力が伝わってきます。薬師如来の仏さまのお顔にも、指先にも、細やかな表情が感じられます。
    今にも動き出しそうなリアルな映像に、今回も、凄い!と、保山さんの卓越した技術と表現力に圧倒される思いでした。
    また、満ちた丸い月、鉛筆で孤を描いたような細い月、ハッと息を呑む美しい虹、そのどれもがほんとうに美しいです。
    この最高の瞬間を撮影する為に、保山さんがどれ程の長い時間と労力をかけて撮影なさっておられるのか……と思い廻らすと、この2分間の瑞々しく美しい映像詩が、とんでもなく尊くありがたい、大切なものであることに、改めて気づかされます。
    保山さんが、雨の中ずっと待ち続けて撮ったすばらしく美しい虹。
    その中のひと色が、菩提樹の花の優しい黄色と一緒ですね。鈴生りに咲き香る菩提樹の花は、どんな芳しい香りがするのでしょうか。
    願わくは、この「やまとの季節七十ニ侯」の番組の継続と全国放送をお願い致します。
    今週も保山さんの映像とミネさんのピアノの調べに心打たれました。ありがとうございました。

  • 松元智恵子

    2021年06月21日 00時31分

    祈りを捧げる・・・薬師如来の優しい手で頭を撫でられたよえな感じがする。菩提樹の黄色い小さな可愛い花に蝶がとまる。月も虹も風も夕陽も一瞬一瞬が美しい。生きている事。生かされている事。苦しみも悲しみも楽しみも喜びも生きているからこそ感じる事。優しい祈り。贅沢な2分間。保山さんありがとうございます。保山さんの命の映像詩とミネさんのピアノの音。心癒されました。NHK様、是非とも全国放送をお願いします。また、9月末以降も続けて頂きたいです。

  • 木下ようこ

    2021年06月21日 13時46分

    斑鳩町、法輪寺、飛鳥時代のご仏像があるのですね。菩提樹見事ですね。黄色いお花なのですね。どんな香りがするのでしょう?毎回なにかしら勉強になります。美しい虹!朱色の雲!水田のさざ波、2分間の中に感動が一杯です。ありがとうございました。

  • 佐々木美保子

    2021年06月21日 15時52分

    深い感動を覚える素晴らしい作品を今週も見せていただき、ありがとうございます。
    飛鳥時代からずっと人々の悩みや苦しみに寄り添い、祈りを受け入れてくださった薬師如来様の慈悲深い眼差しとお姿に心が温かくなります。仏様のお花、菩提樹が美しく咲き、小さな生き物達が寄ってくる、その様子が可愛らしくてほっこりし、夕陽や月、空の雲に大きな自然に包まれて生かされている感謝の念が湧き出てきます。
    川上ミネさんのピアノの豊かな音色が保山さんの美しい映像と見事にマッチして、本当に素晴らしい。何度も見せていただいています。
    虹は古と今を結ぶ時間の架け橋、そして私達と仏様の世界を架け橋ともなるのでしょうか。多くの語りかけをいただける美しい虹です。
    この珠玉の番組を是非多くの方に届け先ください。そしてずっとずっと続けていただけるようにお願いします。

  • 浩美

    2021年06月21日 18時52分

    今回も素晴らしい映像をありがとうございました!虹が凄く綺麗で素敵でした!いつか保山さんの映像を大画面で見てみたいです!
    ピアノの音色も凄く素敵でした!

  • Y

    2021年06月22日 07時42分

    美しい虹。薬師如来坐像のお姿と美しい風景の織りなす世界は、祈りの世界。
    保山さんの映像詩には、神の眼差しと温もりを感じます。
    誰にではなく「ありがとうございます」と感謝の念が湧いてきました。
    皆でコロナの収束を願いたいですね。
    今週も保山さん、ミネさん、NHKスタッフの皆さんありがとうございました。
    全国放送と五輪期間もこの素敵な番組が継続されることを切に願っています。

  • Shin

    2021年06月22日 13時00分

    「菩提樹 香る 」
    鳥のたちの囀り 元気いっぱい
    青い竹越しに見える法輪寺の塔 雲 空 高く
    蝶 ゆったり 微睡む 蟻や蜂 忙し気に
    田には雨
    虹 日輪 朝日 夕日
    満月 今にも消え入りそうな月
    薬師如来様 幾歳月 見守ってこられたであろう
    ゆったりと時に強いピアノ 流れる時を語る
    夕立ち 鳥たちお帰り
    今日も一日が終わる

    ありがとうございました

  • ひよこ饅頭

    2021年06月22日 22時17分

    もうすっかり夏の雲になりましたね。青空と緑の山に法輪寺の塔が映えています。
    菩提樹の花にとまる小さな虫が魅力的です。保山さんの映像を知ってから、私も日常の中の小さな美しいものに目を向けてみようと思っているのですが、ついつい見過ごしてしまいます。保山さんの映像を見て、物を見る目を学びたいです。

  • 福澤瑠美

    2021年06月22日 23時47分

    この映像の薬師如来のアルカイックスマイルと神秘的な雰囲気のおかげで仕事で荒んだ心が穏やかになりました。
    虹や月、雲など様々なものの前に塔の相輪がある部分がすごく印象に残り、薬師如来と共にこの斑鳩の地に変わらず在るものなんだなぁと思うと歴史を感じますね。
    穏やかで、美しい時間をありがとうございます!

  • 濱田洋一

    2021年06月23日 18時04分

    本当に密度の濃い映像です。時間が圧縮されているのがもったいない気がします。もっと長い時間じっくりと見たい。

  • manami

    2021年06月24日 09時18分

    普段ぼおーっと眺めている風景、流れる雲や風に流れる田んぼの水の煌めき。保山さんの映像で改めて気付かされる自然の美しさや秩序。
    美しい円を描く虹や、水滴や、光背…形あるものもないものも、移り行くものもそうでないものも、全てこの世の自然の一部だと感じます。短い時間の映像の中に私の気づきが広がって、今あることの感謝と、映像を届けてくださる保山さんと、この番組に感謝です。
    私が勇気づけられたように、必要とされている方に保山さんの魂の映像が届けばいいなぁといつも思っております。
    ありがとうございます。

  • 朝月

    2021年06月24日 15時13分

    アサマイチモンジ、蝶の瞬間の動きには極上の美がある。
    もう、美しさだけが生き甲斐なのだ。

  • 辻口比登美

    2021年06月26日 14時44分

    「菩提樹香る」
    凛とした音に合わせて保山さんの鮮明でキレのいい正統派の映像。テレビで観ることができず、関西ブログで数回分をまとめてスマホで見ています。たった2分されど2分、惹きつけられて見入ること2分とは思えない奥深さで何度も見返し、そのたびに新しい気づきに出逢います。製作にかけられた時間や体力・気力、作品に込められた思い・熱意を思うと胸が熱くなります。きっと後世に残る珠玉の作品集です。
    この方の作品を知ってから、失礼ながらNHKさんの他の作品と自然と見比べてしまうことになり、途中でチャンネルを変えることが増えました。この感動をもっと多くの人に感じていただきたくNHKさんにお願いです。何回か分をシリーズで全国放送かBSで観られるようにしていただけないでしょうか。奈良には保山耕一さんの隠れファンが大勢いらっしゃるようですが、奈良だけでなく是非とも全国版での放送をお願い申し上げます。

  • 田谷 淳

    2021年06月26日 20時12分

    何故だろう。初めて見るはずの映像、初めて聴く音であるはずなのに。とても懐かしい。昔のアルバムを開いたようなハートウォーミングな懐かしさだ。