やまとの季節

2021年06月09日 (水)

やまとの季節 七十二候「千枚の鏡 萬葉の花」

「ならナビ」6月9日放送予定 

映像作家・保山耕一さんが、NHK奈良放送局「ならナビ」に、「やまとの季節 七十二候」をテーマとした極上の映像詩を届けてくれています。音楽は、スペインで活躍するピアニスト・川上ミネさんが、奈良で100年近くの時を刻んできたピアノで、オリジナル楽曲を奏でています。

 

やまとの季節七十二候「千枚の鏡 萬葉の花」 芒種


保山耕一

世界遺産などの撮影で活躍してきたフリーTVカメラマン。「奈良には365の季節がある」をテーマに奈良県各地で日々、奈良の空や光、花、月、寺、などを撮影し、SNS発表・上映会を続けている。

川上ミネ

スペインと京都を拠点に活動しているピアニスト・作曲家。「ラジオ深夜便・ピアノが奏でる七十二候」、Eテレ「やまと尼寺精進日記」などの音楽を手がけている。春日大社奉納演奏会を機に保山氏と出会い、「こころの時代」でコラボレーション。2019年秋から、「やまとの季節 七十二候」の新たな作曲・演奏をスタート。

奈良県立桜井高等学校・100年ピアノ

桜井高校の100年ピアノは、高等女学校時代の1924年(大正13年)に開校20周年記念として購入された輸入ピアノのスタインウェイ社製です。学校の正面右手にたたずむ趣のある講堂に置かれ、卒業式などの式典で演奏されてきました。いつしか、ピアノは講堂から音楽室にうつされ、その後、音楽準備室の片隅で半ば忘れられたように眠っていました。平成22(2010)年、再発見されたピアノをもう一度よみがえらせようと、同窓会や学校が中心となった復活プロジェクト実行委員会が設置され、2012年2月に無事修復を終えたピアノは、かつて置かれていた講堂に戻され、ふたたび美しい音色を奏でるようになりました。




七十二候 について

七十二候(しちじゅうにこう)は、古代の中国で生まれました。立春、夏至、秋分…などで知られる二十四節気(にじゅうしせっき)を、さらに約5日ずつの3つに分けて、季節の移り変わりを感じる名前がつけられています。日本では、江戸時代の「本朝七十二候」、明治時代の「略本歴」など、いくつかの異なる七十二候が作られてきました。

「やまとの季節 七十二候」では、保山さんが記録してきた奈良県各地の映像から、いまの「やまと」の暮らしの中で、季節のうつろいを実感できる映像を選び出し、オリジナルの名前を添えて紹介しています。奈良を愛する方々に…これから奈良に出会うであろうすべての方々に…こころを込めてお届けしています。 


【お知らせ】みなさまから心のこもったコメント投稿を数多くいただき、誠にありがとうございます。担当者一同、こころの励みとさせていただいております。関西ブログの投稿管理は、新しい記事の準備~公開作業とあわせて行っております。原則的には「新記事公開日に、前週投稿いただいたコメントをまとめて公開する」という運用です。その週のうちに公開できることもあるのですが、普段はお待たせしてしまうことが多いかと思います。どうかご理解のうえ、新しい記事公開とあわせてお楽しみいただければ幸いです。今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

yamato72.jpg

■ コメント(73)
  • 堀尾岳行

    2021年06月09日 13時40分

    イカル囀る、明日香稲渕の棚田、一枚一枚の田に水が入り美しい。
    林下に咲くササユリ、風に揺れ、光と影が素晴らしい。
    棚田の水鏡に映る夕焼け空もまた。
    二上山に赤々と沈む夕日、飛鳥人も祈ったか。
    棚田にアオガエルの声響き、ウグイス谷渡りの声。
    川上ミネさんのピアノがササユリの咲く様子を奏でているよう。
    保山さん、水鏡の棚田風景と風にそよぐ笹百合の姿、ありがとうございます。
    NHKさんへ、是非この感動を全国の方々へお届け下さいますよう、
    宜しくお願い致します。

  • たがねにゃん太郎

    2021年06月09日 13時43分

    見入っている間に、2分あるはずの映像がわずか30秒位に感じられる程、あっと言う間に終わってしまった。光と影。光に透けるゆりの花びらの色の美しいこと。田の奥の家々は山の影になっているのか、微かに紫色を帯びた灰色をしている。手前には夕陽に照らされ金色に輝く田んぼが美しい。 なんだか寂しげでしたが、続きがもっと見たかったです。NHK様、地上波で全国放送よろしくお願い致します。

  • 取田智子

    2021年06月09日 13時51分

    今日は真夏日でした。とても暑い1日の午後に見た、涼やかで透明な風景にほっと一息つきました。多くの人にとってもそうだったことでしょう。自然とは瑞々しいもの、ゆりの花弁のうるおい、水鏡に映る空の深さ、ぜひいつかここを訪ねてみたいです。

  • 中山真澄

    2021年06月09日 14時17分

    なんと見事な千枚田!。その美しさに思わずため息。
    いにしえの、ずっとずっと昔からの人々によって守られ、受け継がれてきた息遣いが感じられるような気がする景色です。
    奈良には、遥か昔から延々と続く歴史があり、それを傍で静かに見守って来た
    人々、景色、風景があります。
    ほんの少ししか知らなかったそれらのことを、保山耕一さんの映像は、グッと
    身近に引き寄せ、実に美しい映像で観せてくれます。
    それは、日常の生活のあれこれからちょっと離れ、心を鎮めてくれます。
    緑の中で自分の存在を声高に主張することなく、静かに揺れるササユリ。
    これをまた、さりげなく見せる。保山さんならではないでしょうか。
    NHKさんと、保山さんの映像のおかげで、これまでよりずっと「暦」に気が引かれ、「神宮館暦」を購入しました。
    NHKさんにお願いがございます。こんなにも素敵な映像。たった2分とはもったいない!。もう少し時間を長くできませんか。
    そして、関東圏でも放映して頂けるとほんとにうれしゅうございます。
    一番のお願いは、保山さんの映像番組をこれからもずっと続けていただくこと
    です。
    どうぞよろしくお願い致します。

  • 島岡和代

    2021年06月09日 15時45分

    保山さんの映像詩、「千枚の鏡 萬葉の花」小鳥のさえずり、見出しから心は揺さぶられました。眼下に広がる棚田、ひっそりと咲く萬葉の花ササユリ。亡き母が愛した花。そして、私も。自然環境以外では咲かすのは難しいのです。雄しべの朱色はお宮さまの鳥居の朱色とも聞いています。明日香の棚田も古の頃より変わらない姿なのでしょうか?そして、これからはどれくらいこの素晴らしい景色が残っていくのでしょうか?この水鏡に映る夕日。二上山に落ちて行く夕日。あー、この景色無くしてはいけないよね。現実はきっと高齢化で…ミネさんのピアノはまるで案内人のように滑らかに快いです。この景色、全国の皆様にも見て貰いたい。この2分に命かけられている保山さんの映像です。

  • 田谷 淳

    2021年06月09日 18時27分

    日本人の心のルーツ、心象風景。ササユリの花から透ける強い日射し。エッジの効いたツボミのフォルム。千枚の鏡は紅く焼けた空を映す。風、空気、新緑の青々しい匂い、いつもながら、とても、リアルに感じる。

  • しまざきとよ

    2021年06月09日 18時32分

    光を透かす百合の色、鮮やかな緑
    人の手とたくさんの思いが込められた田んぼ
    空に流れゆく雲を映す水面の美しさ
    心が落ち着いて日々に感謝しようと思います。
    保山さん、NHKのスタッフの皆さん、今週もありがとうございました。
    ぜひ「やまとの季節」特別版の全国放送を希望します。
    毎週、スマホの小さな画面で観ているので
    大きいテレビ画面で観られる日が待ち遠しいのです。
    よろしくお願いいたします。

  • 九鬼邦光

    2021年06月09日 18時44分

    奈良の原風景が、ピアノと一緒になって心が洗われます。全国区での放送を希望します。

  • 木下ようこ

    2021年06月09日 18時49分

    素晴らしかった!感動です。2分間におもえなかった。時間が止まっていたかのようでした。ドローンと一緒に空を飛んでいたような~。何時間も、優雅に揺れるユリをながめていたような~。美しい水鏡、夕焼け、うっとりしました。
    川上ミネさんのピアノがとても素敵でした。ホントにホントに、ため息が でました。ありがとうございました。ホントにホントにもっと大きい画面でみたかったな。奈良の人が羨ましいです。

  • nagu

    2021年06月09日 18時59分

    ただそこに在るいのち、自然の凛とした美しさの前では、自分のちっぽけな欲などどこかへ吹きとんでいくようです。映像を観ている間は自分も自然の一部となって共鳴できているような感覚になり、不思議な安心感に包まれます。

  • 坂田昭子

    2021年06月09日 19時29分

    今日も突然 千枚田とうぐいすの声! ミネさんのやさしいピアノの旋律 まるで聞いている様に ささゆりが気持ちよさげに踊る! 木漏れ日の中の蕾のささゆり 凛として綺麗!   あっ 満面に水を得た田に なんと!雲が 見た事ない色の雲 息をのむ美しさ! 素晴らしい‼️  保山さんは 棚田に映る雲の絵画のような色を 映像に残す為 いっぱいの努力 忍耐されたのですね! 私達はテレビの大画面で楽しむ事ができてー➖ 夕陽の総てを包み込むような強さ! 勇気をもらいました ありがとうございます!感謝です! この感動を分かち合いたい人がいます!願って待ってる友がいます 

  • K.H

    2021年06月09日 19時46分

    空からの美しい棚田の映像はまるで鳥になったかのような爽快感。
    ささゆりの楚々とした姿。また、それが風に揺らぐ穏やかな時間。
    ささゆりの花弁の曲線をとらえられた瞬間にあまりの美しさに心を奪われました。
    最後に蛙の声。自然の音には敵いませんね。(^^)
    今しか味わえない風のにおい、温度、色、たくさん味わうことが出来ました。
    いつも素晴らしい映像とピアノに心穏やかになります。ありがとうございます。
    保山さん、お体にはくれぐれもお気を付けください。

  • 安藤憲一郎

    2021年06月09日 19時47分

    放送が始まってすぐの千枚だと鳥たちの声に惹きつけられてしまいました。次に林の中で凛と咲くササユリの姿が現れ、感動以外に何もありません。これこそ日本の原風景でしょう。でも昔は日本のどこででも見られた風景ではなかったかと思うと残念でたまりません。この映像の場所はなんとしても日本の将来に残したい風景です。この風景を映像に残していただいたこと。そして放送していただいたことに感謝をいたします。ありがとうございました。

  • 青井三保子

    2021年06月09日 20時40分

    10分前からスタンバイ。テレビ画面で「やまとの季節七十二候」を見ることができた。
    明日香の棚田に映る空、雲!
    太陽の動き、風によってさまざまな様子を映し出す。
    清らかな水をたたえ、昔むかしからの営みを映し出している。
    保山さんによってわたし達に伝えられる!
    誰かが伝えていかないと、伝わっていかない!
    考えてみれば、保山さんって、すごい事をやってくださっている。
    それをテレビで伝えてくださるからこそ、明日香の様子、良さが伝わる。感謝です。
    ありがとうございます。
    より多くの皆さんに伝わる事を願っています。

  • Naomi Tsujioka

    2021年06月09日 20時54分

     いつも美しい映像をありがとうございます。
     棚田の中を流れゆく空・雲・陽光。千枚の鏡はとどまるところのない世界を余すところなく写し取って、この世には変化しかないことを思い出させてくれているようです。森風にそよぐササユリの淡い色は自分達の周囲すべてに優しくあれと教えてくれているように思えます。映像と共にあるピアノの音が心にしみわたり感性が研ぎ澄まされてゆくことにきづかされているのは自分だけではないと確信しております。
     このように美しい風景が飾られることなく存在していることを忘れがちな昨今ではないでしょうか?全国ニュースの前にでも時々流していただければ、と願ってやみません。

  • 綾部収治

    2021年06月09日 21時00分

    私達日本人の故郷明日香村の千枚の水鏡。保山さんの映像を観ているだけで故郷にいるような気持ちにさせてくれます。浄土二上山に落ちる美しい夕日。素晴らしい感性と思いを持った保山さんならではの映像です。コロナ禍で情感の水位が低くなってる全国の日本人に是非とも観て欲しい。

  • 北芝 美千代

    2021年06月09日 21時15分

    里山に優しく揺れる笹百合の映像と、それにピッタリ合った川上ミネさんのピアノの音色にひと時の安らぎを頂きました。
    赤く染まる夕焼けに明日の希望を持って、1日を終えさせて頂きます。

  • はまゆう

    2021年06月09日 21時33分

    明日香村にこのような場所があったことを全く知りませんでした。
    緑の田に満々と湛えられた水。緑濃き季節の中、可憐に咲く薄ピンク色の百合。
    日本の原風景を見せてもらったようです。
    どこへ行ってもコロナコロナで人々は疲れていますが、そんなことを忘れさせてくれる映像でした。

    保山さん、いつもありがとうございます。NHK様、これからも2分間だけでも現実を忘れられる番組を、続けて行って下さい。今は、保山さんの映像が心の拠り所なのです。お願いします。

  • 本間悦子

    2021年06月09日 21時35分

    まるで自分がそこにいるような素敵な錯覚を起こします✨
    空気の匂いも感じるような保山さんの映像に、毎回癒しをいただいております✨ありがとうございます!

  • 大井泰子

    2021年06月09日 21時50分

    やまとの季節七十二候。
    1分57秒に凝縮された映像、ピアノの音色。
    この素晴らしい風景を全国放送にして、分かちあいたい。
    まだまだ知らない人が沢山いらっしゃると思います。
    心が豊かになりました。
    奈良にはまだこんなに素晴らしい風景が残っています。
    よろしくお願いします。

  • 取田悠希

    2021年06月09日 22時25分

    鏡に映る青空の映像に目を見張りました。空も地もなんて、広々しているんでしょうか。

    全て自然のままなのに一級の芸術作品に勝る迫力でした。

    通り抜ける風も見えた気がしました。

    そんな広大さと、かれんなササユリが対峙している天地の広い映像でした…。

  • ひよこ饅頭

    2021年06月09日 22時42分

    飛鳥の棚田を千枚の鏡に喩え、そこに映る空。そしてササユリ。特に真ん中あたりの暗闇に浮き上がるような百合の花に心動かされました。
    今週も素敵な映像をありがとうございました。川上ミネさんの音楽も大好きです。

  • 片山和美

    2021年06月09日 22時50分

    たった2分の映像に何とも言い表せない表情が沢山あって
    何時も心奪われます
    ありがとうございます
    素晴らしいものを見たら生きてるっていいなと思います
    明日も頑張って生きるぞ
    日々後悔のない1日を頑張る活力を頂いてます
    こうやって保山さんと繋がっていられて嬉しいです
    お身体に気をつけて下さい
    NHKさんいつもありがとうございます
    また次を楽しみてしています

  • 辻由美子

    2021年06月09日 23時37分

    萬葉の野辺に佇んでいた、薄紅色のササユリの花。小鳥の囀ずりとてピアノの音色でより‥優しく優雅に揺れる花姿がなんとも美しい。千枚の水鏡には、表情豊かな青空から夕陽迄の、時の流れが映し出され‥よりドラマチックで幻想的な稲渕の棚田の映像。いつもの散歩道がより輝く保山さんの映像に心安らぎます。ありがとうございます。

  • にこまる

    2021年06月09日 23時59分

    鳥のさえずり、田んぼに映る空の美しさ、蛙の鳴き声。すべてが私の癒しになる映像と音楽。僅か2分弱の映像のためにどんなに時間を費やしたかを見せないくらいに穏やかで優しい。仕事の疲れを癒やしてくれる。ありがとうございます。

  • 原緋実子

    2021年06月10日 00時15分

    京都在住です。今年2月頃、初めてBSで保山耕一氏の映像詩を拝見し、一目でファンになりました。計算され尽くした構図、色の美しさ、そして音楽のクオリティー、どれをとっても素晴らしい芸術家だと感じずにはいられません。奈良での放送を、京都でもぜひ放映していただけないでしょうか。奈良だけの放映はあまりにもったいなさすぎますし、隣の京都にいながら観られないことが残念でなりません。ぜひご検討お願い致します

  • 松本浩

    2021年06月10日 00時17分

    ササユリは、今は亡き大正2年生まれの祖母が大好きだった花です。私に祖母との思い出を蘇らせてくれた保山さんの映像は、同時に飛鳥の千年を超える時の流れをも実感させてくれるものです。いまこの時に、届けてくれたことに感謝したいです。

  • 浩美

    2021年06月10日 00時38分

    本日も心癒される素敵な映像をありがとうございました。
    保山さんの映像は本当に素敵です!!
    是非、全国の人に観て頂きたいです!

  • みけこ

    2021年06月10日 01時59分

    この美しい一瞬の為にどれ程の時と心と体力を削られたのでしょう。刹那に変わりゆく空の色を映像という詩の中に切り取った奇跡を見せていただきました。

  • 朝陽 志太 美代子

    2021年06月10日 02時18分

    コロナ対策で 家に閉じ籠っている毎日の中 季節に沿った 美しい景色が見れて 本当に嬉しいです。ありがとうございます。
    関西ブログさんも 感謝です。

  • 矢作 哲朗

    2021年06月10日 02時47分

    水を張って田植えを待つ千枚の棚田。まさに千枚の鏡ですね。国営飛鳥歴史公園には何箇所もササユリが見られますが、奥深さがより感じられる祝戸でしょうか、まさに自然に咲く笹百合の姿です。そして二上山に沈む夕日、一朝一夕には出会えない風景が凝縮されています。

  • 篠原佳世

    2021年06月10日 06時52分

    今回もまた、素晴らしい映像と音楽をありがとうございます。メイキング映像を見たいなぁ、といつも思います。
    保山さんの映像には揺れる木々や草花が多いですが、私はいつも人の人生を思います。いろんなことに揺さぶられながら生きている。そして色の美しさ。自分の生きている世界はこんなに素晴らしい、と感じさせてくれる。
    ミネさんのピアノは、切なく心に入ってきたり、落ち着かせてくれたり。
    良いものを見せていただき、本当にありがとうございます。

  • てくてく

    2021年06月10日 07時44分

    映像がはじまって、数秒で涙が出ました。
    棚田は美しいと知っていたけれど、そういう頭でっかちをスッと超えて行く保山さんの映像…。
    そしてお星さまのようなユリ。無事に暮れていく太陽と蛙の声。あー、今日もきちんと終わるんだと、体から無駄な力が抜ける。
    貴重な映像と感じます。

  • 神田雪子

    2021年06月10日 08時04分

    水鏡の棚田も、風と光に揺れるササユリも、静かに沈む夕景も、変わらずここにある風景、実に美しい…。
    ここに生きている人々の努力の上にあるこの景色、当たり前は当たり前ではないと気付かされます。日本の宝物…。
    川上ミネさんの音景色にピタリと合わせて展開されろ珠玉の映像に、心は、飛鳥の空・林をを舞い、癒され、満たされました。今週も素晴らしい映像詩をありがとうございました。
    NHK様、素晴らしいこのコーナーの感動をぜひとも全国にお届け下さい!よろしくお願い致します。

  • たかこ

    2021年06月10日 08時57分

    やまとの季節 七十二候を拝見する度、涙がこぼれます。いつまでも長く続けて頂きたい番組です。どうぞ多くの方に届きますようご検討ください。

  • ゆう子

    2021年06月10日 09時07分

    やまとに残るやわらかなうつくしさを見つめる、保山さんの繊細な眼差しに、心が震えるようです。
    ちいさくても完成されたアート作品、拝見できることが幸せです。
    いまの時代の日本人には見ることが必要な映像ではないでしょうか。
    多くの方の目に留まることを願っています。

  • 2021年06月10日 09時28分

    『千枚の鏡 萬葉の花』
    稲渕の棚田と人里近くの林にひっそり咲くササユリ。
    どちらも人の手が入り守り育てられています。
    古く神武天皇の時代からササユリは自生、普通に沢山咲いていたという。
    うつむき加減で控えめ、ピンク色も上品。愛されるお花です。
    水鏡に夕陽染まる大空、
    二上山へ落ちる赤い太陽、
    ずっと変ることのない光景に人々の祈りと命を見せていただきました。
    ミネさん、保山さん今週も渾身の七十二候ありがとうございました。
    今日も暑くなりそうです。

  • さとう あうん

    2021年06月10日 10時06分

    いつもここち善き癒しをありがとうございます。体調が思わしくないなか何かしら使命感を保山に感じています。応援しています。

  • 加代子

    2021年06月10日 11時43分

    山野のユリを見かけることもありますが、保山さんのユリとは似ても似つきません。もっと乾いた感じです。保山さんのユリは本当に美しい。薄暗い森の中で、理想の、一条の光が届いたとき撮影をされているのでしょうか。画面が変わってポッポっと大写しのユリのたたずまいに、ドキッとしました。
    闇と光を考え抜いて画面構成されていて、本当に素晴らしい。
    千枚の鏡、この題も素敵です。
    毎週、この二分を楽しみにして日々を送っております。
    保山さん、NHKほ皆様、ありがとうございました。

  • Ikuかねぼん

    2021年06月10日 15時24分

    風に優しく揺れている百合、何か感情を持っているような気がしてきます。
    そうだとしたら、何を言いたいのかしら?

    そんな(あり得ない?)ことをつい想像してしまう、保山さんの優しい映像。

    観終わった後、しばし無心。

    そして、ただ生きていること、美しい国に生まれたことの感謝。
    しあわせとは、なるものではなく、そこにいること、いられること、なのかしら?
    と、いつも思ってしまう、保山さんの映像。
    ありがとうございます。

  • たがねにゃん太郎

    2021年06月10日 15時31分

    明日香村の棚田に空が反射して、空の色と雲が流れ美しい。最高の瞬間を撮影する為に何度も通われていたなんて恐縮致します。現地まで行かないと見れない景色を見せて下さり感謝致します。これからも保山さんのフィルターを通して発信し続けて下さい。

  • 戸倉千惠子

    2021年06月10日 16時39分

    ササユリ、棚田、夕日・・・  繰り返し見ました。この感動、言葉ではあらわせません。ありがとうございます。
    全国放送をお願いします。 合掌

  • 中島清子

    2021年06月10日 17時33分

    今週も素晴らしい映像をありがとうございました。
    自分が鳥になって明日香村の大空を飛んでいるような、また、まったりと草むらに座り込んで可憐な百合の花と向き合っているような、そんな疑似体験をさせていただきました。
    つくづく残念なのは、これほど素晴らしい映像が全国放送ではない、ということ。
    コロナ禍でみんなの心がギスギスしている今こそ、保山さんの美しい癒しの映像を全国に届けていただきたいと、切に願っています。
    NHKさん、どうぞよろしくお願いします。

  • Aska

    2021年06月10日 20時25分

    引き込まれる映像でした。美しい日本の原風景。全国放送してほしいです。東京在住では、このブログでしか見られないので。もしくはNHKプラスで配信お願いします。

  • 井村秀雄

    2021年06月10日 21時33分

    今が過去となっても、変わらないものがありましょう。今の美を写すことは、未来の希望に通じると信じています。今を生きるとともに少しは、未来のよき思い出になれたらなぁ。と。いつか、私を通じてこの映像が知ってもらえたら、嬉しいな。身近な人でいいので。そして、美しい映像とともに、映像作者を忘れないように。

  • 荒木礼子

    2021年06月11日 16時15分

     保山耕一氏を「こころの時代」で知って、この方の映像を拝見するようになって以来、奈良に関する記事や番組に自然と興味が湧くようになりました。万葉集や奈良の寺社や古墳など、存在は知っていてもそれまでは少し敷居が高く思われていたものを、気がつけばいつの間にか自然に楽しめる心持ちになっていて、この「やまとの季節」にとても感謝しています。
     今週の「千枚の鏡、万葉の花」も、明日香村にある見事な棚田、そこに湛えた水に映る大空、同じ時期に咲く可憐なササユリをクローズアップ。明日香の方々の丹精の賜物である景色が紹介されて、本当に素晴らしいと思います。
      先日NHKの再放送で、天平の色を復活させた吉岡幸雄氏の番組を拝見しましたが、その自然から取り出した紅、紫、茜や藍の色と今回保山さんの映像のその清々しい色の美しさに共通するものを感じました。
     周りにある自然の色にもっと目を向けていきたい…こんな今だからこそ、よけいにそう思うのでしょうか?
    「やまとの季節七十二侯」「やまとの季節二十四節気」はNHKだからこそできた素晴らしい番組だと思います。どうか全国のより多くの方々にも、是非届けていただけますように。

  • 造田 登基子

    2021年06月11日 16時42分

    「千枚の鏡 万葉の花」
    今はなき母が愛した万葉集と、百合の花。時間を作っては、明日香を訪れ楽しそうでした。ささゆりの花が風に揺れるのを見ていると、母に見えて来て、風に揺られて嬉しそうです。たんぼ一杯の空の中でよかったね。二上山に沈む夕日もよかったね。保山さん、みねさん、今日もありがとうございます。

  • あすか

    2021年06月11日 16時58分

    棚田は空を映す鏡のように綺麗で、ササユリのカールした花びらが愛らしい!
    先日、甘樫丘のササユリを復活させる活動を知りました。
    ササユリは他のユリと違って種からしか花が咲かず、咲くのには6年もかかるそうですね。
    「桃栗、3年。ササユリ、6年。柿、8年」
    もうすぐ、三輪大社や率川神社でササユリをお供えするお祭りがあります。
    去年は非公開だったけど、今年はどうでしょう。
    いつも番組を拝見しています。
    私はテレビでしか見られないので、「やまとの季節」の放送をこれからも長く続けてください。
    このところ奈良では30度近くになる日もあります。
    どんどん暑くなりますが、保山さん、ミネさん、NHKの皆さま、どうかお体に気をつけて素晴らしい番組を制作してください。

  • 佐々木美保子

    2021年06月11日 18時36分

    水が張られた棚田、光を透かしそっと可憐に咲くササユリの花、古くから大切にされている自然の風景や人々の営みの姿に安らぎます。
    ウグイスの鳴き声や蛙の声の自然の音になつかしさを感じ、映像と見事にマッチした川上ミネさんのピアノの音色に聞き入ってしまいます。
    そして二上山の奥に沈みゆく見事に美しい夕陽、自然の大きな愛と保山さんの豊かな感性、自然への畏敬の念が伝わり、心が温かく満ち足りてきます。
    どんどん変化し変わっていく社会の中で、変わらずにあり続ける事の大切さをいつもこの番組から教えていただいてます。
    素晴らしい作品をいつもありがとうございます。どうぞ長く長く続けてください。お願いします。

  • 蓮葉

    2021年06月11日 19時09分

    静まりかえった棚田の水鏡。
    けれども水面には綿雲がながれ、黄金のさざ波がたち、光と影がせめぎあうドラマが繰りひろげられている。
    水の中でも、泥の中でも、外をめざす命たちがドラマの瞬間を待っているのだろうか。
    香水ができるほど強い香りで虫を呼ぶ、森の中のササユリたち。
    自家受粉よりも他家受粉のほうが種ができるササユリにとって、香りは花たちが求めあうコールサインでもあるのだろう。
    空には鳥のさえずり、田んぼにはカエルの合唱と、愛に満ちた里山の一日はまた、水鏡の裏側に命に満ちた世界を隠してもいる。
    今週も永々と続く人と自然のいとなみに思いを馳せ、日本人のふるさとへ還るひとときを頂きました。
    保山さん、ミネさん、制作スタッフと放送関係者のみなさま、ほかのどこにもない番組をありがとうございます。
    これからも長く続けてください。
    また、私を含め誰でも見られる全国放送に、そして、もう少し時間の長い番組にしていただくことを心から希望します。
    ご検討のほど、どうかよろしくお願い申し上げます。

  • あすか

    2021年06月11日 19時45分

    棚田は空を映す鏡のように綺麗で、ササユリのカールした花びらが愛らしい!
    先日、甘樫丘のササユリを復活させる活動を知りました。
    ササユリは他のユリと違って種からしか花が咲かず、咲くのには6年もかかるそうですね。
    「桃栗、3年。ササユリ、6年。柿、8年」
    もうすぐ、三輪大社や率川神社でササユリをお供えするお祭りがあります。
    去年は非公開だったけど、今年はどうでしょう。
    いつも番組を拝見しています。
    私はテレビでしか見られないので、「やまとの季節」の放送をこれからも長く続けてください。
    このところ奈良では30度近くになる日もあります。
    どんどん暑くなりますが、保山さん、ミネさん、NHKの皆さま、どうかお体に気をつけて素晴らしい番組を制作してください。

  • 鳳仙花

    2021年06月11日 21時07分

    今週も素敵な映像詩をありがとうございます。
    ササユリの美しく上品な花がピアノの音色とともに優しく揺れて心を穏やかにしてくれました。光の当たり方がまた素敵です。
    明日香村は棚田もたくさんあるのですね。知りませんでした。
    1分10秒過ぎからの10秒間の空を映し出した棚田の美しさは言葉にならないほどです。鏡以上に映し出された空。雲の動きと空の奥行きと、、すごいです。感動しました。
    さざ波の田んぼに映る夕日もきらきらいっそう眩しく美しいですね。
    明日香村の里山がこのまま姿を変えずにいて欲しいです。
    ササユリもきっとここで守られてゆくと思います。
    奈良県外なのでいつもこちらのブログで見せていただいています。どうもありがとうございます。
    私も願わくば全国放送していただきたいと願っています。
    それからこの美しい映像詩をカレンダーにしていただけたら嬉しいです。
    よろしくお願いいたします。

  • 泥中の蓮

    2021年06月11日 21時24分

    明日香にあんなに美しい棚田があったんですね。新緑のまだ青い初々しく植わった苗と、控えめにゆれるササユリ。夏に突入するまでのつかの間の静けさ。
    ピアノの音色が映像にピッタリ合っています。
    いつも繊細な季節を感じさせてくれます。
    有難うございます。。

  • 高橋尚子

    2021年06月11日 22時36分

    棚田の美しさとは、守ってきた人の細やかな心情が込められているからだと思う。鳥たちは毎日こんな風景を見ているのか。羨ましくなる。
    二上山を見て思い出すのは、大津皇子の姉君大伯皇女、大津皇子の声に呼ばれた藤原南家の姫君、中将姫。どの姫君も芯に強さを持ちながら、姿はほんのり頬をそめたササユリの佇まい。姫百合がササユリをさすのかはわからないが、大伴坂上郎女も情熱的な歌を読んでいた。水鏡を覗くと彼女達の姿が見えるかもしれない。
    今週も想像が膨らむ七十二候、ありがとうございます。何日も通われたとか。恋しい人にひと目会う為通う平安の貴公子のようですね。
    たくさんのコメントをアップして下さるスタッフの皆様、ありがとうございます。川上ミネさんの繊細な音はこのシリーズに欠かせません。

  • 工藤美千代

    2021年06月12日 09時41分

    楚々とした美しいユリに心打たれました。こうありたいと思う理想の女性の姿でした。水鏡には流れる雲が映され、さざめき、光り輝く。すばらしい大和の風景に今週も感動しました。毎日仕事終わりに見返して、心を浄化させています。保山さん、川上さん、NHKさん、ありがとうございます。

  • 詩歌人

    2021年06月12日 17時51分

    静かに揺れる百合の哀しさ
    千枚田に映る空と雲
    暮れかかる夕日の侘しさ

    日本の美は ものの憐れ ですね

    保山さんの貴重な映像を、どうか沢山の方のために
    長く放映を希望致します。

  • 葛井康子

    2021年06月12日 19時34分

     風にササユリが揺れている。風がササユリを揺らしているのではなく、ササユリが私たちに、風を見せてくれているのです。その風は、棚田の水の面の雲が微かに流れている事も教えてくれます。風は美の運び手。その風の存在を私たちに知らせてくれるのが保山さんなのです。無数の棚田、それは人が作る美。ただ見るだけの美ではなく、生きるための美。
    自然と人の手によって創り出される風景。それを見る私は、この風景がこれからも変わらず続いてほしいと願います。
    保山さんの映像は、それを観るものに、天から頂いたかけがえの無い贈り物を見せてくれているように思いました。
    いつもありがとうございます。
    出来ましたら全国放送、よろしくお願いいたします。

  • 坂井節子

    2021年06月12日 20時13分

    青々とした畦道が大地に生き生きとした模様を描き出す。入り組んだ曲線が美しい明日香の棚田。水をたたえた田んぼは青い空 白い雲 そして風の流れをも映し出して大きな鏡となる。
    ほのかな色と蕾さえも端正なたたずまいのササユリは 派手さを控えた奈良の土地によく似合う。 木漏れ日の中でひっそりと咲くササユリはあくまでも気高く 古えの万葉の人々もきっとその美を愛でたに違いない。
    水鏡に夕陽を残し沈む太陽、一抹の寂しさはカエルの声で一瞬にして去る。保山さんの落ち着いた美しい色彩の映像とミネさんの旋律の調和は実に心地よく明日香の美しい今を楽しませて頂きました。

  • 釘谷洋子

    2021年06月13日 00時43分

    木陰で揺れるササユリ 木洩れ陽を浴びて輝く姿は凛として気高い。万葉の香りがそこはかとなく漂ってきたような気がしました。
    鳥の視線で見た稲渕の棚田、黄昏色の映り込み、日没の細川のシルエット、どれも見入ってしまいました。
    気持ちが沈むニュースや笑えないバラエティ番組の中で、僅か2分の「やまとの季節七十二候」に癒される思いです。そこに込められた大切なものをしっかりと感じたいと思います。いつまでも七十二候が続きますように

  • 三好直子

    2021年06月13日 11時10分

    こののどかな明日香村が日本の始まりの土地なのですね。
    1400年前の人たちも農作業に汗し、そして二上山に沈む夕日を美しいと
    感じ眺めていたのでしょうか・・・
    奥ゆかしい姿のササユリが、日本特産というのも納得します。
    周りに溶け込んでます。
    保山さんの映像とミネさんのピアノは、遥か昔へ思いを馳せる豊かなひと時を
    くださいます。
    この番組が末永く続きますように。

  • 滝平美智代

    2021年06月13日 16時34分

    明日香村の初夏、美しい棚田の水鏡とササユリ。棚田が見事な水鏡となり、空・雲・木々を映しだす。雲は流れ、言葉に言い表せないほどの美しい色に。こころがハッと目覚める、まさに神秘的な光景です。
    時間をかけて撮って下さった保山さんならではの映像ですね。清楚で可憐な姿のササユリが、束の間の急速を与えてくれる。自然がこんなにも美しく、安らぎや感動を与えてくれることを、保山さんの映像は教えてくださいます。コロナによるこの閉塞感の中、どれだけ救われているでしょうか。どうか、この感動をぜひ全国のみなさまに届けてくださいますよう、お願い申し上げます。今週もありがとうございました。

  • 松元智恵子

    2021年06月13日 17時16分

    万葉人も愛したであろう、薄桃色の可愛いササユリ。愛する人を待ち続けるように優しく揺れる。か弱そうでもあり、芯の強さがあるようにも見える。光と影が絶妙で、輝き美しい。明日香村の水田が、合せ鏡みたいに空を映し出し、不思議な風景に魅せられる。二上山に沈む夕陽の赤も美しい。残したい。繋げたい未来に・・・。保山さんの命の映像詩と優しく響くミネさんのピアノの旋律。ありがとうございます。NHK様、どうかエンドレスに続けて頂きたいです。全国ネット放送も是非ともご検討下さい。

  • 葛井義憲

    2021年06月13日 18時26分

    千枚の鏡、そこには、古より変わらず自然がある。
    その自然をじっと見つめる山々。そこにぞっと咲くササユリ、響き渡る鳥の鳴き声、みどりの木々を照らす光り。保山さんの眼を通して、自然の作り出す美を堪能させていただきました。
    このような素晴らしい大和の風景を是非全国の人々に届けてください。
    どうぞよろしくお願いいたします。
    今週もありがとうございました。

  • 草若葉

    2021年06月13日 19時09分

    段々に整えられた圧倒的な棚田の景色を、「千枚の鏡」と言い表す保山さんのセンスに脱帽です。この千枚の鏡は、どれほどの遠い昔から連綿と営まれてきたのでしょう。
    ササユリは自然の中に咲いてこその美しさ。森の緑を背景に風に揺れる花姿は格別な美しさですね。きっと萬葉人も愛でていたのでしょう。
    棚田に目を移すと、棚田のすぐそばまで迫る家並みの眺めに思わずドキッとしました。また保山さんが映す棚田の水鏡は、ありえない美しさで胸に迫ります。艷やかで滑らかで、まるで生きもののようです。そっと近づいて鏡の中をのぞいてみたくなります。
    「やまとの季節七十ニ侯」は、ミネさんの素晴らしい音楽を戴き、保山さんの映像作品の一つひとつが、絵画のような、詩のような、詩情溢れる物語のような…と、多様な表情を見せ輝きを放ちます。
    本物だけが持つ高い芸術性を見事に具えた「やまとの季節七十ニ侯」は、時代や国を越えて人々を感動させる力を持った秀でた作品です。
    この優れた「やまとの季節七十ニ侯」の番組の継続と全国放送をどうかよろしくお願いいたします。また最近、保山さんのユーチューブ「奈良、時の雫」に海外の方からのコメントを見かけるようになりました。NHKさんがワールドジャパンで紹介して下さったおかげだと思います。海外の方にも「やまとの季節」の番組とこのブログを観てもらえたなら、と願います。今週も非日常の素晴らしい時間をありがとうございました。

  • 2021年06月13日 23時37分

    山の精霊のような凛としたヤマユリが、暮れてゆく日を惜しむような…。田の水面に写った空が素晴らしいです。
    奈良に越してきて、元住んでいた所を懐かしく思う寂しい日々ですが、こちらの映像と音楽を聞いて、こんなに優しくて美しく、生命あふれる所が沢山あるのだよと、慰められた気がします。ありがとうございます。

  • いにしえの

    2021年06月14日 11時07分

    とても静を感じる映像でした。
    大輪の花をつける百合の、まるでこうべを垂れるような健気さ。
    鏡のように映る田んぼの水面。
    ほんの少しでも揺れると崩れてしまう、映り込んだ風景に緊張感すら感じました。
    これだけの映像を残すのに、どれだけの時間を費やしていらっしゃるのかと思いを馳せました。大きなTV画面でぜひ見たい風景です。

  • 井元路子

    2021年06月14日 16時29分

    心の奥底にある思い出があふれ出て、思わず涙が出そうになりました。美しい!本当にありがとうございました。

  • Y

    2021年06月14日 23時42分

    今週は明日香。ササユリがひっそり咲くのも明日香のような自然豊かな土地だからか?淡く美しいピンク色を際立たせるような日の光。保山さんのこだわる色がそこにある!
    明日香の静けさは棚田の水鏡にも映し出される。鳥やカエルの鳴き声がただ心地よく響き渡る明日香…。行きたくなってしまわずに居られませんね。今週も保山さん、ミネさん、NHKスタッフの皆さんありがとうございました。
    保山さんの映像詩は、どんな旅番組よりも強力です!是非、映像詩を通して全国、全世界の皆さんに奈良の魅力を発信してくださいますようお願いいたします。

  • Shin

    2021年06月15日 13時00分

    「千枚の鏡 萬葉の花」
    棚田の朝、鳥のご挨拶からピアノへ
    風に揺れるササユリ 少し寂し気 清楚
    花粉ちらり 蝶や蜜蜂も来ていることだろう
    蕾は濃い色 昼には白く見える?香りはどんなだろう

    夕暮れ近く 空 雲 映す 水鏡
    花びら透き通る
    一日が終わる
    蛙くんたくさんいます

  • 白砂

    2021年06月17日 18時31分

    空を写す千枚の鏡。千枚田はこんなに美しいものだったのですね。日本にこの風景がまだ残されていたこと、この風景を作り出して下さった人々がいること、この風景を撮影し私に届けてくださっている人々いることに感謝です。
    可憐で清楚なササユリ、一輪の花の美しさは絵画のようで、「綺麗…」と声が出てしまいます。

    保山さんの映像を観ると一日の騒がしさを忘れ、心が落ち着きます。NHKの皆様、どうかこの番組がずっと続くようにお願いします。日本中の人にも見て欲しい。全国放送お願いします。

  • 阪中有紀

    2021年06月18日 06時19分

    千枚の棚田。早苗田に映る雲、夕陽。
    国定公園に自生するササユリ。
    美しい風景。
    保山さんならではの切り取りかた。
    心が洗われます
    いつまでも見ていたいと思います。

  • 西田保子

    2021年06月19日 23時48分

    お日様の光。
    田畑に明るく届け、山百合には優しく差し込む。水鏡には波紋を投げかけ、風と話して一日を終える。遠ざかって行くお日様を田畑が見送る、木々が見送る、山が見送る。私も見送る。今日もありがとう。

  • あき

    2021年06月20日 03時33分

    昔、自転車で秋の明日香を回ったことがあります。懐かしさを感じる景色でとても感動したのを覚えています。今回の田植えの時期の棚田も、こんなにも美しいのですね。
    奈良の空は高く、棚田との景色も相まって、より心がぎゅっとなる夕焼けでした。
    いつも素敵な映像と音楽をありがとうございます。
    次回も楽しみにしています。