やまとの季節

2021年05月26日 (水)

やまとの季節 七十二候「風に音なき鈴蘭の花」

「ならナビ」5月26日放送予定 

映像作家・保山耕一さんが、NHK奈良放送局「ならナビ」に、「やまとの季節 七十二候」をテーマとした極上の映像詩を届けてくれています。音楽は、スペインで活躍するピアニスト・川上ミネさんが、奈良で100年近くの時を刻んできたピアノで、オリジナル楽曲を奏でています。

 

やまとの季節七十二候「風に音なき鈴蘭の花」 小満


保山耕一

世界遺産などの撮影で活躍してきたフリーTVカメラマン。「奈良には365の季節がある」をテーマに奈良県各地で日々、奈良の空や光、花、月、寺、などを撮影し、SNS発表・上映会を続けている。

川上ミネ

スペインと京都を拠点に活動しているピアニスト・作曲家。「ラジオ深夜便・ピアノが奏でる七十二候」、Eテレ「やまと尼寺精進日記」などの音楽を手がけている。春日大社奉納演奏会を機に保山氏と出会い、「こころの時代」でコラボレーション。2019年秋から、「やまとの季節 七十二候」の新たな作曲・演奏をスタート。

奈良女子大学・100年ピアノ

創立110年を経た奈良女子大学記念館(重要文化財)の2階・講堂で静かな時を刻み続けいる「百年ピアノ」。大学の前身である奈良女子高等師範学校の創立当時(明治42(1909)年授業開始)に購入され、戦後永らく倉庫に眠っていたもので、平成15(2003)年に学内で再発見されました。平成17年11月に無事修復を終えたピアノは、かつて置かれていた講堂に戻され、ふたたび美しい音色を奏でるようになりました。




七十二候 について

七十二候(しちじゅうにこう)は、古代の中国で生まれました。立春、夏至、秋分…などで知られる二十四節気(にじゅうしせっき)を、さらに約5日ずつの3つに分けて、季節の移り変わりを感じる名前がつけられています。日本では、江戸時代の「本朝七十二候」、明治時代の「略本歴」など、いくつかの異なる七十二候が作られてきました。

「やまとの季節 七十二候」では、保山さんが記録してきた奈良県各地の映像から、いまの「やまと」の暮らしの中で、季節のうつろいを実感できる映像を選び出し、オリジナルの名前を添えて紹介しています。奈良を愛する方々に…これから奈良に出会うであろうすべての方々に…こころを込めてお届けしています。 


【お知らせ】みなさまから心のこもったコメント投稿を数多くいただき、誠にありがとうございます。担当者一同、こころの励みとさせていただいております。関西ブログの投稿管理は、新しい記事の準備~公開作業とあわせて行っております。原則的には「新記事公開日に、前週投稿いただいたコメントをまとめて公開する」という運用です。その週のうちに公開できることもあるのですが、普段はお待たせしてしまうことが多いかと思います。どうかご理解のうえ、新しい記事公開とあわせてお楽しみいただければ幸いです。今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

yamato72.jpg

■ コメント(76)
  • 蓮葉

    2021年05月26日 13時54分

    滑って、転がって、弾んで、落ちた!
    2分間の短い世界にいつもハッとする瞬間が隠されている「やまとの季節」
    今回はどこまでも透き通った雨滴の、見たこともないような、とっても楽しい動きでした。
    緑深き山の奥へと分け入ってはじまる驚きに満ちた非日常。
    それはまるで山を離れて戻ってくるまでの小旅行。
    保山さんの繊細な映像とミネさんの染み入るようなピアノが付き添ってくれる、このうえなく豊かな旅ですね。
    田んぼを守ってくださる方の遠いお姿には、故郷を持たない私でも郷愁を誘われました。
    NHKさん、関西ブログさん、ならナビさん、「やまとの季節」の放送と動画配信ありがとうございます。
    動画でお世話になっている私ですが、やはりTVの画面と画質で拝見したいです。
    ぜひ誰でも見られる全国放送の検討をよろしくお願い申し上げます。

  • 三好利也

    2021年05月26日 15時51分

    異常気象やコロナ禍、唯一の心安らぐ番組です。定期的に放送して欲しいです。

  • ゆかぴ

    2021年05月26日 16時10分

    保山さんの映像の美と言うのは、雨の日も風の日も暑い日も寒い日も気分の良い日も気持ちが沈んだ日も体調の優れない日も、ただ目の前にある自然を無心に無欲に待ち、ただそこにある絵の切り取りで揺るぎない真実の美ではないかといつもいつもはっとさせられます。私の足元には私の頭上には回りには年中このように美しい世界があることを気づかせてくれるえいぞうです。一人でも多くの方がこの映像をみることができます様に願います。

  • ちしん

    2021年05月26日 16時10分

    素晴らしい映像とピアノ。こういった作品をたくさん観たい。

  • たがねにゃん太郎

    2021年05月26日 16時23分

    すずらん・雨蛙メチャクチャ可愛い!スイ〜っと泳いで、ピョンっと飛ぶのがまた可愛い!カエル苦手なんですけど、映像で見る分は可愛い。すずらんも日本原産と海外の2種類有り、違いが有るなんて今まで知らなかった。保山さんの映像見て興味が出て調べました。 ドローンで引きの映像もとても美しいです。こういった映像見てる瞬間は、また梅雨もいいものなのかな?と思ってしまいますね。笑

  • 池田美智子

    2021年05月26日 16時38分

    やまとの季節七十二候など、保山耕一さんの静かな映像がいつも楽しみです。時間帯が早かったりで、なかなか見られないのが残念です。ネットで探して見てます。ちょっとした時に、在宅勤務で疲れた目を休めることが出来るので、もっと見やすい時間帯であればなあといつも思います。

  • 阿部知之

    2021年05月26日 16時59分

    北海道に産まれ住んでいますが奈良には憧れがあります。
    保山耕一さんの映像は、私が持つ奈良への憧憬をやさしく映し出しています。
    また何度も奈良に行ける日が来ることを想いながら…

  • 高山紀子

    2021年05月26日 17時10分

    鈴蘭の愛おしくも儚い一生が感じとれます。ひっそりと花が咲き、ひっそりと枯れていく。何か一つの偶然が欠けていたら咲かなかったであろう小さな花から、強い生命力が伝わりました。カエルもまた同じ。美しい映像、ありがとうございます。

  • 上野祐子

    2021年05月26日 17時39分

    やまとの季節七十二候「風に音なき鈴蘭の花」 小満
    拝見いたしました。保山さんの映像は美しく、心に響きます。
    これからも奈良の美しい風景を撮り続けていただきたいと思います。
    特集を企画していただけましたら嬉しく存じます。
    楽しみにしております。

  • はまゆう

    2021年05月26日 17時49分

    保山さんの映像を観ると、思わず深呼吸をしてしまいます。そして眠くなります。
    身体がゆっくりと緩んでいきます。それくらい、リラックスできる貴重な映像です。
    この短い放送時間のために、どれくらい撮り続けたのか。放送されなかった映像も是非観たいです。コロナ禍で、捨てること・諦めることばかりの毎日ですが、保山さんの映像を観ている時だけが、気持ちが穏やかに落ち着きます。
    可憐な鈴蘭、ひょっこり出てきた蛙さん。水が張られ苗が青々と美しい田んぼ。
    緑多めの映像で、よりリラックス出来ました。

  • 向井

    2021年05月26日 17時57分

    保山さんの映像は写真を仕事として使っている私にはとても勉強になっております。こんな時代だからこそ彼のように魂のこもった映像が必要です。これからも保山さんを応援していきたく思っておりますので、引き続きNHKで特集を組んでいただきたいです。

  • の☆のママ

    2021年05月26日 18時41分

    保山さんの映像には、心の奥深くを揺さぶり、そして癒してくれる力があるとおもいます。夜、疲れたときに、保山さんの映像詩の番組を録画しておいたものを観ると本当に癒されます。景色もさることながら、もみじやしずくの様々な姿、四季おりおりの花、小さなアマガエルにおたまじゃくし、本当に様々な生きとし生ける物の素晴らしさ、可愛らしさを思い出させてくださる、本当に本当に素晴らしい映像。保山さんのお人柄、純粋な内面もうつしだされていて、一層素晴らしいものとなっていると感じます。NHKで放送してくださって感謝です。

  • 田中泰代

    2021年05月26日 18時41分

    保山さんの手から生まれる数々の美しい映像に、この時期荒んだ心に沁み込み、ひとときでも幸せになります。これからも保山さんの眼を通して古都の風景を紹介してください。

  • 喜多波美子

    2021年05月26日 19時08分

    雨の季節は嫌なものですが、今日のこの映像からは雨がもたらす恵みと美しさが感じられました。アップとズームが効果的で、すずらんの可憐さと神々しい山の対比が素晴らしかったです。自分ではなかなか見られない情景を見せていただきました。

  • ST

    2021年05月26日 19時13分

    保山さんの映像には魂を感じる映像で毎回感動させられます。
    いつも素晴らしい映像ありがとうございます。
    今後もどんな映像が見られるか期待しております。

  • 井村秀雄

    2021年05月26日 19時36分

    古都奈良から遥か遠く、山口に住んでおるものです。私は、浅学にも歴史や地理の教科書でしか奈良を知りませんでした。偶然ですが、NHKの番組「心の時代」で保山耕一さんを知りました。そして、保山さんの映像を通して同時に奈良に惹かれていきました。NHK奈良放送局の「ならナビ」は、上質な番組だと思います。私は、まだ偶々観ておられない皆様に広く、この番組を知っていただきたい。最後になりましたが、番組に携わっておられる皆様に敬意を表します。本当にありがとうございます。心待ちにしている視聴者の一人より。アフターコロナには奈良に行こう!と、楽しみにしているのは私だけではないでしょうから。

  • 坂田昭子

    2021年05月26日 19時57分

    アッと言う間の2分! 素晴らしく清々しい映像美!段々畑のあぜ道の澄んだ緑 波のような稲苗 ゆったりと得意げなアマガエル 深緑の山々 全ては 清らかで気品ある白の すずらんの為! 優しく降る雨までも 鈴蘭のため! そして 保山さんは すずらんのために 雨の中撮影されたのですね     川上ミネさんの優しいビアノもすずらんの雫のため お二人に 感謝します ありがとうございます!  こんなにも美しい花 素晴らしい風景が 奈良にはいっばい! 保山さんもっともっと観せてくださいね!  NHK様 放送よろしくお願いします! 

  • 2021年05月26日 20時17分

    「風に音なき鈴蘭の花」
    季節は新緑から深緑へ。
    風情から遠ざかり、安心できる生活をしたいと日々過ごして来ました。この頃は映像詩が安らぎです。
    保山さんが四日間もかかられ、雨に濡れながら撮られたという鈴蘭。花も葉も茎も雫でびっしりです。雫の玉が葉の上をコロコロころがったり、花に露が溜まったりするのがとても可愛い。清く美しく小さな鈴蘭は幸せの象徴に見える。
    保山さん、ミネさん今週もありがとうございました、お疲れさまでした。
    奈良だけでなく全国ネットの放送でぜひお願いいたします。

  • 泥中の蓮

    2021年05月26日 20時38分

    風に音なき鈴蘭。やまとの季節、保山さんの映像放映をいつも心待ちにしています。ささやかに水気を帯びるスズランのなんと可憐なことか。緑の水田、とぼけた表情のカエルくん。大和の土地の「今」の瞬間を川上さんの露のような音楽に乗せて魅せてくださいます。本当にいつも生命にみちあふれ美しい!有難うございます。

  • 安藤憲一郎

    2021年05月26日 20時48分

    里山の奥でひっそりと咲くスズランは薄暗い林床で雨に打たれ風に棹され直向きに生きていますね。そんなスズランを、これだけ可愛いんだよこれだけしっかり咲いているんだよと教えてくれるこの映像に感動です。またピアノがリズミカルに雨を明るく楽しいものにしてくれています。自然とは本当に良いものですね。その自然の良さを日本中の人に感じて欲しい。大きな画面で見たいので全国放送をお願いします。

  • 物部昌彦

    2021年05月26日 20時59分

    先週に続き、葉や花びらに宿る雫の美しさに胸が震えました。
    蛙、アメンボ、てんとう虫など、いつも小さな命とともに生きている己れを実感させていただき、とても温かい、幸せな気持ちになれます。
    公共放送であるNHKだからこそ実現できる番組だと思っています。殺伐とした世情ですが、多くの人に大切な気付きをもたらす保山さんの映像、川上さんの音楽をできる限り多くの機会に放映してくださることを願います。

  • 黒田 久栄

    2021年05月26日 21時11分

    いつも心に染み入る映像を届けていただき感謝しております。
    映像から私たちも謙虚に生きていくことを教えていただいているようで、心を動かされます。保山さんの体調に無理のないようずっと続けていただきたいと思います。

  • Naomi Tsujioka

    2021年05月26日 21時32分

    いつも美しい映像をありがとうございます。そして番組をこのブログに掲載して下さることで「NHKなら放送」の届かない自分達にも共有して下さっていることにも感謝いたします。一足はやい梅雨にスズランはその花の凛とした輝きを届けて、私たちの心の奥まで照らしてくれたように思えます。雨中の撮影、本当にお疲れさまでした。

  • えびっち

    2021年05月26日 21時33分

    植えられたばかりの風に揺れる苗。
    鮮やかな緑を飾る水晶のような水滴。
    愛らしい鈴蘭。
    一瞬で過ぎゆく季節を見事に切り取られています。

  • 橋本 かよこ

    2021年05月26日 21時55分

    雨の匂いがしてきそうです。
    雨は困るけど、好きになりそうな瞬間です。
    ありがとうございます。

  • 福澤瑠美

    2021年05月26日 22時22分

    鮮やかで深みのある緑色の草木が活き活きと美しくて心が安らぎました。雨に濡れた鈴蘭も凛と美しくも可愛らしいです。しとやかに雨が降る森の静かな空気が伝わってくる素敵な映像でした。また次も楽しみにしています!!

  • 純露

    2021年05月26日 22時27分

    こんなご時世になる前、関東住まいの私は三連休といえば朝早く起きて電車や新幹線を乗り継ぎ、奈良等に出掛けていました。それが叶わなくなってから早1年4ヶ月がたとうとしています。
    そんな時、この保山さんの映像を観られる。自分の知らなかった奈良を知ることが出来る、今を知ることが出来る。
    知らなかった、美しい景色を観ることが出来る。
    それはとても心の温まることであり、癒されることです。
    まだまだ行くことの叶わない日々が続きますが、こうして観られることを、引き続き祈っています。

  • 今村圭子

    2021年05月26日 22時34分

    夕方6時半からのならナビを毎回観ています。一日の中でとてもほっとする時です。とくに水曜日のやまとの72こうは数分間で感銘を受け、時に涙しています。今日の田んぼと蛙にすずらん、水滴も素晴らしかったです。他の放送局では味わえないひとときをありがとうごさいます。これからも楽しみにしています。

  • 篠田淳子

    2021年05月26日 22時47分

    すずらんからの一雫、軽妙なカエルさん、田植えを終えた田、美しい! 
    ウィルス感染の情報に辟易している心の清涼剤です。
    素敵な世界を届けて下さり、ありがとうごさいます。

  • 高橋尚子

    2021年05月26日 22時50分

    小さなものに対する保山さんの愛情が溢れていました。気をつけていないと見落としてしまう鈴蘭の花、カエル、水滴。こんな小さな物を撮影するには、雨の中膝をついたり、もしかしたら腹ばいになっていらしたのではないでしょうか。
    20年一緒に暮らした猫との思い出につながる花です。今年は花屋さんにも、庭にも見られませんでした。可憐な姿をおさめていただきありがとうございます。
    ピアノの一音一音が輝く雫のようです。川上ミネさんと保山さんでなければ創り出せない世界です。このシリーズがずっと続きますように。そして全国に届きますように。

  • 片山和美

    2021年05月26日 22時52分

    何時も幻想的な風景と何て素敵な雫
    現実から一時離れて心穏やかにまた頑張ろって
    思います
    何時も素敵な映像をありがとうございます
    そして小さい画面でとはいえ見れる事にNHKさんに感謝です

  • 齊藤知勢

    2021年05月26日 23時15分

    息をのむほどの美しさです
    何気なく生活している身の回りにこんなに清らかで気高いものがあったことに気付かされました
    全ての命に感謝します、ありがとうございます

  • メリー

    2021年05月26日 23時33分

    保山さんの映像をYouTubeだけではなくプロが編集したVで見られるのを楽しみにしています。是非、放送を続けて、BSばかりではなく総合で全国放送してください。たった3分でも、おはよう日本前、ニュースウオッチ9後などコロナ禍のニュースで荒んだ心を癒やしてくれることと思います。是非、全国で、総合で、日中に放送してください。

  • 飯田 恵

    2021年05月27日 00時48分

    静かな夜更けに部屋を暗くして観ました。幻想的でした。今は奈良には行けないので、観られてよかったです。また、色んな回を放送してください。

  • 醍醐

    2021年05月27日 01時13分

    保山さんの映像をこれからも見ていきたい。
    心が洗われます。

  • 上野 純子

    2021年05月27日 01時48分

    撮った方の忍耐なのか、自然が撮らせたのか、短い時間の中に、素晴らしい映像が詰まっていて、びっくりしました。
    奈良に早く行きたくなります。

  • 橘内 幸代

    2021年05月27日 05時04分

    保山さんのいつも心温まる映像詩と、素晴らしいピアノの組み合わせは珠玉のメッセージです。是非全国放送でお願い致します。きっと救われる人がたくさんいると思います。

  • イトウミル

    2021年05月27日 08時21分

    コロナ禍で気持ちが沈む毎日ですが、自然界の中では今までどおりの春夏秋冬があり、いきものは私たちが今まで気にも留めずに見過ごしてきた平凡な日常の有り難さを気付かされます。とても心落ち着く素晴らしい映像と音楽です。

  • 神田雪子

    2021年05月27日 09時34分

    雨の中静かに咲く鈴蘭の花、美しい、、。雨の雫を纏って妖精のようです。そして、背景の緑の美しさ、心に染み入り身体全体が浄化されて行く感覚がしました。
    雲が沸き上がり里の水田では人々の営みが繰り広げられ、そこには鳥やカエルが当たり前のように一緒に生きていて、豊かな自然がある。
    当たり前のようで、当たり前でない里山の風景、、。
    保山さんの渾身の映像と、川上ミネさんの珠玉の風景の音の世界、心鎮まり癒され、明日への力が湧いてきます。今回も素晴らしい映像詩をありがとうございました。
    NHK様、この感動を沢山の方々に味わっていただきたです。ぜひとも、全国放送をご検討ください!宜しくお願い致します。

  • 久美

    2021年05月27日 09時52分

    数年前、「目撃!にっぽん 風に舞う花びらのように〜奈良 命の映像詩〜」で保山さんのことを知りました。病と闘いながらも、花に寄り添う保山さんの優しいまなざしと、美しい映像に惹きつけられました。息をのむような素敵な色、瞬間は美しく、川上ミネさんのピアノとぴったりで、いつも心動かされます。本当にありがとうございます。NHKさん、どーかどーか、全国放送にしてください!この感動を、皆さんに知って欲しいです。よろしくお願いいたします。遠く離れた青森より。

  • 滝平美智代

    2021年05月27日 12時32分

    爽やかなピアノの音色の中、雨がよく似合うスズランとアマガエル。
    葉に隠れてひっそりと咲いているスズランには、たくさんの美しい水滴が。
    田んぼには心地よく泳ぐアマガエルの姿。どこに行くのでしょうか。
    スズランの葉っぱから転がり落ちる雨粒のなんとかわいいこと!
    雫が落ちた時にはそれを見ていたかのように、アマガエルはめがけて飛び跳ねる。物語がありますね。
    雨の日のなんとも言えない情景に、心が癒され大変感動いたしました。ありがとうございました。

  • 詩歌人

    2021年05月27日 14時38分

    魂に染み込む
    美しい映像と音楽
    守り続けたい日本の美

     保山耕一さんの映像を
    どうか配信続けてください。

    NHKさん、このような本物の映像美を
    放映し続けられるのはNHKさんだけでしょう

    どうかよろしくお願いします!

  • いにしえの

    2021年05月27日 15時20分

    ひょんなところから、この映像美に辿り着きました。関東在住で、奈良には行ったことがない身ですが、日に日に奈良へ行ってこの目で確かめたい思いに駆られています。
    この方の映像からは、匂いや風を感じます。それは、今そこでしか聞けない音を丁寧に拾い、今しか見られない色を忠実に切り取ってくださるからでしょうか。はっと息を飲む色や瞬間に心を癒されています。
    きっと奏でるピアノの音との相性がそうさせているのだと感じています。ぜひ、こちらでもテレビで見られたらなあと願っています。

  • 中山真澄

    2021年05月27日 15時44分

     保山耕一さんの美しく、また、温かく心を包み込む映像を全国放送していただけないでしょうか。

    霧が立ち昇りその濃さを増す緑深き山、言いしれないほどの美しい花に覆われる野辺、まさに「大和は国のまほろば・・・」、「いにしえの奈良の都は咲く花の・・・」を彷彿とさせる映像です。

    保山さんの映像は、木・花・草・虫・空・雲・雪・氷・水・風・石仏・鹿・お寺・神社など・・・が、やさしい眼差しを通して映し出されています。
    野辺の野良仕事の人にも、それは変わりません。
    水滴の中に映し出される花、もう一つの景色。その美しさ繊細さは見事で、
    保山さんならのものでは、と思われもっともっと多くの人に観てもらいたいものだと思います。
    なによりもその映像は、つらい時も心を安らかにし、癒してくれます。
    救われた気持ちになる人がきっといます。わたくしもそうです。

    せっかくの映像です。NHKさま、どうぞよろしくお願い致します。


  • 浩美

    2021年05月27日 17時13分

    今週も心癒されました!鈴蘭と蛙ちゃんが凄く可愛かったです!
    鈴蘭のみずみずしさも、凄くよかったです!素朴な奈良の里山の映像も本当に素敵でした!ピアノの音色も素敵でした。

  • ゆきしば

    2021年05月27日 22時23分

    保山さんの映像に、いつも心を揺さぶられ、泣きたくなります。美しいだけではない、温かさを感じます。保山さんの視線の温かさなのでしょうね。ずっと見ていたいです。

  • ようこ

    2021年05月27日 22時50分

    保山耕一さんの素敵な映像をありがとうございます。
    心癒され、一日を穏やかな気持ちで過ごすことができました。

  • 親泊 亜希子

    2021年05月28日 07時33分

    急に奈良から離れることになり、このご時世でなかなか訪れることもできない中、こちらの「やまとの季節」コーナーがいつも楽しみです。懐かしさもあり、奈良の季節を遠く離れた地から感じることができて嬉しい気持ちで見ています。
    次回も楽しみにしています。

  • 鳳仙花

    2021年05月28日 20時59分

    優しい雨の情景を見せてくださりどうもありがとうございます。
    ここもまた素敵な場所ですね。
    スズランが控えめでかわいらしくて思いのほか雨が似合いますね。
    小さい花や葉に様々な大きさの雨粒をまとってピアノの後に合わせて雨と遊んでいるようです。
    カエルも可愛いですね。
    子供のころカエルやおたまじゃくしと遊んだのを思い出しました。
    里山の風景に心が癒されました。ふるさとじゃないのに帰りたいと思いました。
    今週も素敵な映像詩をありがとうございました。

  • 葛井康子

    2021年05月28日 22時21分

     雨の季節に嬉しいそうに輝くすずらんの花。そのすずらんに置く水滴がコロコロ転がって落ちていくのを見ているアマガエル。水滴を追いかけて田んぼにジャンプ!
    水面に何重にも広がる水の輪。その輪には、やがて黄金に輝く早苗が植えられる。
    保山さんの映像は、見るも者を想像の世界に誘ってくれます。
    その想像は、私たちの心を、豊かにしてくれます。
    今週もありがとうございました。
    どうぞこの素晴らしい映像が全国放送で観ることが出来ます様にお願いいたします。

  • 釘谷洋子

    2021年05月29日 01時31分

    雫を纏う鈴蘭の花、葉っぱに隠れて清楚に透き通るように美しい。霧に包まれた向渕の里、田植えの風景、可愛らしい表情のカエルさん達、ミネさんのピアノの音色…心からやすらぎを覚えます。
    葉先から流れる雫やフリルの花びらから溢れる雫✨雨の中ずっと低い姿勢で待っておられたからこその煌めく瞬間ですね。雨の三部作素晴らしかったです。ありがとうございました。

  • 平井亜矢子

    2021年05月29日 16時25分

    美しすぎて言葉になりません。心が洗われる思いです。ありがとうございます。

  • 元井須美子

    2021年05月29日 20時57分

    なんてすばらしいことでしょう。五感に響きわたる。
    映像、花、蛙、ピアノの音。ゆたかな時をいただいています。ありがとうございます。

  • 鈴木文子

    2021年05月29日 22時03分

    田植えの終わった田んぼ、カエル、そして鈴蘭、雨の中で生を謳歌していますね!雨の日をこんなに美しく撮れるというのは 素晴らしいですね!保山さんは さぞご苦労があるかと思います。鈴蘭の花は下を向いておりますし 葉の陰に咲きますし。
    ゆったりと田んぼを泳ぐ カエルが 気持ちよさそうです。大きくなったね、これからも元気でね、と 声をかけたくなりました。
    東京でも 大きな画面で拝見したいです。

  • 坂井節子

    2021年05月30日 09時17分

    田んぼに降りそそぐ本降りの雨。
    大きな葉に守られるように咲くスズランの花。
    誰が見立ててつけた名前か鈴の蘭! 
    愛らしい姿と清楚な白色が纏った滴さえも軽やかに見せている。
    ミネさんと鳥の声の二重奏♪がやさしく響く。
    転がる雨粒がきらめく音。
    大きな葉っぱが微かに揺れる音。
    うるおいの雫がポタリ。
    靄が立ち上がる僅かな匂いと共に 静寂の中にたくさんの密やかな音が聞こえてくる。
    かなりイケてるお顔のカエル君 ゆったり余裕の泳ぎのカエル君 
    ほっこりさせて貰いましたよ。
    そぼ降る雨の中 保山さんはどれだけ身を低くして撮影されたことか。
    花びらや葉のみでなく、茎にもびっしりとつく滴の不思議さを見せて頂き有難うございました。


  • 木下ようこ

    2021年05月30日 09時48分

    可愛い❤️鈴蘭も可愛いけど蛙も可愛い!目の前にいたら嫌だけど保山さんの映像の蛙は跳び跳ねる様もいとおしいです。鈴蘭についてる雫は保山さんが、撮ってるからかわいくみえるんでしょうね。川上ミネサンのピアノが鈴蘭の群生地にふくそよ風のように感じられました。
    いつも楽しみに、みています。有り難うございます。

  • 佐々木美保子

    2021年05月30日 17時54分

    何て美しい映像、すずらんの清楚なたたずまいに心が洗われます。
    四十雀の可愛らしい鳴き声、雨の音そして川上ミネさんの澄んだビアノの音色に魅了され、保山さんの心で映された今のこの季節の映像に癒やされています。
    田植えの終わった水田、深い山にかかる霧、そしてそっと咲くすずらんの花の清らかな美しさにため息がでます。雨粒も一つ一つが輝き、まるで命があるよう。蛙さんの姿には笑みがこぼれます。
    いつも素晴らしい映像をありがとうございます。自粛生活で疲れた日常に素敵なプレゼント、毎週楽しみにしています。
    テレビで放送されている映像詩「やまとの季節七十二候」の続編として、それ以後の作品をまとめて放送していただきたい、と願っています。よろしくお願いします。

  • 草若葉

    2021年05月30日 22時53分

    季節が若葉色から青葉色へと、グラデーションのように細やかに色を変えめぐっていきます。そんな季節の細やかな変化に目を向けられるようになったのも、この「やまとの季節七十二侯」のブログのおかげです。
    小満の季節の今週は、すべてのものの命が瑞々しく輝いていました。ミネさんのピアノの音と保山さんの映像が、見事に完璧に溶け合っていて、どれが風の音か雨の音か小鳥のさえずりかピアノの音かわからなくなるほどの心地よさでした。透きとおった緑色の世界と鈴蘭の白い花。葉の上を転がり落ちる艷やかな雫の美しさ…ありえないほどの美しさでした。穢れなき天上の世界を映像で見ているかのような至福の一時でした。
    「やまとの季節七十二侯」の2分間の映像は、今では私のかけがえのないものになっています。この2分間の映像を毎週心待ちにし、この2分間の映像に心が洗われ、深い癒しを得て、そして生きる力をもらっています。それほどにかけがえのないものになっております。できましたなら、大きな画面(TV)で観てみたいです。また多くの方にこの素晴らしい珠玉の映像を観てもらえますように、全国放送をお願いいたします。
    今週も素晴らしい映像をお届けくださりありがとうございました。

  • 野尻恭子

    2021年05月31日 00時02分

    「風に音なき 鈴蘭の花」
    ひっそりとした山里の田に雨が降る。蛙ものびのびと過ごしている。雨続きだけれど、良いながめである。
    鈴蘭の自生地にも雨が降る。雫は、可愛らしい花にも留まって、その姿をより一層美しく飾っていますね。雫が葉にあたって跳ね返る、こんな一瞬は貴重ですね。初めて見せて頂きました。
    田んぼに植えられた苗の美しさよ。整然と並んで、雨降るグレーの景色の中で雨に打たれながらも、その静けさ、雨音は優しく豊かです。こんな奈良の風景もこの上なく美しいと教えてくださいました。
    今週も豊かなひとときをありがとうございました。

  • れんげ

    2021年05月31日 01時14分

    眠れない日の深夜、NHKBSの番組で偶然、映像詩「飛鳥」を見ました。
    その場所を何度も実際に見ているにもかかわらず、こんなにも心奪われ、そして心穏やかに見ていられる風景だったのかと驚きました。

    番組表で保山耕一さんのお名前を拝見して、「ならナビ」で時折流れている映像を撮影されている方だとわかりました。

    心に染み入る映像を多くの人にも見てほしいと、深夜再放送があるたびに放送地域を調べて、他県の親族や知人にお知らせしています。
    放送が深夜3時ごろなので録画をお勧めしていますが、本当に素敵な映像に感動なさっています。

    特に大きな病を抱えた方、そのご家族の方に見てほしいと思うのは、私自身が長くその環境に身を置くからでしょうか。
    映像詩「飛鳥」や「ならナビ」で流れる映像を拝見するたびに、なぜだかわからないけれど
    「心おだやかに…頑張ろう」と思うのです。

    こんなにも素晴らしい映像を届けて下さる撮影者の方はどなたなのだろうと、検索してプロフィールを拝見致しました。
    そして理解できました。

    保山耕一さん、この方にしかできない映像詩だと。

    今、NHK地上波で「飛鳥」が放映されています。
    今日も「心おだやかに…頑張ろう」

    保山耕一さん、ありがとうございます。
    NHKさん、ありがとうございます。

  • 荒木礼子

    2021年05月31日 05時01分

     スズランというと北海道を連想していましたが、奈良にこんな素敵な場所があるとは知りませんでした。
    一眼見て、ここはまるでサンクチュアリだと思いました。誰にも秘密にしておきたいような素晴らしい世界…。
    雨が水を湛えた田の上に作り出す美しいさざなみ。風に揺れる早苗に心が躍ります。本当に鈴の音が聞こえそうな可愛いすずらんの花。生き生きとしたその緑の葉に光る雫。腕組みをしているみたいなカエル君の表情がなんとも微笑ましい。雨が命を育む。人間もまたその自然の中でこそ生かされている‥
     この頃、人間さえいなければ、動物も植物ももっと健やかに生き続けられただろうにと感じることが多くなりました。私が生まれた頃はまだ良かったけれどそれから六十年以上を経て、人間が壊してしまったものの多さを思うと本当にめまいがしそうです。コロナ禍で人が動かなければ空も海も綺麗になると聞く。奈良に住む方々のずっと昔から自然を敬い、畏れ、感謝することを忘れない姿勢は私達が意識する以上に大切な大切なことだったのだと思います。
     やまとの季節七十二侯に通奏低音のようにずっと流れているもの。自然を守ろうとしなければ、よほど強い意志を持って守っていかなければもう私達に未来はない。言葉はないけれど、力強く私達の心に訴えかけてくる。日本の歴史が始まった場所からのメッセージ…。
     どうかBS 4Kの二十四節気の映像とともにNHK総合テレビでの放送も是非ご検討ください。

  • F

    2021年05月31日 05時53分

    世界遺産以来、何十年来の保山さんの映像のファンです。( 最も保山さんという名前を知ったのは、ついこないだ、“こころの時代“ でのことです。)

    この映像と、 川上ミネさんのどこか謎めいたミステリアスなピアノの音は、渾然一体となって疲れた心と体に沁み入ってきます。

    どうかこれからも、よろしくお願いいたします。

  • 松元智恵子

    2021年05月31日 12時36分

    山里に田植え始まる頃、白く清楚なすずらんが咲く。雨の雫がコロリと葉っぱから転げ落ちる。雨小僧が遊んでるみたい。蛙もスイスイと水田を泳ぐ。お話の本の中に迷い混んだみたい。すずらんは、お姫様。蛙は、王子様。すずらんの花が幸せを運んでくれました。保山さんの映像詩とミネさんのピアノの調べが心地よかったです。ありがとうございます。
    やまとの季節 七十二候は9月まで延長となりましたが、個人的にはエンドレスに続けて頂きたいです。また、全国ネットで拝見したいです。

  • 工藤美千代

    2021年05月31日 23時26分

    葉陰では可憐な鈴蘭が奥ゆかしく今を謳歌しているのですね。見過ごしてしまいそうな美を一つ一つ慈しむような映像と音楽です。保山さん、川上さん、NHKさん、ありがとうございます。

  • 三好 直子

    2021年05月31日 23時37分

    こんなにもたくさんのスズランが咲いている場所があるのですね。
    大きな葉の陰にひっそりと咲いているイメージでしたが、
    一つ一つの花はふっくらしていて案外しっかりと強そう。
    雨の雫が葉を転がる音、風に揺れる花からは鈴の音がしてきそうです。
    雨の中の蛙、田んぼを泳ぐ蛙の気持ちよさそうなこと!
    日本の原風景。美しくそしてほっとします。

  • Y

    2021年06月01日 00時25分

    鈴蘭の鮮やかな緑の葉の上を跳ねる雫!考えるカエル!この上なく愛らしい。雨の季節ならではの極上の表情ですね。保山さん、NHKのスタッフの皆さん、今週もありがとうございました。昨日の東大寺の番組も良かったですが、この「やまとの季節」を季節毎にまとめるだけでもすぐに全国向けの番組が出来てしまうのではないでしょうか。奈良の魅力はここに凝縮されています。

  • 堀尾岳行

    2021年06月01日 20時27分

    雨降る山里に四十雀鳴き、鈴蘭の花、葉陰で密やかに咲く。
    霧巻く山裾に鈴蘭の群落、青蛙や雨蛙の姿も見えて。
    鈴蘭の花に葉に雫踊る梅雨時、生き物溢れる季節。
    川上ミネさんのピアノが鈴蘭の花一つづつを奏でているようです。
    保山さん、鈴蘭の可憐な姿をありがとうございました。
    今回も水の成せる造形をたっぷりと見させて頂きました。
    NHKさんへ、是非この感動を全国の方々へお届け下さいますよう、
    宜しくお願い致します。

  • 島岡和代

    2021年06月01日 23時53分

    雨に濡れた可愛らしい鈴蘭、なんて愛らしいのかしら~まるで妖精たちがコロコロとお話しているみたいね。小鳥のさえずり、雨蛙、神社の鳥居、田植え、奥深い山里の1日が伝わってきて、雨が必要な景色なんだと気づきました。雨蛙の泳ぎが楽しい。このような何気ない景色かもしれないのに気づいていないことだらけ…保山さん、ありがとうございます。どうぞ、心安らぐ映像を全国の皆様にその季節時々の様子を伝えたいなぁ~よろしくお願いします。

  • にこまる

    2021年06月02日 06時55分

    この方の映像は医療従事者として働く私を優しく包んでくださる。温かみも気付きも与えてくださる。毎回癒やされています。保山さんとNHKさんに感謝です。

  • みやみや

    2021年06月02日 09時46分

    保山さんの感性が素敵です!!

    たった2分間なのに、雨に降られ水田の中に佇んでいる自分を感じます。映像の中にスっ…と入り込んだようです。

    心穏やかになる素晴らしい映像ですね。

    毎日定期的に見たいです。4K,8Kで!!!!

  • しまざきとよ

    2021年06月03日 00時28分

    可憐な鈴蘭と愛らしい雨粒、
    小さくてまるいお似合いのペアは
    まるで森の世界の真珠とダイヤモンド。
    雨の中かわいく揺れるビアスのような。

    清々しい白と鮮やかな緑色、美しい。

    時は急ぎ足で、季節は梅雨へ…
    来週はどこで撮影して下さるでしょう?
    どんな色の映像でしょうか?
    配信が楽しみです。ありがとうございます。

  • 洋子

    2021年06月03日 00時52分

    いつも楽しみにしています。友人から保山さんの映像を勧められて観るようになりました。高校生のとき以来の奈良に無性に行きたくなりました。心の映像と共にゆっくり旅が出来たら素敵だろうな。
    自分だけならこのように見ることの出来ないこんなに息づく美しい映像を届けてくださって、なんて贅沢なのでしょうか。豊かです。保山さんお得意の雫の映像は可愛らしくて心が洗われますね!川上ミネさんピアノとのコラボレーションも更に生きたものとして色づいて素晴らしい!!!
    特にコロナ禍、緊張感のある心に癒しを与えてもらっています!ありがとうございます!

  • 西田保子

    2021年06月03日 10時21分

    雨の祭り!
    水の恵みに潤った鈴蘭が、雨粒のお祭り衣装に衣替え。
    蛙達が集い、宝石の雨粒が葉っぱの滑り台を転がって、祭り会場は生き生きと楽しそう。生がみなぎるお祭り。観ている私もウキウキ。すさんだ気持ちも何処へやら。雨の日は暗いなんて誰が言ったの? 恵みを喜ぶ感謝祭❗

  • 井元路子

    2021年06月04日 20時44分

    みんな生きている。森も、かえるも、イネも、人も、そして雨に濡れた鈴蘭、咲いたばかりの鈴蘭、咲き終わりかけの透き通った鈴蘭、どの花も雫で最高にかがやいている。命、命を感じます。みんな生きている。命のかがやきを有難うございました。

  • 安達ゆきえ

    2021年06月09日 00時35分

    いつも素敵な映像をありがとうございます。関東でもぜひ「やまとの季節」を定期放送して頂きたいです。保山耕一さんの映像は本当に安らぎます。

  • NT

    2021年06月16日 21時53分

    花というものは、静かに咲いているものだ、そう思っていましたが、こんなにいきいきと躍動感に溢れて存在していることに驚かされました。