やまとの季節

2020年12月02日 (水)

やまとの季節 七十二候「見上げれば錦繍の宙」

「ならナビ」12月2日放送予定 

映像作家・保山耕一さんが、NHK奈良放送局「ならナビ」に、「やまとの季節 七十二候」をテーマとした極上の映像詩を届けてくれています。音楽は、スペインで活躍するピアニスト・川上ミネさんが、奈良で100年近くの時を刻んできたピアノで、オリジナル楽曲を奏でています。

 

やまとの季節七十二候「見上げれば錦繍の宙」 小雪


保山耕一

世界遺産などの撮影で活躍してきたフリーTVカメラマン。「奈良には365の季節がある」をテーマに奈良県各地で日々、奈良の空や光、花、月、寺、などを撮影し、SNS発表・上映会を続けている。

川上ミネ

スペインと京都を拠点に活動しているピアニスト・作曲家。「ラジオ深夜便・ピアノが奏でる七十二候」、Eテレ「やまと尼寺精進日記」などの音楽を手がけている。春日大社奉納演奏会を機に保山氏と出会い、「こころの時代」でコラボレーション。2019年秋から、「やまとの季節 七十二候」の新たな作曲・演奏をスタート。

奈良県立桜井高等学校・100年ピアノ

桜井高校の100年ピアノは、高等女学校時代の1924年(大正13年)に開校20周年記念として購入された輸入ピアノのスタインウェイ社製です。学校の正面右手にたたずむ趣のある講堂に置かれ、卒業式などの式典で演奏されてきました。いつしか、ピアノは講堂から音楽室にうつされ、その後、音楽準備室の片隅で半ば忘れられたように眠っていました。平成22(2010)年、再発見されたピアノをもう一度よみがえらせようと、同窓会や学校が中心となった復活プロジェクト実行委員会が設置され、2012年2月に無事修復を終えたピアノは、かつて置かれていた講堂に戻され、ふたたび美しい音色を奏でるようになりました。




七十二候 について

七十二候(しちじゅうにこう)は、古代の中国で生まれました。立春、夏至、秋分…などで知られる二十四節気(にじゅうしせっき)を、さらに約5日ずつの3つに分けて、季節の移り変わりを感じる名前がつけられています。日本では、江戸時代の「本朝七十二候」、明治時代の「略本歴」など、いくつかの異なる七十二候が作られてきました。

「やまとの季節 七十二候」では、保山さんが記録してきた奈良県各地の映像から、いまの「やまと」の暮らしの中で、季節のうつろいを実感できる映像を選び出し、オリジナルの名前を添えて紹介しています。奈良を愛する方々に…これから奈良に出会うであろうすべての方々に…こころを込めてお届けしています。 


【お知らせ】みなさまから心のこもったコメント投稿を数多くいただき、誠にありがとうございます。担当者一同、こころの励みとさせていただいております。関西ブログの投稿管理は、新しい記事の準備~公開作業とあわせて行っております。原則的には「新記事公開日に、前週投稿いただいたコメントをまとめて公開する」という運用です。その週のうちに公開できることもあるのですが、普段はお待たせしてしまうことが多いかと思います。どうかご理解のうえ、新しい記事公開とあわせてお楽しみいただければ幸いです。今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

yamato72.jpg

■ コメント(21)
  • 堀尾岳行

    2020年12月02日 14時27分

    厳かに鐘が鳴り、三重宝塔の影に真紅の紅葉、得も言われぬ美しさ。
    岡寺は西国第七番札所、塑像最大の観音さま、古より人々の祈りを受け止めて。
    もみじの紅葉、黄葉、緑葉、色どり様々に、祈りの地は錦繍に染まる。
    金剛山に日落ち夕暮れ雲に塔の影、三日月傾く。
    川上ミネさんのピアノが錦繍の岡寺の様子を奏でています。
    保山さん、今日もありがとうございました。
    塔の影からの紅葉へのパンニング、見上げる色とりどりのもみじが緩く回転する様も素晴らしい。
    中でもオオモミジの紅葉の紅さが際立っています。

  • 葛井 康子

    2020年12月02日 14時56分

    何時も、何時も思うことは、こんなに素晴らしい映像詩がフルバージョンで見ることが出来ないことです。
    奈良だけではなくて、全国どこにいても観られるようにお願いいたします。

  • 安藤憲一郎

    2020年12月02日 19時51分

    今回も圧倒的な美しさです。しかしその色は温かい紅葉の色。
    紅葉は華やかな場所ではなく静かに自分と向き合うことができる場こそふさわしい。奈良にはそれがあると思います。そんな心を落ち着かせる映像はもっともっと長い時間見ていたです。いつまでも続けていってください。そして小さなパソコンの画面でなく大きなテレビの画面で見られるように全国放送をお願いします。首都圏の友人もリアルタイムで見たがっています。

  • 辻由美子

    2020年12月02日 19時52分

    歴史深い岡寺に‥荘厳に響き渡る鐘の音。
    仏様のお姿に、深い祈りを捧げる大切な場。
    青空に‥自然が醸し出す✨錦織り成す、究極の鮮やかな紅葉を‥
    愛でる至福のひととき。晩秋の思い出の映像を‥堪能させていただきました。

  • 2020年12月02日 21時23分

    『見上げれば 錦繍の宙』
    厄除け西国札所 岡寺。
    本堂や三重宝塔の回りは燃えるように鮮やかな紅葉の競演。境内を歩きながら手を伸ばせば届き、明日香村も紅葉越しに一望できます。
    青空は紅葉のトンネルで隠れてしまい、きっと私も赤く染められてしまうのでしょうね、嬉しい!
    如意輪観音座像がご本尊、土で作られた白い大きな佛さまです。
    三日月と相輪が出会う夕暮れ、あの赤や黄色は暗闇に溶けてしまって...

    今週もミネさん、保山さんありがとうございました。
    七十二候がもうすぐ終わってしまうのかと思うと堪らなく寂しく辛い。
    こんなにも美しい。何とか続けていただけないのでしょうか、、、
    桜も蓮も紅葉もまたお見せください。

  • 青井三保子

    2020年12月02日 22時40分

    鐘の音を聴きながらこの美しい紅葉に見とれる。
    どこまでも美しい!
    この映像を見て、岡寺へ行く人が増える。
    保山さんの映像詩!
    本当に素敵です。
    関西プログでも見ることができてうれしいです。
    でも、大きな画面で、他府県にいる友人、知人にも見てもらいたい。
    ぜひ関西一円に!
    全国放送に!・・・と、願っています。
    よろしくお願いします。

  • 朝陽 志太 美代子

    2020年12月03日 02時22分

    綺麗だなぁ 紅葉きれかった~
    紅葉と添うように奏でるピアノとともに、散策できたようです。 コロナだし 足も達者でないから 何処にも行けてません。今年のこんな綺麗な紅葉

  • 北籔 和

    2020年12月03日 08時07分

    七十二候を知り、一気に見せていただきました。1分という長さも心のエキスをかきたててくれて気持ちいいですね。保山さんの映像はこの瞬間を本当に曇りなく見せてくれているような気がします。素晴らしいです。川上ミネさんのピアノとよく合って、なんだか忘れていたものを思い出させてくれるような心温まる自然のコンサートを観せてもらったような気がいたします。1分が永遠に感じます。素晴らしい企画をありがとうございます。楽しみにしています。

  • 神田雪子

    2020年12月03日 12時10分

    美しい…。建物のシルエットと清んだ青空に対比されて紅葉が更に彩を増す…。
    岡寺は、創建当時から疫病退散の寺であったと教わった。
    今ほど医療が発達していない時代、人々は祈る以外に術はなかった…。病に苦しむ大切な人を看病しながら為す術が無いとは、さぞかし苦しいものだったろう…。その思いを受け止め厳しい眼差しを疫病に向けて来た佛様は、尊く有り難い…。そんな多くの人の思いがこのお寺様を守り伝えて、錦の寺様を作り上げて来たのだろう。
    未曾有のコロナ禍の中、また、私たちも疫病退散を祈る…。
    このコーナーは二分ですが、美しく力強く眼差しが深く優しい…。多くの事を教えてくれ、また考えさせてくれます。こんなこと他の番組ではありません。
    七十二項と言う事は、もう直ぐ終了ですか?ぜひとも、継続をお願いします!
    そして、日本中に世界中にこのコーナーの素晴らしさを伝えてください!
    よろしくお願いします!

  • 佐々木美保子

    2020年12月03日 17時32分

    荘厳な鐘の音と美しい紅葉が心に染みます。見上げた色づいた木々の葉と空の青さが宇宙が描いた絵のようで、息を呑むほどに素晴らしい。自然の芸術ですね。紅葉の一枚一枚が語りかけてくれるような感じさえします。
    如意輪観音様の慈悲深い眼差し、古から人々に注がれていたように今私達の心を温かく包み、癒やしてくださいます。
    澄みきった川上ミネさんのビアノのメロディー、沈みゆく夕陽やのぼりはじめた美しいお月さまの映像に心が静かに穏やかになり、豊かな気持ちになります。
    いつも素晴らしい作品を見せていただきましてありがとうございます。コロナの感染が収まらない中で、自然の豊かさを感じ、今を越える力をいただける大切な時になっています。
    できましたらテレビで見せていただきたいです。放送の範囲広げていただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

  • 島岡和代

    2020年12月04日 11時06分

    コメント出遅れてしまいました(汗)岡寺の静寂な空気と真っ赤に紅葉したもみじ。何処までも透明感漂う保山さんの映像に酔いしれてしまいます。ミネさんとのコラボもとっても良くて心がドキドキするのです。保山さんが仰っていた鐘の音。心染み入ります。2分間の全てが好きです。どうぞ、また七十ニ候が全国放映されますことを希望します。ありがとうございました。

  • 荒木礼子

    2020年12月04日 16時51分

    この間、はじめて訪れた岡寺。自分の記憶と重なってますます美しく感じられ‥ああ、やっぱりいいなあ。飛鳥は素晴らしい‥有り難うございます!
    コロナからいっとき放たれてこの映像詩を見る…この世界は今日もこんなに美しいんだから‥ほらちょっと見上げてみてごらんなさい‥と。
    NHKと二人のアーティストからの力強いメッセージ、今週も確かに受けとりました。

  • 釘谷洋子

    2020年12月05日 00時52分

    岡寺の如意輪観音様は、どっしりとしたお姿。ふっくらと素朴なお顔ですね。青空をバックに葉っぱのグラデーション、あれだけの色彩があっても自然の色というのは目に優しい。ずっと空を見上げていても飽きません。ミネさんのピアノも秋の深まりを感じます。
    そろそろ、冬の気配を感じるこの頃ですが、今年は「やまとの季節 七十二候」で美しい秋の風景、紅葉の醍醐味を十分に味わう事が出来ました。保山さんと関西ブログさんのお陰です。感謝
    また、冬の移ろいも楽しみにしています。

  • 坂井節子

    2020年12月05日 06時15分

    胸にひびく荘厳な鐘の音。辺りは気高い空気に包まれるよう。晩秋の高い空にこれでもかと埋め尽くす紅葉。 祈りの寺 岡寺様の三重宝塔を囲み飾り立てるように錦を織りなす見事なモミジ。 途方もなく長い年月 厄除け 疫病退散と人々の祈りを見届けて下さった如意輪観音菩薩様 どうぞ来年は明日香の旅をさせて下さい。岡寺様に参らせて下さい。相輪を彩るモミジ、モミジ。モミジ。黄金色の夕焼けに手を合わさずにはいられない美しい映像でした。

  • 野尻恭子

    2020年12月06日 13時25分

    「見上げれば 錦繍の宙」
    明日香の岡寺に祈りをささげに向かい、如意輪観音さまの懐に抱かれたように気持ちが落ち着いたところに空を見上げる❕
    なんて美しい、彩られた木々と青空の競演だろうか。私はこの美しさにも気付かずにしたを向いて自分の内側に沈みこんでいたことに気付く。
    奈良のお寺は懐が深い。明日香の自然は包み込んで癒してくれる。それを気付かせてくれる2分間です。
    保山さんの映像とミネさんの音のハーモニーの素晴らしさをぜひ、全国の人に届けてください。
    みんながホッとする時間を求めています。

  • 松元智恵子

    2020年12月06日 17時32分

    祈りの音、鐘の音。厄除けの観音様。艶やかな紅の空。山に落ちる陽が空を輝かせる。三日月が優しい。コロナ感染の終息が見えず不安な日々を過ごす毎日に保山さんの映像詩とミネさんのピアノが癒してくれる。保山さんが祈りを捧げ慈しむように撮影して下さっているからこそ、心の奥底までしみわたる。どうか全国の皆様にもこの祈りの映像詩を届けたい。NHK様、どうか全国ネットで放送下さいますようお願いします。

  • 木下ようこ

    2020年12月06日 21時09分

    美しいですね。自然の色の美しさはホントに胸を打ちます。そしてビアノの音がまたいぃです。音のひとつひとつが胸に響くのですよね。鐘の音色もよかったです。秋を満喫です。有り難うございました。

  • kayoko.k

    2020年12月07日 20時29分

    低い心地よい鐘が、この美しい美しい錦繍劇場の幕開けを告げる。
    今回はピアノの曲想につれて、一幕、二幕、三幕と進行しているように感じました。
    一幕目は、歴史ある岡寺の中に立ちご本尊に見守られ、
    深い色の葉に 時のはかなさを感じ、その樹々を見上げ透かすと、そこには錦繍と空の小宇宙が。
    ピアノのシミファ#ソ#ラソシシ〜で二幕目へ。
    音に誘われ心が躍る。自分の思いのまま深い秋を楽しむ。
    なんて澄んだ空気、なんて赤黄緑のきれいな色彩。
    光が差し、極上美の空間。

    そしてピアノがおごそかに、夕暮れを告げる。秋の日は釣瓶落とし。夕焼けて、晩秋の夜。古寺の水煙の上に月。
    あわれなりけり。

    このように音、映像ともに深い作品は、なかなか他では拝見できません。ぜひ、全国で放送をお願い致します。

  • 加代子

    2020年12月08日 14時26分

    庇、三重塔、木の幹、枝が黒々としている中で、圧倒的な華やかさのもみじ。その色、ボリューム、なんともすごいですね。そのもみじの圧巻の映像の後半は打って変わって日没のころの空。雲の形と色がなんとも魅力的。保山さんの映像はどれも大好きですが、私は空と雲のとらえ方が一番好きです。
    たった二分の短さですが、多くのものが伝えられていると感じます。
    出来れば全国放送してほしいです。多くの人にこの国のこの美しさを感じてほしい。

  • 田中弘子

    2020年12月08日 16時19分

    青い空と
    真っ赤な紅葉の葉…
    自然が織り成す 色は 本当に美しいですね
    今 世界中が 新型ウイルスに 怯えています
    どのような 世の中であっても
    こんなに 美しい日本にいて こんなに綺麗な世界が輝いていることを
    忘れないで…心で感じて生きて行かないとって
    思っています
    今週も 有り難うございました

  • 井元路子

    2020年12月08日 20時36分

    綺麗なもみじに自分も一緒に上をむいてみているような感覚になりました。川上ミネさんのピアノが優しい!つつみこまれるようでした。そして最後の月、綺麗でした!毎週毎週、心震える映像と寄り添うピアノ、ありがとうございます!