とっておき動画

2018年06月21日 (木)

笑顔のジャズ

本のジャズ発祥の地とも呼ばれるほど、ジャズが街にあふれる神戸。その神戸ジャズの発展に人生を捧げたピアニスト、小曽根実さんがことし2月に亡くなりました。その死をしのんで、先月末に追悼のコンサートが開催されました。

850_3703044_18182924_18498142_180_00009_l.jpg

父に代わって演奏したのは、その息子たちでした。ジャズに人生を捧げた父の思いを、子どもたちがどう受け継いだのか取材しました。image1_logo.jpg

850_3703044_18182924_18498142_108_00005_l.jpg小曽根実さんが残した曲の数々を披露した息子たち。改めて父親の曲が自分の原点にあると感じたようです。“笑顔のジャズ”は、人を笑顔にするだけではなく、前を向く力を与えてくれるのかもしれません。神戸ジャズの父、小曽根実。これからはその息子たちが偉大な父が目指したように楽しく優しい音楽で人々の心をひきつけていきます。(神戸放送局・宮田峻伍カメラマン記)

image2_logo.jpg

関西 花鳥風月

もっと見る

とっておき動画

もっと見る