高校駅伝男子

2019年12月13日 (金)

【高校駅伝男子】~倉敷(岡山)~

連覇を狙う、岡山の倉敷。

この日は、倉敷市内のトラックで公開練習が行われました。

2019_kurashiki_runninng.JPG

先頭を走るのは、キャプテンの石原翔太郎(いしはら・しょうたろう)選手。
去年、6区で快走して、先頭に。優勝の大きな原動力になった選手です。
今年は1区で出場予定の石原選手。『自分の持ち味は粘り強さ。先頭にしっかり付いていきたい』と話します。

2019_kurashiki_ishihara.JPG

そして、もう1人、チームの中心がこちら。
ケニア人留学生のキプラガット選手です。
去年、3区区間賞。
ダイナミックな走りが印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

2019_kurashiki_kipuragat1.JPG

長い手足で、大きなストライド。
とにかく一歩一歩が大きい。
今年は、高校総体で3000m障害3連覇。
本人は、『(ケニア代表で)来年のオリンピック出場も目標です。頑張りたい。』と話します。
今年も世界レベルの走りに要注目です!

2019_kurashiki_kipuragat2.JPG

チームを率いる新雅弘(しん・まさひろ)監督は、『連覇なんて簡単にはできません。今年で42年連続の出場。実は、この連続出場を途絶えさせないようにと、県予選の方がプレッシャーがかかるんです。全国では、選手には伸び伸び走ってほしいです』と話します。

2019_kurashiki_shidoufukei.JPG

(大阪放送局アナウンサー 筒井亮太郎)

全国高校駅伝 特設サイト↓↓↓
ekiden2019-s.jpg

 

スポーツ

もっと見る