スポーツ

2021年02月25日 (木)

川内優輝のびわ湖毎日マラソン~いつも人生の節目に~

世界選手権に4回出場し、プロ転向前には『最強の市民ランナー』とも呼ばれた川内優輝選手。去年12月には、フルマラソンで2時間20分を切るレースが100回を超え、ギネス記録にも申請されています。根っからのマラソン好きで規模の大小を問わず世界中を飛び回って、マラソン大会に出場を続けています。びわ湖毎日マラソンに出場するのは今回が5回目。川内選手にとってこの大会は「いつもマラソン人生の節目にあった大会だ」と言います。これまでの戦いを振り返ってもらいながら、最後のびわ湖にかける思いを聞きました。

 

kawainter1.jpg

リモート取材でインタビューに応じる川内優輝選手

 

Q.世界中のマラソン大会を知る川内選手から見て、びわ湖毎日マラソンはどんな大会ですか?

出場資格を得られる記録が高く、全員が厳しい関門をクリアして参加します。ある程度、マラソンに人生をかけていないと出られないような大会だと思います。ほかの市民マラソンですと、ぶっつけ本番で走るという気軽な人もいますが、びわ湖毎日マラソンはそういう人はいないので、すごくぴりぴりした感じがあります。みんなが勝負をかけているというような印象がある大会です。

 

kawa20142.jpg

 

 

Q.川内選手自身はこれまで4回(2014年・16年・19年・20年)出場していますが、印象に残っている大会はありますか?

2つあります。1つは初めて出場した2014年の大会です。当時の私は前年に自己ベストを更新するなど絶好調で『マラソンの神髄をつかんだ』という思いでいました。びわ湖毎日マラソンでは『2時間7分台が出せるぞと、絶対に結果が出るはずだ』という思いで挑んだんです。けれど、当日若干気温が上がってしまったこともあって20何キロかで1回落ちてしまって、巻き返しはしましたが、2時間10分台で4位でした。あのとき間違いなく自分の中におごりがあって、もう少し大会の1週間前、2週間前というところで、調整を上手に出来ていたら本当に自己ベストとか2時間7分台を狙えたんじゃないかなと思っています。過去には戻れないんですが、本当にもったいないレースをしたなという意味ですごく記憶に残っています。

 

kawa2014.jpg

第69回大会(2014年)

Q.もう1つの大会は?

公務員ランナー最後のフルマラソンとなった2019年の大会です。そこで久々にサブテン(2時間10分を切ること)を達成して、ドーハで開かれる世界選手権の代表入りを決めました。私自身、2時間10分を切れないような状況の中でプロになっていいのかという思いもあったところで、びわ湖毎日マラソンでいい走りができて、公務員10年の締めくくりにすごくいい走りができたレースというのが記憶に残っています。

 

kawa2019.jpg第74回大会(2019年)

Q.人生の節目で背中を押してもらったレースになったんですね?

あのときの自分は2014年の状態とは真逆で、前年4月のボストンマラソンで勝って、プロ転向を決めてから、1年以上不調が続いていて、あまりいい結果が残せていませんでした。そんな中走ったびわ湖毎日マラソンで、2時間10分を切るタイムで走れたことはすごく自分にとっても自信になりましたし、『こういう力があるんだから、これからプロになってもっともっと記録を伸ばせるぞ』と感じることができたレースでした。

kawainter2.jpg

 

Q.たくさんの思い出があるコースを走る最後の大会、どんな思いを持って走りますか?

実は今すごく調子が上がってきていて、2時間10分切りのところが見えるところまで復調してきました。ですので今回のびわ湖毎日マラソンでは、必ず“サブテン”をしたいと思って、練習してきました。それに加えて、やはり最後のびわ湖湖畔のコースということで、2014年の悔しさであったり、ドーハの世界陸上を決めた2019年であったり、いろいろな思い出がありますので、そのコースを一歩一歩踏みしめながら、最後、皇子山の競技場に入るときには自分はやったぞというような手応えを持ってゴールしたいです。そういう形で走りきることがびわ湖に対する感謝の気持ちを示すことになると思いますし、自分の中でびわ湖の最後のレースという区切りにもなるかなと思っています。

【川内優輝選手のびわ湖毎日マラソンの成績】

2014年  4位(日本勢 2位) 2時間10分38秒

2016年  7位(日本勢 5位) 2時間11分53秒

2019年  8位(日本勢 2位) 2時間09分21秒

2020年 25位(日本勢17位) 2時間14分33秒

(取材/大阪放送局報道部スポーツ 福島康児記者)

↓ ↓ びわ湖毎日マラソンNHK特設サイトはこちら ↓ ↓ 

      https://www.nhk.or.jp/rr/biwako/

 

 

スポーツ

もっと見る