熊本・益城町からあなたへ(今石 佳太さん)

s191223_12.jpgあの日、みんなで力を合わせ助け合ったときから25年がたちましたが、この間にも数多くの災害に見舞われ、そのつど大きな犠牲を伴ってきました。

あの日の教訓をつなぐべく、さまざまな人々が減災のための取り組みを行ってきましたが、一向に犠牲が減りません。

あなたにも、いつか来るであろうその日に「まさか!」という言葉を発しないために、今、この瞬間からひと事と思わずに備えてください。

そのとき、われわれと同じ思いをしないためにも。