連続テレビ小説「スカーレット」

今週のきみちゃん

今週のきみちゃんVol.4「荒木荘のすてきな皆さん PART1」

2019年10月26日(土)

ヒロイン・喜美子役の戸田恵梨香さんが、毎週の放送の中から印象に残ったシーンやエピソードについて語ります。


荒木荘の主人にして下着デザイナーという職業婦人ながら、キュートで柔らかい雰囲気の荒木さだ(羽野晶紀)、厳しくも優しい喜美子の女中仕事の師匠・大久保のぶ子(三林京子)、女性でありながら新聞記者としてバリバリ働く姿と荒木荘での気の抜けた姿とのギャップが魅力の庵堂ちや子(水野美紀)、育ちのよいお坊ちゃま医学生でいつも喜美子に優しい酒田圭介(溝端淳平)、元公務員という安定した職業を捨て俳優という夢に向かってまっしぐら、いつもみんなを笑わせてくれる田中雄太郎(木本武宏)。そんな個性的な荒木荘の面々の印象は?


さださんがいると空気が変わる。羽野晶紀さんのすごみを感じました
今週のきみちゃんVol.4「荒木荘のすてきな皆さん PART1」
「台本を読んでいたときは、荒木荘の皆さんがどのように演じられるのかあまり想像していなかったのですが、台本から受けるイメージと演じられているご本人とのギャップが一番あったのが、羽野晶紀さん演じるさださんでした。初めてさださんに会ったとき、「そっか、晶紀さんだもんな」と妙に納得したというか。テンポや間などスピード感がほかの方たちとは全然違っていて、みんなと一緒に会話しているシーンでも、さださんがいると空気が変わるんです。それが羽野晶紀さんという女優さんのすごみだなと思いました。とても魅力的で、さださんの声を聞くだけで、にこにこしちゃうんですよね」


深く広い愛情をくれる大久保さんは喜美子の第二のお母さん
今週のきみちゃんVol.4「荒木荘のすてきな皆さん PART1」
「大久保さんは、どしっとしていて、最初はとにかく怖くて、『この人に嫌われたら大変だ』と思ったぐらいだったのですが、喜美子がうまく大久保さんの心をつかんでいくんですよね。そうすると、誰よりも深く広い愛情を注いでくださるので、第二のお母さんみたいに思えてきました。何があっても大久保さんがいたら大丈夫だ、という安心感がありました。前回も言いましたが、本当に大久保さんと喜美子は『この師匠にしてこの弟子あり』という関係性だなと思います」


仕事に情熱を燃やすちや子さんに憧れる気持ちはよく分かります
今週のきみちゃんVol.4「荒木荘のすてきな皆さん PART1」
「ちや子さんは、女であるということに無関心な感じが全面に出ていて、荒木荘の中で一番、力が抜けている人ですよね。でもひとたび仕事となると、すごく熱くて。駆け回って飛び出して行くちや子さんの姿を見た喜美子が、尊敬して憧れる気持ちがよく分かります。新聞社で働いているちや子さんは、女だってやりたいことをやっていいんだっていう強さがあって、その強さが喜美子を導いてくれるんですよね。それもまったく押しつけがましくなく。ずっと見ていたくなる女性です。

実は水野美紀さんとは初共演なんです。一緒にお芝居できるのをとても楽しみにしていました。水野さんはさらっとお芝居に入っていく方で、スイッチがあんまり見えないんですよね。私は15歳の喜美子を演じるということで、年齢を意識していましたけれど、水野さんはそういう年齢差に対する意識みたいなものを感じさせないくらい自然体なんです。本当に見入ってしまう女優さんです。収録の合間にはお子さんのことやごはんのことなど、母性や女性らしさを感じるお話もされていて、『この人の娘になりたい』と思いました(笑)」
※ちや子は26歳の設定です。


ちょっと頼りなげだけど女心をくすぐる圭介さん
今週のきみちゃんVol.4「荒木荘のすてきな皆さん PART1」
「圭介さんは、とってもふわふわして、戸田恵梨香の目線で見ると『ちょっと、大丈夫?』みたいに思ってしまう部分もあるのですが(笑)、喜美子の目線で見ると、いつも『喜美ちゃん大丈夫?』って気にかけてくれて、年下の自分に優しくしてくれるすてきな人なんですよね。そういう優しさが女心をくすぐるのかなと思います。

溝端さんとは10年ぐらい前に一度共演していて、それ以来、2度目の共演です。10年前はお互い、当時の自分たちの年齢より上の24歳ぐらいの役を演じていたんです。喜美子と圭介さんより上の年齢です。それが10年経って、15歳と20歳という年齢を演じるという不思議さ。突然タイムスリップしちゃったみたいですね(笑)。圭介さんはとってもうぶで、あき子さんに一目ぼれしてボーッとなっちゃうのですが、溝端さん自身は30歳ですから、『いろいろ経験したものが出ちゃわないように気をつけて』と伝えてました (笑)。ふだんの溝端さんはとってもよくしゃべる人。10年前もそうでしたが、泳がなくなったら死んじゃうマグロみたいによくしゃべるんです(笑)。だから『そんなに一生懸命しゃべること探さなくていいよ』と (笑)」


人を笑顔にするのが大好きな雄太郎さんはかっこいい人
今週のきみちゃんVol.4「荒木荘のすてきな皆さん PART1」
「雄太郎さんは、お金よりも夢を追いたいというちょっとダメな大人ですよね(笑)。でも、雄太郎さんとちや子さんのおかげで、お金に苦労してきた喜美子が、夢を追うことの大切さに気づけるんですよね。人を笑顔にするのが好きな雄太郎さんなので、そんな雄太郎さんに喜美子も私も元気をもらいましたし、とってもかっこいい人だなと思いました。

実は水野さんがお笑い好きなんです。すごいギャップですよね。ふだんしゃべっている時も無茶ぶりするし、つっこむし(笑)。だから、水野さんと木本さんの2人のやりとりがとってもおもしろくて、私はそんな2人を見て楽しませてもらっていました」