ゲスト

2020年10月14日 (水)

京都大学准教授 石岡 学さん

rw_guestishioka_20201016.jpg

昭和の高度成長期に活躍したハイセイコー、バブル期に地方から中央競馬へ転じてファンを熱狂させたオグリキャップ、平成の不況の中、「負け組の星」と呼ばれたハルウララ。社会学が専門の石岡さんは、この3頭が、なぜ世相を映す鏡として語られるのかを検証し、『「地方」と「努力」の現代史 アイドルホースと戦後日本』にまとめました。人気競争馬を通じて見える時代の移り変わりを伺います。10月16日(金)の「旬の人・時の人」にご出演です。

 

 

2855_thumbnail_2.jpg

関西ラジオワイド ホームページ

 
head_banner2.jpg

インターネットでも放送と同時に番組を聞けます。

 

とっておき川柳・夕刊ポエム 聴き逃しクリックすると音声が再生します

もっと見る

関西ラジオワイド

もっと見る

関西ラジオワイド 読むらじる。

もっと見る

関西発ラジオ深夜便

もっと見る

ラジオ深夜便 読むらじる。

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る