ゲスト

2019年07月16日 (火)

京都大学教授・日本天文学会前会長 柴田 一成さん

rw_guestshibata_20190722_.jpg

天文学に関する歴史的な史料や史跡などを守り伝えようと「日本天文遺産」が創設され、今年、藤原定家の日記「明月記」と「会津藩校日新館天文台跡」が選ばれました。「明月記」に残る1000年前の超新星の記述は、最新の天文研究の貴重な史料になっています。柴田さんは、天文遺産を通じて天文学への興味を深めるきっかけになってほしいと話します。7月22日(月)の「旬の人・時の人」にご出演です。

 

 

 

2855_thumbnail_2.jpg

関西ラジオワイド ホームページ

 
head_banner2.jpg

インターネットでも放送と同時に番組を聞けます。

 

とっておき川柳・夕刊ポエム 聴き逃しクリックすると音声が再生します

もっと見る

関西ラジオワイド

もっと見る

関西ラジオワイド 読むらじる。

もっと見る

関西発ラジオ深夜便

もっと見る

ラジオ深夜便 読むらじる。

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る