特集番組

2020年01月01日 (水)

元日特集 京の都を守る霊山「祈り」の道

2020年1月1日(水) 午前7時20分~8時59分(総合テレビ) 放送

千年の時をこえ、京の都を守ってきた「祈りの道」があります。三方を霊山に囲まれた京都には、今もおびただしい数の「修行道・参詣道」が存在し、2016年から京都市などが「京都一周トレイル」として整備し海外の観光客にも人気を博しています。ルートは伏見稲荷を起点に東山・大文字山、比叡山を巡り、大原・鞍馬、そして火の神、愛宕山、名所の集まる嵐山に至る83キロ。京都をぐるりと囲む「修験の道・参詣道」の数々をたどっていくと、なぜ京の都に卓越した文化が生まれたのか、その秘密が解き明かされてきます。令和初の新春、京都三山をかこむ「絶景の参詣道」を、映像で体感する初詣紀行番組です。

声の出演  安藤サクラさん ムロツヨシさん

京都一周トレイルとは?

京都市と京都府山岳連盟が構想、平成5年頃から、コースが整備されました。伏見桃山から比叡山,大原,鞍馬を経て,高雄,嵐山,苔寺に至る全長約83.3キロのトレイルコースと、番組ではご紹介していませんが、京北地域をめぐる全長約48.7キロのコースがあります。コース上には、道標が立ち、行き先の案内があります。

【問い合わせ先】公益社団法人京都市観光協会 〒604-8005 京都市中京区河原町通三条上ル恵比須町427 京都朝日会館3階 TEL:075-213-1212(平日8:45~17:30,年末年始除く) 京都市観光MICE推進室 電話:075-746‐2255 ※京都市内の書店などでガイドマップが販売されています。https://ja.kyoto.travel/tourism/article/trail/

京都府山岳連盟のHPを参照いただくと、コースの見どころなどが記載されています。 https://www.kyoto-trail.net/trail_home.html

20200101_inori_map.JPG

京都の東山、北山、西山について

京都一周トレイルコースは、東山・北山・西山の3つのエリアに分かれています。公式のコースに準じて、エリア分けしてご紹介しました。

番組のコース設定について

今回の番組では「83キロを7日間で歩いたなら」という設定で紹介しています。七日間の区分けは、公式の「京都一周トレイル」で決まっているものではなく、目安です。また、トレイルルートとは別に、立寄りたい場所としてルートから外れた場所もご紹介している個所があります。コース上は、台風の影響で倒木などありますので、登山の際はご注意ください。

番組で紹介した「あらたかスポット」について

番組では、新たな年に訪れたい「霊験あらたかとされる場所」を「あらたかスポット」と名付けてご紹介しています。「あらたか」という言葉には、「あたらしい」という意味があるので、お正月にご覧いただく番組にふさわしい言葉として、名付けました。全部で十二箇所ご紹介します。

 

1日目 伏見桃山駅~清水寺の先までの20km

御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)について

創建年は不詳。安産の神として広く信仰されています。あらたかスポット第一番「御香水」 は、朝7時~夜7時まで水を汲むことができます。【所在地】〒612-8039 京都府京都市伏見区御香宮門前町174【電話】 075-611-0559【アクセス】京阪電車…伏見桃山駅下車、近鉄京都線…桃山御陵前下車、JR奈良線…桃山駅下車 *いずれも徒歩5分以内。

伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)について

起源は711年。全国3万社ある稲荷神社の総本宮。商売繁昌・五穀豊穣の神様として、信仰を集めています。番組で紹介した「四つ辻」は、本殿から歩いて30分ほどのところ。境内には案内標識があります。「眼力社」は、四つ辻より上にあるお社のひとつです。眼の病気などの平癒、物事の先を見通せるなどの御利益があるとされています。あらたかスポット第二番「劔石(つるぎいし)別名 雷石」 御劔社(みつるぎしゃ)というお社にあります。雨をふらせる農業信仰のほかに、この場所で鍛冶が刀を鍛え名刀を作ったという伝承がのこり、さまざまな職人や技術者にも信仰されています。【所在地】伏見稲荷大社:〒612-0882 京都市伏見区深草薮之内町68番地【電話】TEL(075)641-7331  FAX(075)642-2153【アクセス】◎電車:JR奈良線 稲荷駅下車 徒歩直ぐ (京都駅より5分)、京阪本線 伏見稲荷駅下車 東へ徒歩5分  ◎市バス:南5系統 稲荷大社前下車 東へ徒歩7分  ◎自動車:名神高速道路 京都南インターから 約20分 阪神高速道路 上鳥羽出口から 約10分

泉涌寺(せんにゅうじ)について

鎌倉時代創建のお寺で、日本で唯一、天皇家の菩提寺とされています。歴代天皇の御廟、月輪陵(つきのわのみささぎ)は、後水尾天皇から仁孝天皇までの25陵、5灰塚、9墓が営まれています。月輪陵は、泉涌寺参拝時間中は自由に見学できます。管理は宮内庁月輪陵墓監区事務所が行っています。 

あらたかスポット第三番「鳴き龍」 泉湧寺舎利塔(しゃりとう)のあるお堂(舎利殿)は、10月1日~8日に毎年公開されています。それ以外は、一般公開されていません。また、公開期間中、鳴き龍も見学できますが、手を叩くことはできませんのでご注意ください。【所在地】泉湧寺:〒605-0977 京都市東山区泉涌寺山内町27 【電話】075-561-1551 【参拝受付】12月~2月:午前9時~午後4時(閉門4時30分)、3月~11月:午前9時~午後4時30分(閉門5時)【アクセス】◎JR京都駅(八条口)から、タクシーで約10分 ◎JR京都駅(烏丸口)から、市バス(208)にて泉涌寺道下車、徒歩15分 ◎JR東福寺駅(奈良線)から徒歩20分  ◎京阪七条駅から市バス(208)にて泉涌寺道下車、徒歩25分 ◎京阪祇園四条駅から市バス(207)にて泉涌寺道下車、徒歩15分 ◎京阪東福寺駅から徒歩20分  ◎市バス 市バス202、207、208は循環バスです。東向きに運行しているバスにご乗車ください。

あらたかスポット第四番「楼門(ろうもん)の滝」 京都市左京区鹿ヶ谷から大文字山に通じる登山道沿いにあります。寺の遺跡は、楼門の滝の横にあり、自由に見学できます。詳しい所在地は、上記「京都一周トレイル・コースガイド」を参照ください。(京都市にて販売)

 清水寺(きよみずでら)について 

Q音羽の滝の水は汲んでもいいの?拝観時間中は自由ですが、混雑する時間帯もありますのでご注意ください。【拝観時間】午前6時~午後6時(季節や行事などによって変動します。詳しくは下記までお問合せください。)【所在地】清水寺:〒605-0862 京都市東山区清水一丁目294【電話】 075-551-1234 【アクセス】◎JR京都駅から:・京都市交通局(市バス)206系統・東山通北大路バスターミナルゆき、100系統清水寺祇園 銀閣寺ゆきで五条坂下車、徒歩10分  ・京都バス(土・休日のみ運行)18系統・大原ゆきで五条坂下車、徒歩10分   ◎阪急電鉄 河原町駅(四条河原町)京阪電鉄 祇園四条駅から:・京都市交通局(市バス)207系統・東福寺・九条車庫ゆきで清水道下車、徒歩10分  ・京阪バス83・85・87・88系統などで、清水道または五条坂下車、徒歩10分   ◎京阪電鉄 清水五条駅から:約徒歩25分    ◎京阪電鉄 七条駅から:京都市交通局(市バス)206系統・東山通北大路バスターミナルゆき、100系統清水寺祇園 銀閣寺ゆきで五条坂下車、徒歩10分   ◎駐車場について:清水寺境内には駐車場はありません。

 

2日目 日向大神宮から比叡山までの15kmを歩きます

日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)について

伊勢神宮の屋根と似た造りで、京のお伊勢さんと呼ばれています。内宮には、天照大御神(あまてらすおおみかみ)がお祀りされています。 あらたかスポット第五番「天の岩戸」 Q.天の岩戸は誰でも入っていいの?24時間、だれでも自由にお参りできます。お皿(かわらけ)は、社務所にて購入できます。【所在地】日向大神宮:〒607-8491 京都市山科区日ノ岡一切経谷町29 【アクセス】地下鉄東西線 蹴上(けあげ)駅下車 (1番出口) 徒歩15分 【拝観時間】境内拝観自由(社務所受付は午前9時より午後5時まで)・駐車場有 【電話】 075-761-6639

大文字山はどこにありますか?

哲学の道から銀閣寺の横道を抜ける道から登ることができます。詳しくは「京都一周トレイル・コースガイド」をご参照ください。(京都市にて販売)*トレイルコースの、立寄りスポットとして紹介しています。番組でご紹介した「火床」は、送り火で使用する大切なものです。座ったり、足をかけたりする行為はご遠慮ください。

雲母坂(きららざか)はどこにありますか?

京都市左京区修学院の修学院離宮の脇より比叡山の山頂に至る山道です。詳しくは「京都一周トレイル・コースガイド」をご参照ください。

延暦寺(根本中堂・こんぽんちゅうどう)について

最澄が788年に草案(そうあん)を結び開かれたお寺です。Q.不滅の法灯(ふめつのほうとう)について:根本中堂内に灯されています。参拝時間中は誰でも自由に見学できます。 Q.根本中堂の改修工事はいつまで?:2026年までの予定です。改修工事中でも、参拝は自由。屋根の吹き替えなど、工事の様子も特別に見学できます。Q.延暦寺会館について:延暦寺の宿坊で、こちらに宿泊すると、根本中堂で毎朝行われる勤行に参加できます。【所在地】延暦寺会館:滋賀県大津市坂本本町4220比叡山 延暦寺内 問合せ(予約受付時間 9:00〜17:00)TEL:077-579-4180 FAX:077-579-5053 

・参拝時間:根本中堂のある、東塔(とうとう)、西塔(さいとう)、横川(よかわ)の3エリアに分かれて、伽藍があります。それぞれ参拝できる時間は異なります。下記にお問い合わせください。

【所在地】延暦寺:〒520-0116 滋賀県大津市坂本本町4220 【電話】TEL:077-578-0001(代)【巡拝料金】東塔・西塔・横川共通券 個人 大人700円 中高生500円 小学生300円 【アクセス】(公共交通機関)◎京都市内~からの行き方:①ロープウェイ比叡山頂駅~比叡山内シャトルバスで山内各所へ ②京都駅から直通バス(比叡山ドライブバス)もあります。  ◎滋賀坂本からの行き方:ケーブル坂本駅→ケーブル延暦寺駅 徒歩 約10分で東塔へ 

 

3日目 比叡山から大原まで10kmのコース

あらたかスポット第六番「玉体杉(ぎょくたいすぎ)」

京都一周トレイルのコース上、延暦寺西塔から、横川(よかわ)にいく道中にあります。詳しくは「京都一周トレイル・コースガイド」をご参照ください。

三千院(さんぜんいん)について

創建は西暦800年頃、天台宗のお寺です。「国宝 阿弥陀三尊坐像」は、三千院境内の往生極楽院に祀られています。 【所在地】三千院:〒601-1242 京都市左京区大原来迎院町540 【電話】075-744-2531 【拝観時間】9:00~17:00 (12月~2月 9:00~16:30、 11月 8:30~17:00) 【拝観料】一般 700円(団体30名以上600円)、中学生・高校生 400円(団体30名以上300円)、小学生 150円 無休 【アクセス】◎JR京都駅から17系統バスで60分 大原バス停下車 徒歩10分  ◎地下鉄京都国際会館駅 19系統バスで20分 大原バス停下車 徒歩10分 ◎京阪出町柳駅 17系統バスで30分 大原バス停下車 徒歩10分

寂光院(じゃっこういん)について

創建は西暦594年の尼寺です。本尊は六万体地蔵菩薩です。【拝観時間】冬季:12月1日~12月31日 午前9時~午後4時30分、1月1日~1月3日 午前10時~午後4時、1月4日~2月28日(29日) 午前9時~午後4時30分 通常:3月1日~11月30日 午前9時~午後5時 【拝観志納金】大人600円 高校生600円 中学生350円 小学生100円 

大原の「しば漬け」はどこで買える?

しば漬けは、大原にある漬物屋さんや里の駅大原で購入できます。赤紫蘇、茄子、塩だけを原材料とした伝統的な漬け方のしば漬けは「生しば漬け」と表記されていることが多いです。

 

4日日 大原から貴船神社まで8kmを歩きます

あらたかスポット第七番「大イチョウ」 大きなイチョウがある静原(しずはら)地区は、大原から鞍馬に抜ける道の途中にあります。静原神社にある大イチョウをご紹介しました。【所在地】静原神社:〒601-1121 京都府京都市左京区静市静原町215

鞍馬寺(くらまでら)について

鑑真の弟・鑑禎(がんてい)が770年に草庵を結び、毘沙門天を安置したのが始まりです。*ご本尊について:番組では護法魔王尊(ごほうまおうそん)が本尊の一つと紹介しました。千手観世音菩薩と毘沙門天の3体がご本尊になります。 あらたかスポット第八番「木の根道」 本殿より東、奥の院参道沿いにあります。*番組では、源義経が7歳で鞍馬寺に預けられたと紹介しました。諸説ありますが、鞍馬寺に残る資料をもとにしています。【所在地】鞍馬寺:〒601-1111 京都市左京区鞍馬本町1074 【電話】(075)741-2003 【参拝料】 300円 【アクセス】◎京阪電車 出町柳駅から叡山電車で「鞍馬駅」(30分) ◎地下鉄「京都駅」から烏丸線「国際会館駅」下車 京都バス・鞍馬温泉行き「鞍馬」下車(25分) ◎JR京都駅から電車 JR奈良線、東福寺駅で下車、京阪電車「東福寺駅」から「出町柳駅」下車、叡山電車で「鞍馬駅」へ ◎JR京都駅からバス 京都バス「17系統・大原ゆき」から出町柳駅前下車、叡山電車「鞍馬駅」へ 京都市バス「4系統・上賀茂神社ゆき」に乗車、出町柳駅前(30分)下車、叡山電車「鞍馬駅」へ

鞍馬の火祭りについて

毎年10月22日に行われます。京都市左京区鞍馬にある由岐神社例祭で、京都三大奇祭の一つとされる。 集落各所に焚かれたかがり火の中を、氏子が松明を持って練り歩き山門前を目指します。

 

貴船(きふね)神社はどこにありますか?

創建の年代は不詳。平安時代より、水の神様としてあがめられてきました。「貴船」の読み方については、貴船神社は「きふね」、地域名称は「きぶね」と濁ります。年中無休・参拝料無料です。 あらたかスポット第九番「奥宮」 は、本宮よりさらに奥に位置しています。【参拝時間】(本宮 開門時間)6:00~18:00 (12月1日~4月30日)※正月三が日は20:00閉門 ◎水占みくじ、お守り、御朱印などの授与受付 9:00~17:00 (通年)【所在地】貴船神社:〒601-1112 京都市左京区鞍馬貴船町180 【電話】075-741-2016 【アクセス】叡山電車「貴船口」駅から 京都バス(33番)に乗り換え「貴船」下車 徒歩5分 ※貴船口駅から徒歩の場合は約30分(2km)です。

 

5日目 貴船神社から栂尾(とがのお)まの17kmを歩きます

北山杉はどこで見られますか?・京都市北区氷室(ひむろ)町付近の、京都一周トレイルコース上で見ることができます。

高山寺について

境内には日本で最初にお茶が栽培されたとされる茶畑があり、見学は自由にできます。番組で紹介した献茶式は毎年11月8日に行われます。一般の方の見学はできません。【拝観時間】8:30~17:00 ※紅葉時期のみ【入山料】500円 【所在地】高山寺:〒616-8295 京都市右京区梅ヶ畑栂尾町8【電話】TEL075-861-4204 【アクセス】◎JR京都駅からJRバス高雄・京北線「栂ノ尾」「周山」行で約55分(途中、四条大宮・二条駅前・円町などを経由)、栂ノ尾下車。 ◎京都市営地下鉄烏丸線四条駅から、市バス8系統で約50分、高雄下車、徒歩約15分。◎栂ノ尾バス停近くに市営駐車場があります。50台(無料)※11月のみ有料 ※嵐山高雄パークウェイは有料、営業時間8時〜20時(季節によって変更あり) 

6日目 清滝口から愛宕山(あたごさん)山頂  往復8kmを歩きます

あらたかスポット第十番「愛宕(あたご)神社」

創建は西暦700年ごろ。戦国時代には、戦の神として、武将による信仰をあつめました。世が平穏な江戸時代になり、火事から守る火伏(ひぶせ)の神として信仰されます。いまでは3歳までに登れば、一生火事にあわないとされ、家族で登る人が多くいます。特に7月31日の夜から8月1日の早朝までに登ると、千日分のご利益(千日詣り)があるといわれ、多くの参拝者でにぎわいます。愛宕山は、京都一周トレイルルートには含まれていませんが、立寄りスポットとして紹介しました。【所在地】愛宕神社:〒616-8458 京都市右京区嵯峨愛宕町1  【電話】TEL 075-861-0658  FAX 075-881-7332  【愛宕神社までの登山時間について】登山ルートは複数ありますが、番組では清滝口から登山しました。神社のある山頂まではおよそ3時間かかります。冬季は16時までに下山できるよう、ご注意ください。

 

7日目 嵐山から松尾山まで5kmを歩きます

あらたかスポット第十一番「竹林の音」 ご紹介した竹林の小径(こみち)は、嵯峨観光鉄道トロッコ嵐山駅より南へ徒歩1分ほどのところにあります。

天龍寺(天龍寺)について

創建は西暦1339年。足利尊氏を開基とし、夢窓疎石(むそうそせき)によって開かれました。番組でご紹介した庭園は、曹源池庭園(そうげんちていえん)です。参拝時間内に見学できます。 【参拝時間】8時30分 ~ 17時(北門は9時開門・16時30分閉門) 3月21日~10月20日:8時30分~17時30分(北門は9時開門・17時閉門) 【参拝料】 庭園(曹源池・百花苑)高校生以上:500円 小・中学生:300円 未就学児 :無料 

松尾(まつのお)大社について

Q:松尾大社の磐座(いわくら)はどこにありますか?(磐座・神が宿る神蹟)松尾山の山中にあります。以前は、松尾大社から参道が整備されていましたが、現在、台風の影響で不通です。また、松尾山から磐座へ行くことはできません。(番組では過去の映像を使用しています)  Q:お酒造りのお祭りについて:毎年11月の上の卯の日に行われる「上卯祭(じょううさい)」。江戸時代には、このお祭りのあとに、新酒をしこむ重要な儀式でした。一般の方も、本殿の参拝所から見学できます。  Q:松尾神社の境内を流れる用水路について:秦氏が作ったとされる用水路は、拝殿前に流れています。  あらたかスポット第十二番「亀の井のご神泉」 松尾大社境内の庭園内にあります。別途拝観料が必要です。

【所在地】松尾大社:〒616-0024 京都市西京区嵐山宮町3 【電話】075-871-5016 【拝観時間】平日・土曜 午前9時~午後4時、日曜・祝日 午前9時~午後4時30分 【拝観料】(庭園・神像館共通) 大人 500円 学生 400円 子供 300円 【アクセス】◎阪急電車「松尾大社」駅下車の場合:JR京都駅→(地下鉄)→四条烏丸→(阪急京都線)→桂→(阪急嵐山線)→松尾大社 所要時間:京都駅から40分 ◎市バス「松尾大社前」バス停下車の場合:JR京都駅→(市バス・嵐山大覚寺行き)→松尾大社前、JR京都駅→(京都バス・苔寺行き)→松尾大社前   所要時間:京都駅から40分

番組の再放送は、現在予定がございません。見逃してしまったという方は…

NHKオンデマンド見逃し配信 1月1日(水)18:00からの予定です → こちをクリック

 

 みなさまの あらたな年が、佳き年となりますように!