番組からのご案内

2022年07月04日 (月)

連続テレビ小説「舞いあがれ!」番組概要・ものがたり

blog-bnr-220720.jpg

【放送】

2022年10月3日(月)~
※全体の放送回数については、現段階において未定です。

◆総合テレビ
月曜~土曜:午前8時~8時15分
午後0時45分~1時(再放送)
※土曜は一週間を振り返ります。

日曜:午前11時~11時15分(再放送)
翌・月曜:午前4時45分~5時(再放送)
※日曜、翌・月曜は、土曜版の再放送です。

◆BSプレミアム・BS4K
月曜~金曜:午前7時30分~7時45分
土曜:午前9時45分~11時(再放送)
※月曜~金曜分を一挙放送。

 

【ものがたり】

ヒロイン・舞は、ものづくりの町・東大阪で町工場を営む父・浩太と母・めぐみ、そして兄・悠人との4人暮らし。引っ込み思案だった舞ですが、自然豊かな長崎の五島列島にいる祖母・祥子の元を訪れ、五島列島の広い空に風を受けて力強く舞いあがる「ばらもん凧(だこ)」に魅入(みい)られます。
あんな風(ふう)に空高く飛びたい──空へのあこがれは、パイロットになる夢へとふくらんでいきます。本物のパイロットになるべく努力を重ねる舞ですが、想像以上に厳しい道のりが待ち受けるのでした。
東大阪で実感する「ものづくり」の喜びと、自然とともに生きる離島での暮らし。2つの故郷である東大阪と五島、それぞれの土地に暮らすさまざまな人との絆(きずな)を深めた舞は、やがて新しい形で空への夢を見つけていきます。夢の飛行機作りに情熱を燃やす仲間たちとともに、舞の夢は、みんなの夢をのせた新しい翼となって大空へ飛び立ちます!!
※オリジナル作品

 

【作】

桑原亮子
(プロフィール)
2013年に第41回創作ラジオドラマ大賞にて奨励賞、翌年には第35回BKラジオドラマ脚本賞にて最優秀賞を受賞して、本格的に脚本家の道に進む。2017年度の文化庁芸術祭で優秀賞を受賞したFMシアター『冬の曳航』などの作品で注目を浴びる。2020年にはNHK土曜ドラマ『心の傷を癒すということ』で初めて連続ドラマの脚本を担当。第46回放送文化基金賞番組部門テレビドラマ番組最優秀賞受賞。

嶋田うれ葉
(プロフィール)
2009年にラジオドラマ『青山二丁目劇場「彼のペット」』(文化放送)で脚本家デビュー。最新作は映画「天間荘の三姉妹」。NHKでは、2017年にプレミアムドラマ「全力失踪」、2020年に連続テレビ小説「エール」等を担当。

佃良太
(プロフィール)
2014年に連続ドラマ「BATTLE☆DISH//」(TOKYO MX)で脚本家デビュー。2019年に脚本コンクールの創作テレビドラマ大賞を受賞し、受賞作の「星とレモンの部屋」がNHKでドラマ化。

 

【音楽】

富貴晴美
(プロフィール)
2013年に映画「わが母の記」で日本アカデミー賞音楽賞優秀賞に最年少で受賞。2016年「日本のいちばん長い日」、2018年「関ヶ原」でも日本アカデミー音楽賞優秀賞に輝く。NHKでは、連続テレビ小説『マッサン』、ドラマ10『お母さん、娘をやめていいですか?』、大河ドラマ『西郷どん』を担当している。

 

2022年度後期放送
連続テレビ小説『舞いあがれ!』<4K制作>
【制作統括】熊野律時、管原 浩
【プロデューサー】上杉忠嗣
【演出】田中 正、野田雄介、小谷高義、松木健祐 ほか

 

連続テレビ小説「舞いあがれ!」ホームページ