番組からのご案内

2019年03月29日 (金)

花に祈り、命を祈る ~奈良~ 映像作家・保山耕一

 奈良県在住の映像作家・保山耕一さん(55)。末期がんを抱えながら、奈良の自然や寺社仏閣を撮影しています。

ame-hozan2_logo.jpg

その日に撮った映像はすぐさま編集してSNSで発表。「奈良の365日の季節のうつろいを写した作品」は「涙が出る」「神さまの気配がする」と静かな反響を呼んでいます。

tsuki-hozan_logo.jpg

自らの死と向き合いながら、奈良の風景を写し続ける保山さん。この春、毎日のように通い、向き合っている1本の桜があります。

sakura-hozan_logo.jpg

「5年前に病気になって手術を終えて奈良に帰ってきて、ここの桜を見に来たんです。そこから1年1年。みるみる弱っていって、枯れていって。こぶみたいなものができるらしく、それを「がん腫」みたいな言い方もする。僕もがんで、この桜もがんで、何か、自分と重ねて見てしまうというか・・・」  奈良 氷室神社のしだれ桜

kan-non_logo.jpg

「ずっと何年も、何年も、いろんな人が祈りを捧げている。そういう人々の祈りとか願いをずっと見つづけてる。そういう存在のものに、人々の祈りと共にずっとここにあって、これからもずっとここにあるというものに・・・すごくひかれます。」  海龍王寺 十一面観音菩薩像

ame-hozan_logo.jpg

 地域特集「花に祈り、命を祈る 映像作家 保山耕一」 

本放送 2019年3月31日(日)7:45~8:20 総合テレビ・近畿ブロック

ーーーーー 

【関連ブログ】 こころの時代~宗教・人生~ 命の輝きをうつす 

関西 花鳥風月

もっと見る

関西発 芸術・文化

もっと見る

かんさい季節の行事

もっと見る

関西の桜

もっと見る