番組からのご案内

2018年03月23日 (金)

連続テレビ小説『まんぷく』"ヒロインの家族" 出演者発表!

NHK大阪放送局では、ことし10月1日から放送予定の連続テレビ小説『まんぷく』のヒロインの家族となる出演者を発表しました。記者会見には、ヒロイン・今井福子役の安藤サクラさんとともに、5名の豪華な出演者が出席しあいさつしました。

ここでは、発表した出演者の記者会見でのあいさつを紹介します。

 

HA8C7185_logo.jpg

 

今井家の次女・香田克子(こうだ かつこ)役・松下奈緒さん

 皆様こんにちは。克子役の松下奈緒です。今回このお話を頂いて、あ、また“朝ドラ”のスペシャルな経験をさせていただけるんだなと思い、非常にうれしかったです。そして、今度はどんな家族と、どんな人生を歩んでいけるのかなと、今から楽しみにしております。きょう初めて(キャストの)皆様にお会いしたんですけれども、なんだか楽しくなりそうな、そんな予感がしております。私も地元が関西なので、“ようやく関西弁の役が来たな”と、今(撮影が始まるのを)心待ちにしております。一生懸命頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

克子の夫・香田忠彦(こうだ ただひこ)役・要潤さん

 忠彦役の要潤です。わたくしは、2002年の『まんてん』という“朝ドラ”以来の、NHK大阪制作の連続テレビ小説の出演なんですけれども、非常に懐かしく思っております。本当に古巣に帰ってきた気持ちで、また初心に帰って一から頑張っていけるなという雰囲気をかみしめております。忠彦という役は、何かと頼りない役だったりするんですけれども、しっかりとその頼りなさを出して、僕自身がすごく頼りない人間なので、ぴったりはまった役かなと思っております。長丁場になるかと思いますが、本当にすてきなキャストのみなさんで、楽しい家族になるんだろうなと、今から楽しみにしております。ぜひ、お楽しみに!

 

今井家の長女 咲の婚約者・小野塚真一(おのづか しんいち)役・大谷亮平さん

 みなさんこんにちは。小野塚真一を演じます、大谷亮平です。さっきも真鍋チーフプロデューサーがおっしゃったように、百戦錬磨の方々の中に僕がいるわけなんですけど、僕は“朝ドラ”は初めてでして、日本に帰って活動を開始してから、やっぱり“朝ドラ”というのは目標でもあり、憧れの舞台でもあるんで、今回、“朝ドラ”に出演することになり、うれしく光栄に持っています。少しでも皆さんに愛されるドラマになるように、しっかりやりがいを持って取り組んでいきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 

今井家の長女・今井咲(いまい さき)役・内田有紀さん

 みなさんこんにちは、今井家の長女役・咲、のちに小野塚咲になります、内田有紀です。わたしは、大谷さんと同じで、初めての“朝ドラ”出演になります。みなさんは古巣に帰ってきたとかいう言葉があっていいなと思いますけど、私は本当に全くの「はじめまして」です。今回の“朝ドラ”で、福子ちゃんはじめ、家族のみんなの大黒柱を仰せつかっておりますので、「古巣に帰ってきた」といえるくらいに、一生懸命、清く正しくチャーミングに演じたいと思っております。皆さん、よろしくお願いいたします。

 

福子の母・今井鈴(いまい すず)役・松坂慶子さん

どうも皆様、本日はお忙しい中、ありがとうございます。鈴を演じさせていただきます、松坂慶子です。すてきな監督はじめ、スタッフの皆様、そしてすてきな俳優さんの皆さんと一緒に、皆様が楽しんでいただけるような、本当に毎日楽しみにしてくださるような、ドラマを元気に作っていきたいなーという、わくわくした気持ちでいっぱいです。鈴の口癖は「わたくしは武士の娘です」という、一見しっかりしてるようですけれども、なかなかユニークな女性のようなので、楽しみながら、元気に演じさせていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

ヒロイン 今井福子(いまい ふくこ)役・安藤サクラさん

 きょう、みなさんと家族でお会いするのは初めてで、本当についさっき、はじめましてという感じだったんですけれども、ものすごい家族だなと思って(笑)、圧倒されてます。でも、その緊張感と安心感と、福ちゃんも末っ子なので、みなさんに頼って頼って頼ってやっていけたらいいかなと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。みんなでいっぱい笑いながら、いっぱい食べながら、私も東京から家族とはなれて大阪に来たので、この家族を〝本当の家族〟と思えるような、楽しい家族になるように、やっていきたいなって思ってます。

 

連続テレビ小説『まんぷく』は、ことし10月1日(月)スタートです。

 

 

まんぷくリリース

もっと見る